• もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
バターチキン [2024年04月05日(Fri)]
IMG_20240404_114054.jpg


昨日の朝、スムージー作るついで?に

バターチキン、サササッと作ってみました。


なーんか、最近スパイスの味がクセになってきて。

ホント、サササッと作るような簡易版ですからね。


ナンもついでに、と思って、、

隣のミニスーパーで買ったんだけど。

、、美味しくなかった〜〜〜。


IMG_20240404_112446.jpg


途中からライスに変換(笑)。

こっちのがしっくりくるわ〜。

成城石井のミニナン5枚セットのやつが。

確か、美味しかった気がする。


と思って、、五反田の成城石井に行ったら、、

売ってた〜。嬉しい!

これでチーズナンでも作るかな。もちカレーと。


で、、記念すべきこの日。4月4日。

大谷翔平、第一号!だけではありません。


フラメンコのレッスンに参加しました!

・・・とは言ってもね。

「セビジャーナス」だけの5分間だけ。


私達はバタスカート(長ーいやつ)なので、、

ウチラのクラスだけで「一番」を踊るらしい。

(一番から四番まであります。)


わたし、、生きてたら、の話ですが。

とりあえず準備はしとかねば。


バタ仕様のセビジャーナスなので、、

振り付けも少し違うんです。大変。


あんな長いスカートを蹴りながらはまだとても。

危ないので、、私だけ普通のレッスンスカート。


アカンわ。。(/ω\)

もうね、フラフラがひどくてちゃんと着地出来ない。

私の丹田よ、、どこへ行っちゃったんだい。。


足のシビレが酷かった年末。右手もまだ普通でなく。

これは大変だ、、(; ・`д・´)。。


ソロンゴなんて、、もっと長くてもっと大変で。

靴を履いたのだって、9か月ぶり?8か月ぶり?


ため息しかでませんが。。

でも勇気出してスタジオに立ったことは褒めて。

クララが立ったわ〜〜( *´艸`)


来月はもう音を取るらしい。

それまで入院、とかありませんように。


どっぷりと。 [2023年09月24日(Sun)]
IMG_20230921_161313_copy_2080x1560.jpg


ちゅことです〜〜〜。

皆様へのお知らせでもありますもんね。


この日、見学に行ったのですが。

スタジオに貼り紙がしてあったんで。


丁度あと一年後かあ。。

私は生きてこの世にいるのでしょうか!

そこが問題です。(*´Д`) わかりへまへん。


でも、他の皆さんにとっても

モチベーションになるだろうし良かったです。

淡々と、日々、頑張って生きましょう。。


と言いつつも。この日、見学しただけで!!!

すごい疲労感。家になんとか帰れたものの。

ずーーーんとベッドに落ちた身体は底なし沼へ。


もう動けない〜〜。言う事きかない、身体が、、

その日、ご飯食べたのは夜の0時。

熱は38℃。見学ごときで信じられんわあ。


翌日も同じく、でした。

でも、、そのまた翌日は友人のライブで。

招待されていたので、、どうしよう、って。


思っておりましたが。見事復活!

久しぶりの友人と、久しぶりにお茶もして、

久しぶりの恵比寿で。

楽しく時間を過ごす自分が奇跡だわん。


ライブも長いので、途中で帰ってもいいか、と

思ったりしたけれど、大丈夫でした。

美味しく食べられたし。

なんか、艶やかな人がいーっぱいの会場。

私はTシャツ(笑)。


以前はこういうところに私もいて。

時には踊ったし。

なんか、、もう遠い世界の煌びやかな世界、、

顔なじみの皆さんが輝いて見えました。


スタジオのみんなとも楽しく過ごして、、

私がいるんで驚いていたけど(笑)。


いっぱいしゃべって、いっぱい笑いました。

事件もいろいろ発生してるし。

そういうのがないとスパイスないわ〜、人生に。


招待してくれた友人の踊りも素敵だった〜。

練習したんだろうなあ〜〜〜。


私も頑張らねば。頑張れるかな???

