CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
北海道からお見舞い。 [2020年09月12日(Sat)]
IMG_20200910_104627.jpg


ブログに、具合が悪い、熱が出る、と書くもんだから。


北海道から、これ食べて!と速攻送られてきた(笑)

りっぱなトウモロコシさん、三本!


実家の方にも先月、二箱送ってもらってるのに、、、

ホント、、いつもいつも。有難いでする〜。


お言葉に甘えて、塩茹でして、ガツガツかぶりついた!

薄皮ごと、茹でたほうが美味しいんだよね。

でも、今回はむしり取って、茹でました。

粒がシッカリしていて、食べ応えスゴシ!さすがだ〜。


甘くて美味しかったなあ。

おかげで、、昨日、今日は平熱で動けています!


スーパーに行ったら、こないだまで高額だった牛肉、

なぜかすっごく安かったので、、、

スネ肉(これも北海道!)買って、カレー作った!


なんか、、最近、ホントに肉、肉、頭の中が(笑)

都内のステーキランキングとかチェックしてヨダレ。


会社にいるとき、ボスが連れて行ってくれた、

六本木のウルフギャング、めちゃ美味しかったな、、と

また想像してヨダレ。( *´艸`)アホ〜。


熱もなく動けているだけで、、意識もしっかり。

ありがたいことなんですよ。

ベッドから立てない辛い日が続きすぎました、、


母から不思議なこと聞かれました。。(゚Д゚)ノ

「ちょいと、先生、質問がありますけど。」って。


なんでしょう、おっしゃってください。

(怖すぎます、、)(-_-;)


でも、、母にしたら、、珍しい質問でした。


他の娘たちともっとうまくやっていける方法を

教えてください、先生、、


そんなこと聞かれたのは初めてです、、(゚Д゚)ノ

本当に驚いたとともに、、嬉しかったし、、

そして、答え、、(笑)そんな、簡単に出んわ(笑)


でもまあ、、難しいこと言ったって、ね。

母にはわからないし。


きっと答えはシンプルなはずだから!

今の母に出来ることを伝えました。


ふふ。企業秘密。


わかりました、先生、と素直に私の話を聴く母ちゃん。

リハビリも始まったし、行動範囲が拡がって、

気持ちに余裕が出てきたのかな、、、


お母さんて、素直だね。

こんな年になって、ちゃんと努力しようと思って、

私に聞いてくるんだもん、なかなか出来ることじゃないよ、


と伝えたら、、それは違う、と。

私には先生がいるから出来ること。


この年齢になると、なかなか教えを乞うことも出来ない。

私は幸せだねえ、先生、、と、、、


そんなこと言われちゃったンデスケド(笑)

(;^ω^)、、、


まあ、どちらにしろ、、

実行してくれたら嬉しいですわ、、、(*´з`)



4か月ぶり! [2020年07月11日(Sat)]
IMG_20200710_163557_copy_1040x780.jpg


4か月ぶりにカメ子さんに会ってきたよん〜〜。


お互い、緊張(笑)

でも、話し始めると、、、

いつも会ってるような、、気がする不思議さ(笑)

毎週、フラメンコに行ってた頃のように、、


そんなもんだよね。

カレー食べて、3時間座ってた、ら、追い出された(笑)


頂いた手作りの赤紫蘇ジュース、炭酸で割って、オイシー!

流石です。カメ子さん。

焼いてくれたクッキーも、久しぶり。やっぱ美味です。


会えなかったこの数か月の、、互いのアレコレ、

これからどおする、、みたいな話はもちろんしたけど。


途中からは、、テーマが「死後の世界」(笑)

