CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
声変わり。 [2019年12月05日(Thu)]
thumbnail_IMG_20191203_091327[1].jpg


フレッシュなレモン!

食欲が出そうな香りのローズマリー!



ワインと一緒に送られてきました。

早速使いますよん。( *´艸`)


入荷時に瞬殺で完売してしまう超入手困難なワイナリー、

と、なってしまった、

アズッカ・エ・アズッコ



なんだか遠い人になってしまったようだわ〜(T_T)/~


なーんちゃってね。ホントはとっても納得だし!

この二人なら当たり前だろ、って思えるし。

そう、当然の結果なんだけど、、、


自然を相手にする怖さを十分に知っているだけに、

きっと彼らは油断せず、これからもコツコツと

一日一日、畑で土にまみれて暮らすんでしょう。


紹介した愛知の友人たちもすっかりファンですが。。

今年、初めてワイナリーにお邪魔した友人などは、、

テイスティング初日に勇んで出かけたにもかかわらず。

とっくの昔に「全て売り切れ」という事実にマッツァオ。


それなのに、たらふく美味しいワインをテイスティングして、

このアズッコアズッカ夫婦に深く感銘を受けたらしい。


も〜、これから人生が変わるわ〜〜っって( ゚Д゚)

あんな生き方を実践してるカッコいい夫婦、しかも同年代、

もう、素敵すぎて、、と目覚めてしまった?ようです。


んで、その後、売り切れたワインを探しに探して、、、

いろんな酒屋、デパートに電話しまくったらしく、、

入荷待ちの連絡をもらって、、とうとう、4本もゲット。

アナタも相当スゴイワ(笑)、って感じでしょ、、


thumbnail_IMG_20191203_091105_2[1].jpg


そーゆう話を聴いてしまったからには、、、

ますます飲むのが楽しみになってきたな!

と、思ったところに、、ちょうど届いたわけです(笑)


ま、私は、、一気飲みするとそのまま救急病院ゆきです。

チョビチョビ、やりますわ(^^♪


thumbnail_IMG_20191203_091140[1].jpg


ラベルに書かれた素敵なポエム。

彼らの世界観を楽しみにしているのですが。


これもテイスティングに行った友人の情報ですが、、、


thumbnail_IMG_20191203_091229[1].jpg


「声変わり」「風あざみ」


子供の成長をワインのタイトルにしているんだって。

、、、もしかしたら私、聞いていたかもしれないけど(笑)


「声変わり」のワインもそうなんだね!

そっか、そっか、、もうそんなお年頃なんですね。。


おっきくなるの早すぎるよ〜〜〜。

オバちゃん、泣きそうだな〜〜(/ω\)。


今、、「科捜研の女」をレアタイムで観ながら書いてる。


ここんとこ、、ブログ、、毎日更新!

頑張ってるっしょ!(^^♪


なんだか知らんが。。最近アクセス数が激増、、

いつもの10倍。なんで、、、( ゚Д゚)??


こんなよくわからんブログを、、誰が読み始めた?

まあ、そのうち、波が引くように元に戻るでしょう(笑)



献杯。 [2019年08月26日(Mon)]
thumbnail_IMG_20190825_120153_2[1].jpg


ピリッと辛いけど。私でも食べられる麻婆豆腐!

本当に美味しいのです。


鼻が良く利いて(笑)同じようなものが大好きで、

たっくさん食べるとこも一緒で。

食べ物に執着して、少々はしたないのもよく似てる、、


そんな、腹友(はら友)!さんがいて。

昨日の日曜日、久しぶりに会うことになりました。


共通の、、お友達が先日急逝してまして、、m(_ _)m

私は母の不調で葬儀に行くことも出来ず、、、


その話も聞きたいし、、献杯して語り合おう、と。

うちの近所の美味しい中華やさんで待ち合わせました。


thumbnail_IMG_20190825_115127_2[1].jpg


黒ワラビの冷菜。


以前も載せたお店ですが。

「孤独のグルメ」にも出た、めっちゃ美味しいお店。


thumbnail_IMG_20190825_121106[1].jpg



豚ロースのパクチー炒め。


thumbnail_IMG_20190825_122510[1].jpg


チャーハンもめちゃ旨い。


他にも色々食べて、、、

私なんてジンジャーエールだし、、、

献杯、、と言えなくなった感じ(;^ω^)、、、


「いーんだよ、〇〇さんもグルメだったし!」

と、友人は言う、、、なるほど、、、


3時間以上、、めっちゃ混みこみのお店に居座って

逝ってしまった友人の在りし日の姿に想いを馳せました。


私の企画したツアーに何度も参加して下さった方です。

パキっとしてて。バリバリ仕事も出来て。

楽しいことジャンジャンやってこ~、的な。

いつも前進!前進!というイメージ。


よくよく考えたら、、、彼女はず〜っと闘病されていた。

(私のツアーって、私も含め、だけども、

癌の罹患者がけっこういらっしゃるんです。)