(*´Д`)、、、


来週はもう10月だね。

あっという間でビックリだけど、

遺伝子検査の結果も来週には来るってことだ。

早くないですか、、、きゃああああ。


楽しかったあああ! [2023年08月08日(Tue)]
IMG_20230806_134135_copy_1664x1248.jpg


そして美味しかったあ!(笑)

大好きな韓国のインスタントラーメン。

ほどほどに辛くて。生卵どぼんで調和する。

そして長ネギを少し。シンプルでマジ美味しい。


そして。タイトルの「楽しかった!」ってのは、、

数か月ぶりの?フラメンコレッスン!

おそるおそるですが、、参加してみました。

抗がん剤の副作用もまだきてなかったので。


先生には、、普段寝たきりだし、、

ウルトラマンのプラズマタイマーみたく、たぶん

3分ぐらいで点滅してくるので、、と伝えたが、、


気づいたら、1時間20分、、休まずに動いていた。

び、びっくりであった。


だって今、シャワーを浴びるのも辛いんですよ。。

腹膜播種の腫れが痛くて、、

歩くのも大変な時あるし。。


それなのに踊れたんです〜。( ノД`)…

(泣)(泣)(泣)ヤバい。


しかも、お利口な私の海馬ちゃん。

ちゃんとトータルで覚えていたわ〜泣ける。

しかも配信でしか観てない新しいところも

踊れてたと思う。


ホント、今は体調不良で練習とか全く出来ないし。

身体が動けたとしても、長いバタスカートや

マントンを振り回す場所なんて、うちにはないし。


全くの、ノー練習で挑んだわけで(笑)

我ながらスゴ!って思ったわさ。


やればできる!

パワー!


芸人が違うんだけど、いっか(笑)


それよりも何よりも。

楽しくて楽しくて。


久しぶりにスカート履いて踊る私に伝えようと、

先生もツバ飛ばし、必死に教えてくれるのがわかる。


ここ、泣けるとこでしょっ!!!

(´;ω;`)ウゥゥ


そして、昔、一緒にやっていた3人が並んで

踊れたのがこれまた嬉しかったなあ。

今はなき、渋谷の東急カルチャー。


最初の30人ぐらいの中で。

残ったのは私ひとりとなりました。

一人、一人、、みんなやめちゃった。


何やっても長続きしない私が、

最後まで続けられたフラメンコ。


やっぱ、舞台が好きなんだよなあ。

表現することにたまらなく魅力を感じるんだなあ。


帰り支度しながら、先生に、、

「すっごく今日は楽しかった!」と伝えたら、


「出来てたよ。」そう言ってくれた。

やったぜ。ふふふ。


そして、、それから3日間、いや4日?

特に今日、、40℃出ちゃって、、(泣)


副作用はなかったんだけど、、、

発熱してしまったです。。

寝たきりのヨキータに戻ってしまった。


そして明日から、、母の世話をしに帰ります、、

台風がまともに向かってきたので、、

またかよーーー!って思ったけど、なんとか。


でも、、抗生剤飲んで今はちょっと持ち直したが。

ボロボロの身体で空港行くのが辛い、、


母の世話も辛い、、

もう大変なんです。いちいち書かないけれど、、


でも母のはけ口は、、私ひとりなので、、

(/ω\)、、私、かわいそうすぎると思います。


あー、釜山ブログの続き、、書けなかったじゃん。

帰ってからでも良い??すみません。。


さ、ぶ、い、、 [2023年02月10日(Fri)]
25Dbm__SQy8j1tUoXDkV8Q.jpg


ちょい笑える偽造写真からスタート(笑)

大昔の写真ですね。。ほほ。


そう、フラメンコレッスン、昨日も行けたんです。

一か月休んだあとの、一か月連続記録!

このまま休んでは、もうきっとバタもマントンも

嫌になって放り投げちゃって、振りも覚えられない、

そう思って頑張って行ってますよ、、


が、そのうち三回は、レッスン後に高熱が出てしまう。

疲れるほど激しく練習もしていないし。

おかしいなあ、、と思ってた。


それが昨日も、、レッスン中にガタガタ震えて。

運動してるのに寒くなるってどういうこと?