そこからが長かったですニャ(≧◇≦)、、アハ。


涙あり、笑いあり、ため息あり、3時間はあっという間。

また、ゴハン食べよう!と、別れました、、、


友達に会うのはホントに、4か月ぶりなんですよ。

これまでの人生で、そんなのあり得なかったこと。


人生、何が起きるかわかりまへんな。

そして、、昨夜は、、母の誕生日会が山口で。


残念ながら、、コロナで私は行くこと叶わず。

でも、、孫たち世代の思いがけないサプライズ動画で。


珍しく、母ちゃん、涙涙の大感動。

東京や遠方で活躍している孫たちが祝ってくれる動画に

マジで胸がいっぱいになったようで、、、


夜、、40分にわたって、、、話を聴きましたが。

エンドレス!同じ話が延々と繰り返される無限ループ。

もちろん、コチラも永遠の相づちをさせて頂きました。


「来年の誕生日まで生きたい!って思ったよ。」


という、母の発言に驚きました。

そんな「生きたい。」というポジティブワードは、、

聴いたことがありましぇん。


いつも、人を困らすかのように、、、

死にたい、はよ、死にたい、生きていても

ナンもならん、、という言葉を吐き捨てるのに。


孫の力ってスゴイんだね。。。

これまでほっておかれてる、とでも思ってたか?


お前を置いて死にきれんわ、と言われているけど、、

(不憫で、という哀しい理由です、、トホホ。)


それもまた、生きるモチベーションかな、と思ったが。

来年まで生きたい、というのはホントにビックリ発言。


きっと、昨日までの限定ワードだろうな、、と思ったが。

今日は、、、もうかなり薄くなっておりました(笑)


さあ!今夜も!韓流ドラマの続きを観るぞ。

おやすみなさい、です。


ワインの物語。 [2020年05月10日(Sun)]
IMG_20200415_170951_copy_780x1040.jpg


春のワイン、実家に配送してもらいました。

と、言いましても、母が入院する前のこと。


いつものように届いたアズッコのワインに心が潤う。

ただ、、お財布ピーピー状態ですんで、、。゚(゚´Д`゚)゚。

3本で我慢です。


IMG_20200415_171013_copy_1040x780.jpg


じっくり読ませてもらいましたよ〜。

毎回楽しみな裏ラベル。


IMG_20200415_171048_copy_1040x780.jpg


裏庭で採れた金柑で作ったというマドレーヌ。

グラナパダーノ、ブラックペッパーのビスケット!

ワインのツマミとしてもイケル。


私はこれに、大好きなチーズ、、

コンテ・ド・モンターニュの20年熟成ものを持参。


IMG_20200415_171250_copy_1040x780.jpg


地元の幼馴染にすぐ連絡して、、

新着ワインのテイスティング会を企画しました。

3蜜ではないのでご安心を(笑)


3月に帰ってきて、初めてのフリータイムでした(泣)

それもたったの2時間。

それも、母の入院前のことです(٥↼_↼)、、

自分のための時間が全くなくなって。

2時間ですが、笑って語って、けっこうスッキリ。


病み上がりだったので、ワインは一口なめる程度に。

でも!十分美味しさが伝わりました。素晴らしい!


彼らと一緒にトスカーナの農園で仕事をしたのは1年ですが。

いろんな経験を共有し、今もこうしてご縁が続きます。

地元に根づいて葡萄を育て、良質のワインを作り続ける彼ら、

今やメディアにも引っ張りだこ。


昨日のことですが。。

お世話になり続けたイタリアの農園のチーフからメッセージ。


年金生活に入り、とうとう農園の仕事を引退したよ、と。


その1文だけで、、涙あふれそうな胸アツな心情が伝わった。。

畑が全てだった彼。畑にいてこそ輝きまくっていた彼。


どんなに寂しいことだろう。。

彼の底なしの明るさと、人懐こいキャラがあったからこそ、

初めての外国の農園暮らしにもすぐ慣れた気がするし。


この農園に日本からどんなお客さん、グループを連れていっても

あの完璧な笑顔、ホスピタリティでもって歓迎してくれた。


もう、感謝。感謝しかない。


私とは2年、そしてツアーでお邪魔したときの期間だけでしたが、

変わらず、メッセージや電話をくれて。

早く戻ってこい!と、そればかり言われたよ(泣)


「ヨキータやazuたちと一緒にいたあの時期が最高だった。

あのときの毎日の輝き、幸せを絶対に忘れないよ。」


そう、言い続けてくれた大いなる人生の師、というか。仲間!


オーナーと、一度だけ訪れた日本。アメイジングJAPAN!


新宿の高層ビル50階?の居酒屋で、、恐れおののき(笑)

ガラス張りの窓には絶対に近づけなくて腰が引けてた。


トスカーナでは、猟銃持って山を走るオッサンなのにね!