計画に合わせ、治療も調整するでしょうから

旅の間、シンドそうな顔は全く見せることはなかった。


私のフラメンコも観に来てくださいました。

アンヘル・ムニョス見て、男前、また観たいな、って。


だけど、、再発してまた治療が始まったよ、と

哀しいニュース伝えられた時は正直ホント驚いて。


それでも、その方からは、、、

治療や副作用で辛い、そんな弱音を聞いたことがない。


とうとう最後まで。私たちにそういう顔を見せなかった。

辛くないわけがないのにね、、、


ホントに、笑顔しか思い出せないのです。

元気でイケイケで、楽しいことには貪欲ですから!

の、姿勢は最後まで貫かれて。

その日を迎える直前まで、全国津々浦々、

お友達と楽しいイベントに出かけておられました。


アッパレ!としか言えないです。

そんな癌患者、会ったことありません。


突然のお別れで、、実感もないのですけど、、、

写真を見ると、、辛いです。(T_T)/~~~


「笑顔しか思い出せない。」

私も、そんな生き方が出来ればいいな、と思います。


やりたいことを「今」やる、

会いたい人に「今」会う、

観たいものを「今」観る、

食べたいものを「今」食べる、

伝えたいことを「今」伝える!


彼女に見習って、実践していきたいです。


ご冥福をお祈りいたします。

本当に本当にありがとうございました。


またいつか。楽しいことして遊んでくださいね。


四つ葉の桔梗 [2019年07月13日(Sat)]
thumbnail_IMG_1984.jpg


ハッピーバースデー!と共に、

バルセロナの友人から届いた一枚の写真。


勝手に載せてしまいます。咲いたばかりなんだって。

なんかピュアで心が洗われるな〜って思う。


桔梗の花、通常は5枚の花びらなんだそうですが、

まれに4枚の花びらもあるそうで、、そう、これが

その、「まれ」です!(#^.^#)


四つ葉のクローバーと同じように、桔梗の花びらも、、

「4枚」となると、やはり幸運のシンボル、、らしいですよ。


な〜んだか素敵な贈りもの、もらっちゃいましたね♪

いいこと、ありそ!


というか、昨日まではくたばっていたんだけどね、、、

(;´д`)トホホ。。


熱は下がったのですが、、やはり2時間ぐらいしか寝てなくて、

その上、早朝に母親から、、声も絶え絶えな電話があり。


また夜中に、、足の激痛で苦しんで。

トイレに行きたいのに、うまく歩けず、、

少しだけお漏らししたようで、、(´;ω;`)ウッ…


母はめっちゃきれい好きで潔癖症なので、、、

どんなにしんどくても、それからお風呂にも入り、

お洗濯もしてしまう、、そして、、ぶっ倒れる。


かわいそうだったな、、そばにいてあげられなくてごめん。


と、、思うんですけどね、本当に!

それからがもう大変す。


夜中、一人で散々辛かったりすると、、、

魑魅魍魎なシーンが脳裏に流れてくるんですよね。


人生の中で悔しかったことや、辛かったことや、

赦せなかったひと、、まとめて出てくるんだと思います。


で、その朝がとっても危険なんです。

これまでもたくさん、ヤラカシタ前科あり、の母。


またまた今朝の電話で、、スゴイことを言い始めて、、

死ぬ前に縁切りしてやる、あれもコレも許されん、

そうだ、あの人も呼びつけて、言いたかったこと言わねば、

などと、次々と極刑に処したいメンツをあげるあげる、、


危険です、、ホントにやっちゃうからです、、

でもそんな時の母はいつもの母じゃないことも知ってる。


結局ね、、母の人生の中で「赦し」がうまく作用してない。

これは誰にとっても難しいことでありますが。


わだかまりや遺恨は生きてりゃ、誰にでもあると思うけど、、

経験や学びで、、それを手放していくじゃないですか。


それが出来ていない人って、、、

人生の最後に、、残されてた宿題としてまとめてやってくる。


だからこそ、母にはその作業を恐れず、ホントはやってほしい。

やるならいつ!「今でしょ。」って感じです、、、


でもね。難しすぎるみたい、、

なかなか人は変われませんもんね、、(*´Д`)