先生、セーター、着てきていいですか、って、、

言うのも恥ずかしかったよ〜〜〜。

普通、汗かくとこだろ、って。。


セーター着て頑張って一時間半!やりました。

レッスンは楽しかったし、、来てよかった!って。


思ったのだが、、帰り道はやっぱ寒くて寒くて。

震えながら帰宅、暖房つけて湯たんぽ作って。。

ベッドにもぐりこんだのですが、、、


そしたら、やっぱ熱でて、38〜39℃ぐらい。。

気づいたら夜中の0時半、、げっ!

ヤバい、抗がん剤飲んでない️と焦って、

それからご飯食べて、抗がん剤飲んで、、

午前2時過ぎに再び就寝、という、、


最近、外出して帰ってくると、熱出るんですよね。

今日は特別寒いけど、、雪も降ったし。


自己診断で恐縮ですが、、考えたり調べたりして。

思うに「低体温症」なのかな、と。

とにかく異常にガタガタ震えてるし、、

(レッスン中にセーターってあり得ないじゃん?)


帰宅して一気に暖めるから、体温急上昇。

先日、35℃を切った時もあるから、

暖を取ることによって、一気に熱が上がるのかな、と。


熱が上がったらすぐまた下がるし、

身体がそこまでしんどくもないんですよね。


ネットで検索したところ、、、

やはり、病気持ちが低体温症になる事あるみたい。

で、運動すると急激に体温が下がったりするらしい。。

ヤバすぎです、いろいろ。老人なら死んじゃう〜。


その合間に、胆管炎で40℃も出たりするし、、

ホントにわけわかんないです〜(笑)


ま、春がくれば。ガタガタ震えることもなくなるし。

レッスンはヒートテック、もう一枚着てくことにして。


暑がりの私が、、( ノД`)シクシク…y

まさかの寒がり女に、、、


痩せてしまってからの体内調整、大変です。

運動して、体温が下がるって、、あり得んよね。

ま、熱を放出するので理論上はそうなんだろうけど。


それでも、週に一度は身体を動かせることが出来て

フラメンコやっていてよかった!って思う。


一徹先生が面白い事言ってた。

近所の同い年の人より、絶対皆は骨が丈夫だから、

筋肉もあるから、それは自信もっていいから、って。


それは、、言えるかもしれません!

指も動かすし、複雑な振りを覚えなきゃだし、

右と左と、全然違うことをやっているし、、

ボケ防止にも良いのがフラメンコ。


そのために、始めたのか、、と最近よく思う(笑)

あ〜〜〜。病気と老化と、、一緒にやってきた。




黒大豆つくね! [2023年01月27日(Fri)]
IMG_20230107_113723.jpg


またまた、食べ物ネタですんません(笑)

私の命の源、、です!


これ、めーーーっちゃ美味しいんですよ。

昨年の丹波篠山への旅で友人が購入したお菓子。


持ち帰って食べたら、あまりにも美味しくてビックリ。

お取り寄せしちゃったよ、とおすそ分けしてくれて。

それを食べて私もビックリ〜!実家でも大人気。


そして私もお取り寄せ(笑)。いっぱい買っちゃった。

マジで旨いです〜。


最近、ちょっとずつ食べられるようになりました。

ご飯の量はこれまでの7割、かな。


寝たきり状態も解消、やれやれです。


昨日は先週に続いてフラメンコレッスンに!

今回は時間いっぱい休まずに動けました。


終始、バタさばきの特訓。。

もうずいぶんバタの練習やってないし、全然ダメ。。

声からして、コツを伝授してくれる一徹センセ。


伝えようとしてくれる事は理解できます。

が、ながーいバタスカートを右足、左足でさばくって

ホントーに難しい。もつれるわ、取りそこなうわ、、

さらっとやってのけるセンセ。ううう。


でも昨日はア、なるほど!って脳みそがピコン。

コツが少し、身体に伝わったかも。

最後には結構出来るようになったけど。。


バタを練習する場所も気力、体力も、、ないから

きっと来週は出来ない私に戻っちゃうでしょう。


でもこうして、脳ミソと身体を使って出来ないことに

チャレンジし続ける、ってスゴく幸せな事よね?

