CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
ローマの休日 [2012年08月07日(Tue)]
lolaha.jpg


ホテルの朝食で見つけたシュガー。

なんとハート型。かわいい!

さすがはイタリア!アモーレの国だなあ。


shinjitsu.jpg



ローマ観光!


まずは、、、この行列に並びます!

さあ、ここはどこ?何で並んでる???


オードリー・ヘップバーンがとってもかわいかったシーン。

「真実の口」と言われる、ライオンの口にこわごわ手をいれますが。

嘘をついているとライオンに噛まれてしまうと言われて。

彼女は困惑した表情で、手をライオンの口から引き出す、、、


サンタ・マリア・イン・コスメディン教会にあるのですが。

実はこれ、下水溝のマンホールだったらしいです、、、


shinjitsu2.jpg


まあ、とにかく。

オードリー・ヘップバーンになるっかないっしょ!

と、私は手本をみせることに。


他の国の人たちは、当然、にっこり笑顔で手を入れるだけなので。

リアクション王としてはそんなのつまんないですから。


何十人も見ている前でお手本を見せるのは少々?恥ずかしいもんですが。

軽いところで、いかがでしょう?


前にも書いたけど、ヨーロッパ、あまりの寒さに毎日ジャージの私、

すごい恰好をしてますが、その辺は引き算願います。



shinjitsu4.jpg


皆さん、負けずにやってくれましたなあ。

日本じゃこんなリアクション、とったことないでしょうに。

あっぱれ、あっぱれー。


shinjitsu3.jpg


あっぱれ〜〜〜。

おみごと〜〜〜。

オードリー〜〜〜(もはや春日?)(笑)


roma4.jpg


それでは!

ローマの休日。観光に出かけましょう。


colosseo3.jpg


ローマは一日にして成らず。

まあ、ちょっと違う意味合いですけど(笑)。


なにしろデカイ都市なので。

そして見どころはありすぎ。ローマ帝国ですもんね。


でも、ローマ観光はこの日を残すのみ。

効率よく廻れるように、そして抗がん治療をされているSさんのために、

車とガイドさんをチャーターしました。


ガイドさん、日本の方なのですが、在ローマ、なんと30年。

ツアーライセンスを持ったドライバーは自分だけだとおっしゃってました。

(もう日本に帰りたい、仕事さえあれば!とつぶやいてた。)


roma3.jpg



このベテランガイドさん、なかなかオモロイ方で、、、

穴場フェチ、というのでしょうか。


コロッセオやフォロ・ロマーノは自分らで午後行けばいい、ということになって。

チャーターでは、ほとんど誰も行かない、という穴場ばかりに行きました(笑)。

ま、こういうのもオモロイ!

どこ行っても、観光客誰もいないし。


roma6.jpg


これは教会で。もうすぐ結婚式がおこなわれるところでした。

そして、、、


この地下には、数年前に発見されたばかりの遺跡が!!!

私らはほぼ貸し切り状態でこの遺跡を見ることができました。


けっこう素晴らしかった。

昔、トルコのカッパドキアの遺跡をかなり時間かけて見てまわったけど。

アレを思い出しちゃって、、、嬉しくなりました!


フレスコ画が残っていたり、住居跡も。

入口には大きなローマ帝国時代の模型地図?があって。


ガイドさん、すごく詳しく教えてくれた♪

オタクなのかな、、、


皇帝ネロは暴君として知られているけど、

実はかわいげのある人間で、意外に人気があったそう。


ネロが死んだあとは、次の支配者がネロへのこらしめ?のために、

彼の領地をことごとく壊したそーです。


というか、当時はそういうことの繰り返しだったみたい。


roma7.jpg


そういうことを模型見ながらツバ飛ばして話してくれるのですが。

私、けっこうこのオタクなガイドぶり、気にいっちゃった。


楽しかったなー。

恐ろしく久しぶりだったローマ。


なんだか、ここはやっぱり魅惑的、、、





| 次へ