手伝ってあげたいと思っているけれど、耳を貸してくれません。

被害者意識もスゴイからなあ。。。


とりあえず、、今朝の、血みどろ事件になりそうなほどの

母の計画は未遂に終わらせました。。。


あまり言いたくなかったんだけど、、、




「そんな辛い夜を一人で過ごさせてごめんね、、でもね、

ホントは私もずっと高熱が続いて大変だったよ。」


私のコレで、、母の狂気のシナリオはピタッと止まりました。

もう何も言わなくなり。


「私はもう大丈夫よ、、気をつけてね、ふわいと!」

と、突然、まっとうな母親に戻りました、、


心配させるのは本当に不本意なんだけど、、、

今朝は私もまだしんどかったし。。

母のそういう哀しい狂気に付き合えなかった(*´Д`)


ごめんね。。。


本当に一人で我慢させてしまって申し訳ない、、


てことで、、私は無事復活しましたが。

二日で2キロ痩せていた〜〜(T_T)/~~~


釜山でガッ!と太ったのに、、


明日は名古屋へ墓参りだっ。

母ちゃんとの2週間ぶりの再会、、ぎょぎょぎょ。(笑)




羽田からスカイツリーシャトル。 [2019年07月05日(Fri)]
thumbnail_IMG_20190630_111549_1[1].jpg


弾丸ツアーの続き(笑)


真っすぐ釜山から東京へ飛ぶ、という方法も考えたけど。

母親がきっと不安になる、、、


最後まで楽しい気分のまま、おうちに帰してあげたいし。

ちょっと強行軍になるけれど、、

母親を自宅まで送り届けることにしました。


母さんてば、、釜山の朝、、

うっかり間違えて、というか、ボケボケで。

なんとま、眠剤を飲んでしまって。(;^ω^)


どうしよう、、飲んでしもうたわ、、( ゚Д゚)、、

と、、立ち尽くしていた、、、


それから大変でしたよ〜〜〜。

車椅子にのって、、意識も遠のき(笑)


釜山でかき氷食べてるときは、起きてたけど(笑)

機内でも、福岡からの新幹線でも、ずっと爆睡〜(*´Д`)


自宅に着いたよ、と言ったら、ビックリしてた(笑)

韓国、じゃなくて?家??って、、(笑)

やれやれ、、、です(笑)


それでも最後の日、一緒に駅弁をおうちで食べて。

夜、ちゃんと寝ているのをみて安心して。


翌朝、一番の飛行機で羽田へ飛びました。


スカイツリーに、11時に行かねばならず!

間に合うかな、、と思ったけど。


羽田からなんとスカイツリーシャトルが出てる!

便利な世の中ですなあ。。。

しかも、道路も混んでなくて、あっという間に到着。


この日のランチ、昔のフラ仲間たちと数か月前から約束してて。

日程的にちょっとキツいかな、と思ったけど。

弾丸なのだから、ついでだ!と、、(*´Д`)


スカイツリー。31階でランチです。。。


私、一生、ここには来ることはないと思ってました。

高いとこ、興味ないし〜〜〜。

ソラマチとか興味ないし〜〜〜。


東京タワーのほうがノスタルジックでいい〜。

ってな感じで。行く予定は今後もないと(笑)


でも、、場所を決めてもらった手前、、

断るわけにもいかず。ははは(*´Д`)


案の定、、高いところ上がっても全然高揚感なし(笑)


エッフェル搭もサンシャインプリンスも、、、

あ、そう、、って感じでしたね。そういえば(笑)


フィレンツェのジョットの鐘楼は感激したかも。

あの螺旋階段を登っていく辛さと、、、

昇りきった時の、、フィレンツェの絶景!

あれは忘れられないな。


でも、、もうきっと登れません、、(>_<)


IMG_5989[1].jpg


デザートはスカイツリー仕様。


そんなわけで、、、


ようやく東京に戻り。いつもの生活が始まりました。

長かったな〜。


フラメンコのレッスンも3週間ぶりに行ってきた!

覚えてるかな、ティエント、、と恐る恐るのレッスン。


でもまあ、なんとか!