もう踊れないかも、ってつい最近まで思ってたし。。

すごくホッとしました(泣)


帰宅して、早々に夕食を済ませて。

たぶん、すっごく疲れてるから早めに休まねば。


20時には目がショボショボ。瞼が落ちてきて。

熱測ったら、、38℃あったけど、、大丈夫。


熟睡出来ました(^_^)〜。

来週から予定もちょこちょこ。


体調が不安定過ぎて、仕事も再開できず。

確実な予定も入れられず。

ブログも「辛い、しんどい」しか書けない。。


ストレスもありますが。とにかく1日1日。

順調に快復しながら楽しくやっていきます。


今朝は、長年使用の壊れた掃除機を解体して荷造り。

着払いで引きとってくれるので。頑張った!


お昼は焼きうどん作って食べました。

寒い午後は何を片付けよう。。



私を元気にしてくれるひと。 [2022年09月01日(Thu)]
Screenshot_20220901-124206_copy_479x322.png


珍しく雄叫びをあげてファーストベースを回る大谷翔平。

ヤンキース3連戦、めっちゃ面白かった!


ストイックに自分の道を突き進む彼にいつも励まされてる。

ぶれない人が好き。


私にパワーを与えてくれる人たち。


ショーヘイオータニだったり。BTS だったり。

NiziUだったり。拓海くんだったり。

そして、もちろん!一徹先生はその筆頭。


今日、悩んだけど、、レッスン行きました!

駅までの坂道辛いし、、暑いし、、ヒイヒイよ。

それでも、なんとか辿り着き。


皆の顔見るとホッとする〜(^.^)

途中からは私だけ休んだけれど、ガンバりました!


カメコさんが、先生に、何度も「カメ!」って呼ばれて。

もう、笑い死にしそーでした。。(^^;)


今夜は、、豚しゃぶです!ワンパターン(笑)

早めに寝よ。。



ひっさしぶりに。 [2022年08月14日(Sun)]
IMG_20220729_081826.jpg


この素敵なマントンは、、誰に貰ったのか。

全然覚えていないわたし、、申し訳ない〜。

誰かに頂いたことは確か。。


10年はスタジオのロッカーの中に突っ込んでて。

カビが生えてたかも〜〜〜。臭い臭い。

持って帰り、洗いました。

ようやく、使える日がやってきました!


今日は、先日久しぶりに行ったレッスンのことを

書きたいと思います。気分転換!


退院してすぐ。一か月半ぶりのスタジオでした。

頑張って行ってきましたよ〜〜〜。

コロナは満開?でしたけどね。


今、行かないでいつ行く。今、でしょ!


てか、、もう手足、脳みそ、機能不全。

むっずかしい〜〜〜。全然出来んし〜。


ソロンゴはそれなりに足をわかってる人たちが

やってきた曲だから、難しいのよ!って先生。。


足、、マジで、無理〜〜。

しかも、これにマントン振って。バタを蹴って。

三重苦です〜。そして私はどんどん体力なくなる。


モチベーションの「ソロンゴ」だったはずだが

正直、、今は苦行でしかありません、、(;´д`)


でも、頑張りますよ。覚えればなんとかなる!


またそのうち、、ソロンゴがどういう曲なのか

ブログでも書きたいと思います。

私もそこまで詳しくはないけど(笑)。


10年以上前に、一徹先生がビール飲みながら

トロンとした目で語ってくれたロルカの世界。


IMG_20220729_083533.jpg


うちのクラスは、お二人やめられて、、、

今、6人となっています。


バタやマントン振り回すにはちょうどいい人数かな。

てか、レッスンで6人揃うこと自体、あまりないかもだが。

すんまへん、、( *´艸`)、、


一番の年長さん、私が来ると知って、

梅?赤紫蘇?を発酵させて作ったシロップ?酢?

作って持ってきてくれました。


「アナタ、病気なんでしょ!これいいのよ。」

って、他にも飴やら手巻き納豆のお菓子やら、、


いつもお口が悪い(毒舌)彼女だけど、、優しいなあ。

この納豆巻が美味しいのなんの!今、病院で食べてる。


いつも、隅っこで隠れてレッスンしてたけど、、

人数減ったら先生のチェックが格段に増えたから、、

焦っているのだと思われる(笑)


これ以上、人数減らないように、たぶん、、

私を元気にさせようってことだと思う(笑)

でも嬉しい。ありがと!