ホントに魅力的なトスカーナ人。


あの農園に彼がいないなんて、、

志村けんのいない芸能界みたいだよ。。


いつか、、また、、かの地で、、会えるのかな。。

新型コロナの勢いに耐え続けたイタリアの人たち。


すべてが収まって。お金たまったら、、恩返しの旅を。

しようかな、、最後に、、やっぱちゃんと御礼言いたい!


話がずれちゃった( ̄― ̄٥)、、



カボチャのプリン! [2020年04月04日(Sat)]
thumbnail_IMG_20200330_133844[1].jpg


東京に帰ってきて、ホントにバタバタ!でした。

仕事の調整、足りなくなってきたお薬の補充、、

宅配Boxにたまってる宅配物のピックアップ。


そして、、埼玉の友人のところに。

自宅サロンを開いてる彼女のところにやっと行けた。


実直な彼女のキャラがそのまま形になったサロン。

私もサロン、また作りたいです、、(*´Д`)


私からはフェイシャルトリートメント。

彼女からは鍼、そしてマッサージ。

交換施術です(*´Д`)。

気持ち良かった〜〜〜。さすがだな。


「恐ろしくカチカチ。疲れてるね、、」と言われ、、

聴いてくれる??と、涙ながらのトーク繰り広げた(笑)


何というか、土地が広い分、すごいド田舎に感じますが。

でも自然がすごーーい。

大きな大きな桜並木と菜の花と。田んぼと畑。それだけ。


車で回っただけですが。。人もほぼ歩いてない。。

心満たされる風景でした。


ホンマもんの古民家カフェで、、ランチしましたが

これがなかなか素晴らしい。

マクロビではないけれど、、自然食っぽいかな。

ここだけ、車がいっぱい停まってた〜〜。人気だ。


デザートのカボチャプリンが最高に美味しかった。

お砂糖不使用。メイプルシロップと、有機甘酒の甘味。

それが、、奇跡のような心地よい?糖分で。


おっいし〜〜〜〜い!と叫んでしまったです(笑)

そして、三年番茶。美味。


カボチャプリンが大好きな母に買って帰りたかったけど。

諦めました。。。さすがに(;・∀・)


thumbnail_IMG_20200330_130928[1].jpg


豆腐と豚肉のハンバーグも美味しかったですが。

付け合わせのお野菜がすごい弾力?存在感?

生きてる!っていうんでしょうか。

店内の販売スペースには、お野菜もたくさんありました。


メニューに使用されている手作り調味料なども販売。

私もいくつかお買い上げ〜♪


久しぶりに、、友人と、、静かで心地よい時間。

そして、、その満ち足りた時間は、ほんの一瞬で終了。


その翌日、、山口に帰ることになってしまいました、、、

大学病院の受診はキャンセルしなければ、、、

前回たくさんお薬渡されて、、ビックリしたが正解だった。


毎日がジェットコースターのような日が続きます。

自分軸を保つ、それが試されているような2020。


ここまで世の中が揺れているのだから、

思い切って既存のものを壊しちゃって、

新たな自分を産み出すチャンスでもあるのかな、と思ったり。


とにかく!

ここは流れるがまま。あらがわず流れていこう。


私としては。東京封鎖で、、引きこもりたかったです。

食べるモノはなんとかなるし。

仕事が出来ないというのなら、思い切って、、、

好きな本たくさん読んで。韓流ドラマ死ぬほど見て。

再びの断捨離や、、韓国語の勉強、、


なんか、、素敵かも、、3日で飽きるかな(笑)

母からの電話で大変かもな(笑)


仕方ないっス。。。

帰るっす、、、母がそれで満足ならば!


優しいひとたち。 [2020年03月15日(Sun)]
thumbnail_IMG_20200312_130133.jpg


毎年、熊本の友人から届くデコポン!


もうそんな時期なんだね〜。

新型コロナ騒ぎで、、季節感がない日々!

普段なら、桜の開花で浮かれてる国民なんだけどね。

今年はそれどころじゃない、、って悲壮感も。


だけれど、、いつもと変わらないモノ、、、

今年のデコポンも!すっごく甘くて美味しい〜!