先週やったらしいタンゴの部分も、カメ子さんがバッチリ

動画送ってくれてたので。。。問題なし。


身体動かすって、やっぱえ〜〜〜わ!

ホント、憑き物が全部落ちてく感覚。

汗と一緒に悪いものが?流れてったよ。


こうしていつもフラメンコには助けられてる私たち。

一徹センセは、いつも熱量が高く。

ぶれない強さを持っている。だから私たちは

この場所で、変わらず人生のいろんなことを昇華できてる。


時々、こんにゃろ〜〜(怒)!って思うことあるけど(笑)

でもやっぱ、感謝だね、とカメ子さんと話した。


久しぶりの私の顔をみて、、先生が、、


「アンニョンハセヨ〜!」だって(≧▽≦)(笑)


ミュージカルどうだった?と聞かれたので、、、

えらいイケメンがめっちゃ歌うまいんすよ、って

写真見せてあげたら、、、生唾ごくりだったよ(笑)




o0697099914328183686.jpg


えーーー、カッコいー。

後々、思い出しちゃいそうだなイケメンじゃん、って。


それが、、このチョン・ドンソク氏、、、

本当に素晴らしい歌唱力なんだけどね、、、


時々、このブログに登場するベー・チェチョル氏のこと

尊敬しているらしくて、、

https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/archive/1701


チェチョルさんがドンソク氏の楽屋に行って、、、

サインをもらってくれた、らしいんです、、

アタシに、じゃないっす(笑)、うちの姉に、、、


えーな、えーな、、( *´艸`)くっそ〜〜


てことで。話は大きくそれたけど(笑)

7月は東京で頑張ります。


私が東京に帰ってしまって。母がとても心配ですが。

周りのひとが気にかけて下さっているし。感謝だな。


母も今んとこ、、頑張っている、、( *´艸`)

毎日、活動、、してるようです。


初日、リハビリにちゃんと行くかな、、と心配でね。

朝イチでメールしてみました。

準備してると電話にはでられないので、、、


そしたら、すぐに返信がありました。




「おはよー、元気でいってきます、

今日も頑張って、いろいろと、かたずけます、

安心してください、ふわいとです。」


ふわいと、宣言が出ましたね。


もう二、三日すると、多分エネルギー切れして、、

きげんが悪くなると思いますが、、、


このまま元気で過ごしてくれたら本当に嬉しいです。

がんばれ〜〜〜っ!


梅雨。鎌倉。 [2019年06月11日(Tue)]
IMG_2488[1].jpg


知人から、鎌倉行くので良い情報ほしいと言われ。

え、私に聞く??


私、、3、4回ぐらいしか鎌倉に入ってない気がする。

ディープな散歩をしてるわけでもないし(;^ω^)


全く分からん、、、です、、、

と、答えるような、ヨキータさんではない(*´з`)、、


ネットで探しても意味ないし。

良かったところ、必死で思い出す、思い出そうとする(笑)

が。むむむ。。。


過去のブログにさかのぼるしかない!

ヨキータ、鎌倉、で検索しました(笑)やれやれ、、


やっぱ、ブログは記録になるなあ。

へ〜、こんなことしてる、こんなもの食べてる、って。

再び思い出して、思い出に浸る。。。


一番記憶に残るのは、、、

闘病オフ会の仲良しさん4人で出かけた鎌倉かな。。


、、癌封じ寺に行きたい、と、その中の一人が提案して。

行こう、行こう、と皆で賛成して待ち合わせしたんだった。


癌封じ寺に行きたいと言った彼女と、先に待ち合わせ

まず二人で「報国寺」の青竹を見に行った。

お抹茶も飲んで。ゆっくりできた記憶がある。


そして4人揃って、癌封じのお寺へ。。。

そのお寺、、ちょっと、ナンダカナ、って雰囲気で。

後で、皆でブウブウ文句たれたけどね、、(笑)


その近くにあるめっちゃ美味しいお店でランチ。

リーダー格の友人が予約をしてくれていてね。

何を食べても、本当に美味しくて〜(゚Д゚)ノ

あそこだけはもう一度行きたいな、、、


、、次の日たまたま私の誕生日だったんだけど。

サプライズデザートまで用意してくれていた!