スゴイもんが届いた。 [2022年06月19日(Sun)]
IMG_20220615_072830.jpg


毎日のように、発表会の感想やお祝いが届き。

まだまだ、ボ〜っと妄想に耽っているお気楽な私。

皆さんの生きた言葉はとても嬉しくて、、

メモメモ(笑)。すぐ忘れちゃうから。

メモして、入院中にまた読みます!免疫力アップ。


そしたら、、一昨日。

とどめにスゴイのが届きました!


癌罹患者&家族のオフ会で、以前お世話になった友人。

6年前のソリスタデビューにわざわざ東海から来てくれて

赤坂のライブ会場、一番前のテーブルに座って、、

初めてのフラメンコに、彼女が号泣しているのが

踊っている私からも見えて、、(;・∀・)


てか、あのデビューの夜、、他にもいたな!

数人、泣いてるのが見えたんだよね。

え〜、もう?泣く?(笑)って、動揺しつつ踊った(笑)。


今回、その東海の友人はオフ会のお仲間を引き連れて、

遠方から5人でコロナ禍にもかかわらず、上京。

発表会に来てくださったんです〜〜。


友人はやっぱ、始まる前から泣いてたらしい(^▽^;)

そして、私らのガロティンの終了後は、、

鼻水垂らして号泣、、有難すぎる(笑)


照明も音楽も素晴らしいので。

フラメンコ初めてのかたも感動してくれたみたい。


本当に感謝、感謝、なのに、、、

彼女から大きな段ボールの荷物が届いたわけです。


IMG_20220617_085448.jpg



サプライズ!の品物のオンパレード。


IMG_20220617_090140.jpg


IMG_20220617_090306.jpg



チョコレートとフラメンカちゃんの花束?


IMG_20220617_085141.jpg


IMG_20220617_084120.jpg



そして一番嬉しかったのが、、、

皆さんの寄せ書き。


IMG_20220617_084641_copy_780x1040.jpg


IMG_20220617_084930.jpg



笑った。。

嬉しすぎる〜〜〜。


IMG_20220617_092035_copy_780x1040.jpg



数年前に、これまた東海から来てくれた別の友人が

プレゼントしてくれた私の肖像画?

一緒に飾ってますよ〜〜〜。

なんか祭壇のような、、仏壇のような(笑)


たくさんの方に、見守って頂けた今回の発表会。


全然練習してないってのが、、申し訳なくて。

ホントにバチ当たりそう。


改めて、皆さん!感謝申し上げます!


幸せな一瞬 [2022年06月15日(Wed)]
line_58512709766272.jpg


私は赤いマントンシージョ、だよ。


二年ぶりのフラメンコの発表会。

なんとか!無事、終わりましたよ〜〜〜。

ご心配おかけしました。


さらっと、振り返ります。

お付き合いくださいませ。


何しろ、圧倒的な練習不足。。

毎週レッスンに来れるようになったのは今年の2月から。

体力もなく、、勘も鈍ってるし。


でも一徹先生命名の「スーパーガロティン」を

どうしてもやりたくて、、、

なんとか。出演するところまではこぎつけました。


line_58395211535171.jpg

line_58219805445602_copy_960x960.jpg


楽屋の模様。

私たち、一曲しか踊らないので、、ずっと化粧時間。

どんどん、バケモノ系になっていきます、、


line_58171863873225.jpg


line_58361414310548_copy_1108x831.jpg


テンション高い本番前の私たち。

一番、年上のTさんが一番賑やかで、てんぱってた(笑)