すさんだ心に!春が届いたって感じです。


thumbnail_IMG_20200313_100927[1].jpg

北海道からは、、先日のブログで、あらま、と。

ヨキさん、トイレットペーパー、ないのね、と。


優しい彼女から、トイレットペーパーが届きました。

そう、ぶ〜〜ん!と、飛行機に乗ってやってきて。

郵便切手で!飛んできたぞーーー(笑)


都内の友人からも、ブログを読んですぐに連絡があり。

翌日には宅配でトイレットペーパーが到着。


そして、、恥をしのんで先週、フラメンコレッスンで

誰か来週トイレットペーパーちょうだいな、と頼んだら、

今週、数人が抱えて来てくれましたし。


一徹先生も。スタジオのトイレットペーパー持っていきな!

という、大盤振る舞い!、、でもないか(笑)


長野からも、送ろうか?という天使の声。

皆さん、本当に優しいよね。。。

ブログ書いたかいがあった、と言っていいのか(笑)


北海道の彼女は、、母にも送ってくれました(泣)

(デコポンも!母にも送ってくれたみたい。)感謝。


皆さん、日頃から備蓄しておられるのですね、、( *´艸`)


「非常食とかも買っていた方がいいよ。」


と言われ、、フリーズドライごはんもまとめて注文。

てか、一番安いヤツを選んで、、(~_~;)


スーパーにはやはり、トイレットペーパーはなくて。

マスクもないし。状況変わってない。。。


缶詰や即席めん、小豆系、お餅も買っておいた。

お米は今日はお金が足りなくて買えず(笑)

週末なんと!あと200円しかありません〜(;・∀・)


母にも、、電話して、お米は多めに買っておいてね。

と、言ったらすぐに知り合いのお米屋さんに電話してた。


そしたら、5分後に電話がかかってきて。。

母はまた泣いていたので、、、

ゲッ。今度はなんなん!、とビビった。

(この数日、母はいつ電話しても泣いてる。)


でも、、今回は、、幸せの涙だったみたい。

昔から馴染みのお米屋さんに電話したらね、、

思いもよらないことを言われたらしい。


親父の代から何十年も世話になってきて、

死んだオヤジがすごく××さんを大事にしてたこと、

ワシは忘れてないから!

××さんが食べるコメがない、なんて絶対させん!

どんなことになろうと、ワシが××さんに米を届ける!

生きてる間は米で苦労なんかさせん。

だから買いだめなんてする必要ないよ!


と、まあ、そーゆう感じの事、言ってくれたらしい。

多少、脚色は入っとるかもしれませんが(笑)


本当に嬉しい言葉だった、と泣いてた。


そうだよ、お母さんが、昔ひとにやってきたことが

今、こうして生きてくるんじゃん!

それ、スゴイことよ〜〜。

こうして大事にされて、人徳やで!愛されとるで!


と、必死に励まして(ヨキたん、大変よ、、)


この一週間の鬱病、落ち込みはちょっと一段落。

母は今日は一人ぼっちで家で過ごしたんだけど、


でも、落ち込むことなく洋服の整理をして。

ちゃんと食べて。ドラマも観て。

いつ電話しても明るい声だった。


この一週間、、、母が泣いてる間中、、、

わたくしは、、朝から夜まで、、いつもの倍数、

電話し続け、、なんとか明るい母に戻ってもらうため。

奮闘し続けました、、、


これも私の宿命、だと思っているので。

たぶん、人が思うほど大変でもありませんが。


年を追うごとに、母に言って聞かせることが難しくなり。

私一人では足りないのだけど、、私しかいない、、、

という、無力さを感じております。。。(~_~;)


私はあきらめないよ。

母が母らしく居続けてくれたらそれでいい。

泣いて人生を終えるような、そんなことはさせない!


負けましぇん!


友人にはだから感謝。

実家にいつも美味しいものをたくさん送ってくれる。


私の宝ものは、横のつながり。

いつも苦しい、と言えば助けてくれる。

私ももちろん、そうするけれど。


すごく救われます。。。


米寿ですって。 [2020年01月25日(Sat)]
thumbnail_IMG_20200123_104926[1].jpg


今日は、、、なんとなく、、、

体調よろしくないなあ、、と思いながら目覚めて。

朝食はいつものように食べたのだけど。


すぐにベッドに戻りました。。。

大して熱も上がらないし、微熱が続くぐらいで。

痛みではないが、お腹も違和感。。

ものすごく不調、って感じではないけど。。。


動けない、、:;(∩´﹏`∩);:

哀しくなるね。。突然こんな感じでいつも、、

仕事とか、人との約束とか、、全部ドタキャンだし。


ため息出るわ〜(~_~;)。。。

これからいろいろプロジェクト!始まる、ってのに。


家の中で、いろいろ整理したり。

食事がお粥だけになるので、、

先日頂いたドライフルーツティーを飲みました。

ホッと一息。。。


そんな時に。電話がありました。

懐かしいかた。タマエちゃん。

チベットツアーから20数年?仲良くしてます。


高齢ながら。いつもすっごいハイテンション。

めっちゃ明るいし、ハジケてるんだよね。

母とそんなに変わらないのに!脳がパーフェクト。


時々、電話くださいます。

貴女、元気なの〜〜〜!?って。

いつも私の体調気にかけてくださるんです。


、、今日電話くれるとはいい勘してる(笑)

元気ですよ〜、と言っておいた、、( *´艸`)


こうして電話で時々話しても、、、

歌之助さんの独演会で会うぐらいなんですけどね。


「歌さん、 腕が上がったわね〜!経験は嘘つかないわ、

精進したのよ、人情話が素晴らしかったもの!」


だ、そうです。私、去年行けなかったからな(泣)

そう、歌之助さんのことも最初から知ってんだもんね。


「チベットの旅行楽しかったね〜!忘れられないよ。

イタリアの旅も最高だったね。お父さん、ずっと笑顔で。」


この話、もう何十回もしているけどね(笑)

世界中を旅されてたご夫婦だけど、一番心に残ってる、と。


イタリアで、「かっぽれ」を一人踊ってくれたタマエさん。

外国人だらけでも臆することなく!


今もボランティアで健康体操教えてるそうで。

年中、山登りもしてるらしいです。


「私、何歳だと思う?」という、質問も毎回だが(笑)


今年、88歳になるのよ〜!


お、、米寿!? そっか、そっか、、、


お父さん亡き後も、一人で楽しく生きてるタマエさん。

心臓の手術もして、、腕も骨折して、この数年の間に!


でも、その後、普通に山登りしてる88歳って、、

聞いたことない!!!


気持ちの強い方なんだなあ。。。

本当に尊敬しますよ。


こうなったらさ、、今度皆でお祝いしたい!

米寿って、、赤いちゃんちゃんこ、じゃないよね。

なんだろ、、調べなきゃ!

ド派手な御祝いしてあげたい〜〜!!


なんかめちゃくちゃパワーもらったな。

いいタイミング。ありがたい。


あと30年は固いですね、タマエさん!と言うと。

「そんな、生きたかないわよ〜!コロッと逝きたいわよ。」


ですよね〜〜〜。でも絶対、、100はイケる。

健康なまんまで!ブラボ〜だな。


うちの困ったちゃん、オバアは、、

一週間の、スネスネおかんむり期間が終わりを迎えそう。


ホントに参ったぜ。。。

一週間引きこもり、生きていたくないビーム発射し続け、


今日久しぶりに会ったお友達に、、

どうしたの、顔がいつものと違うわよ!と言われたそうで。

さすがに心を入れ換えるだろう。。(~_~;)


やっぱ、どう一日を過ごしているか、の積み重ね、って。

そのまんま顔に出ちゃうんですね。


全てがもう嫌でどうでもよくて、っていう日々が長いと

そういう顔になってしまうんだよね、、

気をつけよう、、わたしも、、、(;・∀・)


母は米寿はまだ先ですけど。。。

長い年月をひたすら生きてきたことに変わりはない。


やっぱ、尊敬します。。。

戦争を生き抜いて。女ひとりで4人を育てて。

アマゾネスな一家を支え続けてくれた母に感謝。


オール・フォー・ラブ [2020年01月21日(Tue)]
thumbnail_IMG_20200116_114729[1].jpg


オール・フォー・ラブ!

というネーミングの薔薇。

華やかピンク。なんて素敵。


すべては愛のために!



という、ネーミングもたまりまセヴン!

アタシにぴったりやんね(^^)/。いひ。


thumbnail_IMG_20200116_105259[1].jpg


そうだ、写真撮ってなかった!と、、

翌朝、見よう見まねでおリボンを再現(笑)


ローズ・ギャラリーの薔薇は

とても素敵だけど、お高い。

自分のためには買えません。


前回は真っ赤なエネルギー全開な薔薇をくれた。

フラメンコの舞台の時ね!