本当に驚いたし、、楽しくて、、めっちゃ笑って。


混んでいるところには行きたくなかったから、

わざわざアジサイを観に行ったりはしなかったけど。

観光客なんていないお寺の蓮に見惚れたりね。


20160708_201447[1].jpg


この旅の数か月後に、逝ってしまったふたり。

癌封じの効き目はやっぱりなかったのかもだけど。

でも、あの日の楽しさは永遠だと思う。

3年前なんだけど、ホントに昨日のことのようだから。


話は最初に戻りますが。。。


鎌倉に行く知人には、このコースを全部伝えました。

マニアック過ぎたかもな(笑)(笑)


。。。と、思いきや!


全部行ったというではないですか〜!!!


ひゃ〜〜。ビックリ。

って、自分が教えといてナンだけど(;^ω^)、、


こういうマイナーな鎌倉もいいわね!

って、喜んでくれました。。( *´艸`)



久々に完璧。 [2019年06月03日(Mon)]
thumbnail_IMG_20190602_171141[1].jpg


厚切りチェダーアボカドバーガー、パイナップル追加。

フレンチフライも美味し。


久々に、心から、細胞から!良い日だったな、と。

そう思える日曜日でした。ホッとするな〜。


それほど、この一年の自分は、ギリギリだったのかな。

神経すり減らして生き延びてきた感覚、と言いますか。

笑い上戸の私が、、めったに笑わなくなるという、、

ダメだね〜〜〜、それ。


昨日はある方の紹介でとても素敵な女性に会う機会があり。

初対面ながら、話がとまらなくなるという、、

今、思い出すと恥ずかしくなるぐらいな非礼ぶり。


久しぶりに同じようなビジョンを持つ人に会えた歓びが

はしたないぐらい前面に出てしまったかも(;^ω^)


最近は家族の顔色ばかりうかがっていたからな。。。

私の細胞もそりゃ浮き立ちますよね、、


これがお仕事に繋がれば嬉しいのですが、、、

楽しみです。


その後、東京駅丸ビルへ。


「KUA`AINA(クア・アイナ)」で、、

ひっさしぶりに、りこぴとハンバーガーデート!


彼女とはとっても久しぶりなので。。。

時間が足りないぐらいにおしゃべりしました。

オープンスペースに私のバカでかい笑い声が響いたかも。


(;・∀・)あぶね〜〜。

だんだん抑えが効かなくなってるぞ(笑)


会う回数は減りましたが。。。

こうしてしゃべっているといつも会ってるかのよう。


何度か書いたことですが、

初めて主治医に「告知」された最悪の日の午後に、、


ぶら〜っと、お見舞いに来てくれたのがりこぴ。

あの時、一緒に泣いてくれなかったら、、

私はきっと、どう対処すればいいのかわからず、

あの日の夜は耐えられなかったかもよ、と

昨日、りこぴに改めて感謝の意を示しました。ふふ。


巡り合わせ、といいますか。

神さまはちゃんとそれにふさわしい人を遣わしてくれるね。


最初の発病の時からまさに13年間。

ずっと近くで私の人生にかかわってくれてありがと。


一緒に廻ったハワイ島の旅は本当に楽しかったね。


https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/daily/201104/27

https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/daily/201104/28


そういうわけで、、ホント、昨日はね。

完璧に良い一日だった〜!


母に、夜、そう伝えると、、、

意外なほど、嬉しそうでした。


私が自分の生活のなかで充実していることが

母親の喜びでもあるんだ、と思いました。


今更、ですが。

全国津々浦々にいる、本当に気持ちの良い友人たち。

いざという時に弱音を吐ける友人は宝もの。

ヒトとの繋がりは一番大切です。


それに気づけない、気づかずに人生を終えてしまう、

そんな人が少しでもいなくなれば良いと思う。


愛情が満たされずに孤独に生きていくことは

一番哀しいことだと思います。



きのう何食べた? [2019年05月23日(Thu)]
thumbnail_IMG_20190523_182456[1].jpg


今日は5月とは思えない夏日。

こんな日にフラメンコ踊ると、汗だくです。

でも、、汗だくになるのもなかなか良いよ。


カメ子さんが、はい!ってくれた「甘夏」。

疲れと暑さが吹っ飛ぶほど美味でした!


凹んでる私に、お茶してく?と声かけてくれて。

それだけでもホントありがたいのに。


thumbnail_IMG_20190523_182333[1].jpg


こーんなメッセージまでついてたよ!!!

泣けるでしょーー。


こんな時こそ笑いの力!