あ、この写真には入ってないですが。

私らより一回り以上年上なのに、すごすぎます。


line_58373247714866_copy_1108x831.jpg


IMG_20220612_200751_copy_780x1040.jpg


発表会当日を迎えられたことは奇跡だと思ってます。

あんなにバンバン発熱していたのに、

この二か月、一度も40℃が出なかったんですから。

自分ですんごい調整してるじゃん、って感動した。


line_58237529610595.jpg


本番の四日前に、病院で告知されて、ゲッと思ったが。

既に、私は「フラメンコ脳」になっていたので。

動揺せず、ガロティンに集中することが出来ました。


「脳が空っぽになる」ってスゴイことだと。

いつものことだけれど、やっぱ、フラメンコに感謝。

連日のキョーレツな指導で、

落ち込む暇も与えてくれなかった一徹先生にも感謝。


line_58299584316665_copy_831x1109.jpg


FB_IMG_1655048833753.jpg


こっそり、写真頂いちゃった。

素晴らしいムシコス!ギターにカンテ、ヴァイオリン。

そして、一徹!せんせー。


リハーサルはめっちゃ間違えたので、

本番は大丈夫だな、と思いました。


緊張も全くしなかったし、いつものことですが。

おーし。やったるでぃ!ぐらいのアゲアゲの気持ち。


お客さんが舞台のアチラにいなければ、私は踊れない。

オンラインなんてありえない。

だから本番しかちゃんと踊れない。えへ。(笑)


いつもは一曲踊ったら、息があがってヘロヘロなのに。

当日の本番は不思議なんですけど、全く平気でした。


なんでしょう。もう踊り始めた頃から楽しくて楽しくて、

幸せな高揚感に包まれて。

浮遊しながらフォーメーション移動しているかのような。

もうずっと踊りながら笑ってた〜。


素人ではありますが、ある意味ゾーンに入っていたのかも。

幸せな10分間が終わった後、もう一曲いける!と思ったほど。


大昔のガロティンも(自画自賛で)良かったけれど、

この度のガロティンは、、何と言いますか。

大人のガロティンをしっかり踊れることを証明してくれたかな、

と、こっそり思ってます。勝手に思わせて(笑)


改めて今回、私達にガロティンを踊らせた一徹先生は神。

ガロティンでなければ、この体調で発表会は無理だったと。


そして、、次の課題曲が、、

「ソロンゴ」だなんて。


翌日、スタジオに片付けに行った際に、先生が、、

ガロティンは頑張ったから!次、ソロンゴやるよ、って。

皆の前で、私は雄叫びあげて喜んでしまった。

その後、泣いちゃって。きっと皆ひいてた(笑)


小松原舞踊団で先生たちが踊っていたソロンゴが大好きで

ソロンゴやるまではフラメンコやめられない、と思ってた。


大昔、皆でレッスン後飲んでいるときに、

先生が一人ずつ似合うと思う曲を言ってくれたんだ。

あんたは、、「ソロンゴ」って言ってくれて。

めっちゃ嬉しかった事、忘れてないもん。


が、、バタという長ーいスカートとマントンを振り回す。

これから治療一辺倒の私にとっては苦行でしかない。


でも、今回観てくれた皆さん、同じ事言ってくれました。

ここでやめてはいけない、

アナタにはまだまだ踊ってほしい、

いや、絶対にまだまだ踊る予感しかないし、などなど。


ソロンゴなら、、まだ頑張れるかな。。

先生は策士ですねえ。

モチベーションを餌のようにぶら下げてきます。


たくさんの友人、知人が来てくださいました。

改めて有難うございます。


そして、優しい、嬉しい感想も頂き、

再び、舞い上がる気持ちですよ〜〜〜。


ホント、夢のように楽しい日だったのに、、、

全国から来てくれた友人らとの打ち上げのあと、、

すごい数の着信に気づき。。嫌な予感しかしない、、


「1日電話が出来ないから心配しないでね。」と

母には伝えておいたのですが、、、甘かった。。


フラメンコ発表会は終わったはずなのに電話がない、

なにかあったはず、ヨキ子が倒れたかも、などと、

そりゃもう大騒ぎしたようです、、(;・∀・)