今回は舞台終わってすぐの、アジフライの日に(笑)

頂きました。今回は幸せ感あふれるピンク。嬉しい。


thumbnail_IMG_20200116_114518[1].jpg


thumbnail_IMG_20200116_114536[1].jpg


後ろの赤い薔薇は、、、本番終わってすぐに

「中年の星くん」にいただいた薔薇。


毎年、必ず、私と仲間、先生に届けてくれるんだよね。

ありがとん〜( *´艸`)


今回、母も来るかもしれなくて。

初めての会場は狭くて預かってくれなかったりで。

ギフトやお花はお断りさせていただきました。


やっぱ、嬉しいもんですね。

お花を頂くってそんなにある事じゃないから。


アタシもまだまだ乙女でんな(笑)


アジフライ! [2020年01月20日(Mon)]
thumbnail_IMG_20200115_185028[1].jpg


久々にいただく、アジのフライ定食!

幸せでした〜(≧▽≦)

もともと、大好きです。アジフライ。


お友達が決めてくれた渋谷ヒカリエの「d47食堂」

知らなかったな、このお店!

美味しかったよ〜ん。


thumbnail_IMG_20200115_184612[1].jpg


玉子焼きも皆で分け分け。

デザートに頂いたカスタードプリンもぶりウマでした。


thumbnail_IMG_20200115_184840[1].jpg


バルセロナに帰ってしまう友人夫婦。

ご主人とは1年と数か月ぶりの再会でしたが。

相変わらず面白いキャラです(≧▽≦)


そして、たくさんお土産をありがとうございます!

飲みたかったココア!わ〜い(≧▽≦)

http://kinopiyo.halfmoon.jp/blog/archives/1636


マジ、おいしそなチョコレートスイーツ!

これは山口に持って帰ってスペイン通の姪っ子と食べる。


発売されたばかりの著書も。

そして、とてもキュートな色使いのシャーペン。

&、クレヨン!これはホント可愛い。


さすがのお土産センスだなあ。

ありがとう!グラシアス〜(≧▽≦)


他の友人たちからも素敵なプレゼントいただいて。

私からは「ういろう」だけ(笑)。すまん。


アジフライ、、また食べに行こ。


「心おどるバルセロナへ」最新版 [2020年01月11日(Sat)]
C-431.jpg


過去2回、バルセロナではお世話になりっぱなしの

友人が年末年始、日本に里帰りしています。


これまでもブログで彼女の著書を紹介しましたが、

この度、第二弾が出版されました!


「心おどるバルセロナへ」最新版出版を記念して、

彼女のトークショーが開催される、とのことで。


病み上がりのレッスン後、人さまに見せられない風貌で

フラフラ、ボケボケ、下北沢へ行って参りました。


もう、全然地図が読めない(笑)

3時間もあったのに、遅刻かい?って焦った〜。


でも、下北沢って、、不思議なところ。

業界人、舞台人、、オサレなひとたち。カオス。


私はこの界隈で何度か仕事もしているけど、、、

とても馴染めない、と思っていた、、が。

この夜は、、いいとこだな、、と気持ちが変わった(笑)


タブレットの地図を持ってウロウロしてると、、、

知らんオッサンが、、声かけてくるのだ。

「どこへ行きたいの。」


で、、住所を言うと、、あ、そこね、あっち。

アッチ行って、セブンイレブンあるからさ、そこを

どーのこーの、言って、、それで去って言った。


有難いったら、ありゃしない。

でも、セブンイレブンはなかったが(笑)


それでもわかんなくて、いろんなお店の人に聞いたが

どのひとも、みんなすごくサラッと当たり前に親切で。


途中まで連れてってくれて、「お気をつけてね。」

と、マダムが言ってくれたり。


なんやねん、めっちゃいいとこやん。

しかも、美人ばっかり歩いとるがな。。。

こりゃ、絶対タレントやな、ってひともチラホラ。


あ、話は戻します(笑)


やっとたどり着いたRBL CAFE という、ブックカフェ。

素敵なところでした。

オーナーさんの本業、クイズ番組の出題!ひょーー。

壁にギッシリの本が、どうりでマニアックだと思った(笑)