笑おうよ!ウソでも笑おう!

ガハハ、ガハハ!キャッ、キャッ!



だって、、なんか、これウケる〜(≧▽≦)

笑えましたよ、カメ子さん。


いや、その前に。レッスン中のことですけど、、

一徹センセの、、カメ子さんのモノマネが超絶似てて。

遠くから私、ツボに入りまくって、爆笑してた。


何度も笑わせてくれて、カメちゃん、ありがとう!


ホントだね。笑う、って大事だね。やっぱ。

どんな時でも人は、笑う動物であるはずだよね。

ついつい、忘れちゃうよ〜。


ホントに、、生きていくことを放棄しているかのような、、

最近の母親の言動に、、遠くにいることの限界を感じて。

私自身、母の闇のオーラに憑依されそうになって。

ヤバいとこだった。。。


ドラマ「きのう何食べた?」観てるとね。

なんか、救われるんだよな。


なんてことない出演者の会話や、、

なんてことない彼らの食事風景に、、、


幸せの姿って、これぐらいシンプルなはずだね、って。

だから、たぶん、今、一番人気のあるドラマだと思う。


そんでもって、、、このドラマのオープニングの曲がいい。

わたし、今、ハートが病んでるから(笑)

救いがほしい、と、思った時に、いつもこの動画を見る。


OAU – 帰り道




聴き終わったら、やっと落ち着く。

優しい歌だな、って思う。


私の家族は、、ほとんど最初から父親がいなかったから。

母が朝から夜中まで働いていた。

五右衛門風呂!があったのはあったけど。

母は時々、私たち4人のちびっこを銭湯に連れて行った。

その道すがら、皆で大声で歌ったの覚えてる。

夕焼けがすっごくきれいだったような。記憶。


みんな、あの頃のこと、忘れちゃったのかな。

私は忘れていないよ。(T_T)/~~~


この歌を聴くと、そういうシーンが浮かんだり。

家族のこと以外にも。。

いろんな光景を思い出すんだよね。


泣けるわ〜〜〜(*´з`)


今夜も観なきゃ。「きのう、何食べた?」


さあ、とりあえずは「科捜研の女」をみるぞ。(笑)


ワイン届いたよ〜。 [2019年05月10日(Fri)]
thumbnail_IMG_20190413_100622[1].jpg


今年も届きました。(^^)/

てか、、もうかなり前に届いてましたが。


発売即売り切れ御免、の秀逸ワイン。

アズッカ エ アズッコ

http://azu-azu.sakura.ne.jp/


thumbnail_IMG_20190413_100657[1].jpg


エスペリアイア 2017 赤

M 2017



、、このところヒドイ金欠なので。

今回は2本の注文。寂し。


楽しみに味わいたいな。

豊田の葡萄畑に想いを馳せて!


この2本はまだまだ眺めて過ごしますが。


以前、オーダーした白ワインを山口に持って帰り、、

幼馴染たちと美味しく頂きました!


毎回、違う香りや味を楽しめるので、

皆、とても楽しみに待っててくれてる。


年を重ねるごとに、私たちの話題もヘビー&シビアに。

でもね、変わらず支えあっていけてる感じがありがたい。


バッグぶらさげて、中東やアフリカ、ヨーロッパを

一緒に珍道中しまくった幼馴染と話していると、、

あの頃に、一瞬で戻れるよ。( *´艸`)


今度一緒に飲めるのはお盆かな〜。


大切にしたいもの。 [2019年04月21日(Sun)]
heya 083 (2).jpg


サロンにお勤め時代の仲間たち。

久しぶりに5人が集まった!

年はずっと私より下なんだけど、

私よりずっと賢くて頼れる(笑)ひとたち。


この写真は、、私が自宅サロンを開いた際に

お祝い訪問してくれたときの、、かな。

こんなサプライズ変装で玄関に入ってきた(笑)


いつもバカバカしいことばかりやって、笑ってた。

たぶん、おばあちゃんになってもやってる(笑)


heya 087 (2).jpg



だけど、、あのひたすら長い入院生活を送っていた際は

東京にいたメンツは、家族のいない私の面倒を

本当によく看てくれた。


買い物、洗濯、お顔のパック、シャンプー、マッサージ、、

食欲でそうなオカズを作ってくれたり。

そして病室でひたすらアホ話、( *´艸`)よく笑った。


皆がいたときに、手術の傷から膿が爆発して(゚Д゚)ノ

日曜日でなかなか医者が来なくて、、泣きそうだったけど

冷静に汚れたパジャマを洗ってくれて。

その後もず〜っとそばにいてくれて。

家族の代わりに普通にそういうことしてくれた(泣)