いろーーんな人に電話しまくったみたいで大騒動、、


やっと本人と電話繋がったらワンワン泣いてて、、

楽しい気持ちが一瞬で萎えました(無念)。。。

こんなんじゃ入院のこともこの先の事も言えない。。


それどころか、明日東京にいく、と出来もしないことを。

自分に集中したいのに、いつもこれですわ、、


が、そこはもう、90歳も近い母の事、、

お年よりはそういうものなのよ、との友人の言葉に、

そのとおりだな、と反省して、母に謝っといた。


「入院の二週間前からは、人混みを避けるように!」と

主治医と事務局に言われていたのですが、、(;・∀・)


「はい、大丈夫です。」と答えた私。確信犯。

いやいや、絶対踊るでしょうよ、、

仕事は全部キャンセルしたけど(笑)


実はわたし、、今、、心が抜け殻。

BTSの活動一時休止のニュースで、、(*´Д`)


新しいMV観てて、、そんな予感はアリアリだったが。

休止する、と自分らの言葉で話す動画を観て。。


彼らが自分の言葉を持つ誠実な「一人の人間」であり、

誠実であればこそ、の、決断なのだとよくわかります。


世界のBTSとなってしまい。大きくなりすぎて。

国連スピーチや、米大統領にも招聘されて。

自分の手の届かないところに名前だけが行ってしまった。


「一人で考え、一人の時間を持つことで、

その考えが自分らしいものに成熟していくのです。

私は物理的にこれ以上成熟できません。」


本当にクレバーで健康な思考をもつ青年たちだと思う。

再結成する際には素晴らしいパフォーマンスを披露すると。


が、、私はとても寂しかったですよ。

だって、、今から兵役に順番に行ったら、、

3〜5年は活動できないでしょう。


私はその時まで頑張れてるのかな、と思うと。

涙が止まらなかったです。

生ライブを観るのが夢だったんだもん。。


ま、大丈夫だ、と思うしかないね。

神のみぞ知る!

てことで、、話はそれてしまいましたが(笑)


また思い出したことを追々お伝えしまーす。

本当に幸せな数日でした。


ガロティン、最後のレッスン。 [2022年06月10日(Fri)]
IMG_1851[1].jpg


昨日のレッスンが、、、

とりあえずガロティンの最終練習でした。


朝から晩まで、いろんなクラスで

ひたすら叫んだり、歌ったり、怒鳴ったり、

すごいエネルギー、一徹先生。


IMG_1862[1].jpg


これは数年前に、私が作ったブック。

カメラ持ちこんで撮影させてもらって。

わーー。よくやったよな。怖すぎやん!(笑)


IMG_1855[1].jpg


でもねえ、先生の暑い、熱いエネルギーが

大人数のウチラにも勝っていて、そして

さらに一人一人にお持ち帰りの分までもらってる。


最近は、お年のせいか?忙しいせいか?

ヒステリーもすんごいですけど、、( *´艸`)


IMG_1861[1].jpg


おかげさまで。昨日は全集中!

考えなくてもいいことは全て、消去!

ただただ、踊ることだけに集中していた。


これはすごいことだな、と思う。

その前日はあんなに泣いた私なのに、

この日はもう、完全にフラメンコ脳。


感謝しかない。

、、本番が終わった後が、だからとても怖い。


カメ子さん、私の顔を見るなり、、、

声も出さずに泣きだして、、

それを見て、、もうヤバい、、

私も、、ぐううっとこみ上げてきて。


「最後の発表会だなんて、言わないで。」

と、怒られたので、、、


もう二度と言いません、( *´艸`)すみません、、

と、謝りました。


そうだね。まだまだ頑張らないと。。

明日、死ぬわけじゃないんだし!

まだ踊れるね。せっかちすぎました。


とりあえず!日曜日だ!頑張ろう。

みんな、すごく上手くなっているし。


今日はスカートがだぶだぶなので少し縫いました。

普通の一日が普通に終わりました。

体調も悪くなかったな。


いつも愚痴をさらっと聞き流してくれる友人が

電話で必死に励ましてくれました。


「あんね、アナタはね、このまま終わる人じゃない。

これからいいことあるんだよ!

卓越した、というか。人とはケタが違うんだからね。」


卓越した、、よくわからんが(笑)

彼女が言うなら、なんかいいことありそうな気がする。


善い人ばかりに囲まれて幸せですね。

家族には恵まれなかったが。なんちって。


| 次へ