ウルトラシリーズとか、スタートレックとか、、

たまたま私がマニアなやつが隣に並んでて気になってた(笑)


そんな素敵な雰囲気の中で、、トークショーがありました。

久しぶりだけど、全然久しぶりとも思えないバルセロナの友人。


本では書ききれなかったこぼれ話、という事でしたが。

相変わらず美味しそうなお料理がたくさん出てきて。。

あ、ここ、次回は行きたい、ここも、ここも!と、、、


あまり食べてなくて、レッスンでお腹ペコペコの私には

辛すぎる時間でもありました(笑)


写真も素敵だし、、ただショップを紹介するだけでなく

そのお店の個性やら、オーナーの人柄まで想像できる、

彼女ならではのハートフルなガイドブックでした。


thumbnail_IMG_20200109_193852[1].jpg

彼女のHPも素敵です。是非のぞいてみてね。

http://kinopiyo.halfmoon.jp/blog/


thumbnail_IMG_20200109_193447[1].jpg


最新版、本屋さんで是非、手に取って見てくださいね!

バルセロナ、、今年は久々に行きたいなア。。。



声変わり。 [2019年12月05日(Thu)]
thumbnail_IMG_20191203_091327[1].jpg


フレッシュなレモン!

食欲が出そうな香りのローズマリー!



ワインと一緒に送られてきました。

早速使いますよん。( *´艸`)


入荷時に瞬殺で完売してしまう超入手困難なワイナリー、

と、なってしまった、

アズッカ・エ・アズッコ



なんだか遠い人になってしまったようだわ〜(T_T)/~


なーんちゃってね。ホントはとっても納得だし!

この二人なら当たり前だろ、って思えるし。

そう、当然の結果なんだけど、、、


自然を相手にする怖さを十分に知っているだけに、

きっと彼らは油断せず、これからもコツコツと

一日一日、畑で土にまみれて暮らすんでしょう。


紹介した愛知の友人たちもすっかりファンですが。。

今年、初めてワイナリーにお邪魔した友人などは、、

テイスティング初日に勇んで出かけたにもかかわらず。

とっくの昔に「全て売り切れ」という事実にマッツァオ。


それなのに、たらふく美味しいワインをテイスティングして、

このアズッコアズッカ夫婦に深く感銘を受けたらしい。


も〜、これから人生が変わるわ〜〜っって( ゚Д゚)

あんな生き方を実践してるカッコいい夫婦、しかも同年代、

もう、素敵すぎて、、と目覚めてしまった?ようです。


んで、その後、売り切れたワインを探しに探して、、、

いろんな酒屋、デパートに電話しまくったらしく、、

入荷待ちの連絡をもらって、、とうとう、4本もゲット。

アナタも相当スゴイワ(笑)、って感じでしょ、、


thumbnail_IMG_20191203_091105_2[1].jpg


そーゆう話を聴いてしまったからには、、、

ますます飲むのが楽しみになってきたな!

と、思ったところに、、ちょうど届いたわけです(笑)


ま、私は、、一気飲みするとそのまま救急病院ゆきです。

チョビチョビ、やりますわ(^^♪


thumbnail_IMG_20191203_091140[1].jpg


ラベルに書かれた素敵なポエム。

彼らの世界観を楽しみにしているのですが。


これもテイスティングに行った友人の情報ですが、、、


thumbnail_IMG_20191203_091229[1].jpg


「声変わり」「風あざみ」


子供の成長をワインのタイトルにしているんだって。

、、、もしかしたら私、聞いていたかもしれないけど(笑)


「声変わり」のワインもそうなんだね!

そっか、そっか、、もうそんなお年頃なんですね。。


おっきくなるの早すぎるよ〜〜〜。

オバちゃん、泣きそうだな〜〜(/ω\)。


今、、「科捜研の女」をレアタイムで観ながら書いてる。


ここんとこ、、ブログ、、毎日更新!

頑張ってるっしょ!(^^♪


なんだか知らんが。。最近アクセス数が激増、、

いつもの10倍。なんで、、、( ゚Д゚)??


こんなよくわからんブログを、、誰が読み始めた?

まあ、そのうち、波が引くように元に戻るでしょう(笑)



| 次へ