そう、なんだかんだ言って、私はお世話になりっぱ。


このところ、ド落ちこみしてる私に、今日も

たっくさん言葉をかけてくれた。


今朝は泣いていた私なのに、皆といる時は

ずっと笑っていたし。


ちょっと合わない間に、みんなそれぞれ大変だったり

そして大人になっていたり。

時の変化を感じる一日だったな。


もし、また私が入院した時は、、、

たぶん家族には言えないから(*´Д`)、、

御世話しに来てね、とお願いしてしまった(笑)


行くよ、行くよ、って言ってくれた。


ありがてえなあ〜〜〜。


昨日も、、違う友人にしっかり慰めてもらったし。

私は皆さんに甘えっぱなし、結局(笑)


でも、そんなのもいいんだよね?

辛いときに辛い、と言って泣かせてくれる人がたくさん。


本当に大事にしたいもの。

周りの友人たち。遠くにいても思ってくれる人たち。


こんなに感謝、という言葉を頭に浮かべたことがない。

この数日はずっとそうなのです。


これまでの私はひょっとしたら、

それが少なかったのかもしれない。

忙しすぎて、ヒトに囲まれ過ぎて、

ちゃんと一人一人に頭を下げる謙虚さ、それが

ちょっと足りなかったのかも、と思えるぐらいに

今は、誰に会ってもありがたい、と思っちゃう〜。


ヒトはどん底に降りてこないと、見えないことがある。

私、後悔していることがたくさんあった。


そういう気づきは、、、こういう状況にあっても

きっと悪いことじゃないよね。


辛い時にこそ、気づきはきっと多いんだよね。


みんな、しばらくは手に負えないヨキータで我慢してください、、


桜の名残。 [2019年04月17日(Wed)]
P32625033[1].jpg


昨年撮った桜。

思えばこの桜の頃からかな。


いろいろなことが立て続けに家族内で起こり。

私のこれからの人生の意味合いも少しずつ変化し。


気づけば、一年後の今。

全てが変わってしまったようにも思える。


それはいいことなのか。残念な事なのか。

今はまだわからない。

つうか、今は苦しくてたまらないだけだが(笑)


P32625044[1].jpg


先日、ヘアサロンで手に取った雑誌のあるページに

ハッとすることが書かれていて。目に飛び込んだ。

ある女性、精神的リーダーのインタビュー記事。


P32625011[1].jpg


これからは

年齢ではなく

経験でもなく

自分自身が持っている感性を解放させる時代。


P3262497[1].jpg


いつもなら、ふふん、って読み飛ばすような言葉。

でも、なんかちょっとだけ、腑に落ちた、というか。

ちょっとだけ、楽になった。


P3262499[2].jpg


年齢なんて、経験なんて、積み上げたものなんて

ぜーんぶ横に置いて、いいんだ!って。

自分の感性を解放させることで救われていいんだ、って。


うまく言えないんだけどね(*´Д`)

ふ〜〜って、楽になった。


だから、こそ、きちんと感性を研ぎ澄まさなければ。

心の声を静かに聴くことを忘れないように。


P3262498[1].jpg


今日はとても悲しいニュースが入って落ち込んでいた。


去年、フラメンコ観に来てくれて、

大感動してブログに書いてくれた、若いお友達が。

亡くなったというお知らせが。


、、衝撃。一瞬、思考がとまった。

私と同病だった。でも彼女はいつも笑顔だったし。

そばにいたわけではなかったから、苦しい表情を知らない。

本当に病気なの?と思ってしまう美しい笑顔だけの印象を残し、

私の前から永遠にいなくなってしまいました。


感性の塊のような美しい女性。

こんなに早くに逝ってしまうとは。

まだ30代でした。言葉になりません。


次のフラメンコにも絶対行きたい!って言ってくれてた。

次はね、来年になっちゃったから、、元気でいてね、と、

そろそろ連絡しようと思っていたとこでした。


時々、私の心配事にも素晴らしい答えをくれていた。

精神的には、、私なんかより大人だったかも。


年がこーんなに違うのに。

親しくしてくれて本当にありがとう。


また、いつか会えるね。会おうね。



| 次へ