CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
七不思議 [2021年06月10日(Thu)]
IMG_20210603_113118.jpg


サロンで販売中の手作りアロマキャンドル。

新作の「ポピー」、素敵です。


サロンの掃除済んでやっと一息。

この暑さで予約も入らないかも(笑)


昨日は大学病院での受診日でしたが、、、

相変わらずの驚異的長さの待ち時間(~_~;)。疲れたべ。


先日の大腸検査の画像を一緒に見たのですが。。

え、え、ええええ!こ、これは!って、主治医が叫ぶほど

ヒドイ潰瘍の写真なんですよ。。

主治医には肝臓、胆管しか診てもらってないので。

この画像は初めて見たらしいです。。


「これはヒドイわ、、」と絶句。


主治医によると。。貧血がひどいらしく。

潰瘍性大腸炎の症状の一つなんですが。


輸血してもいいレベルだと言われ、びっくり。

駅までの坂道がキツイのは老化ではなかった(笑)


これ以上下がると良くないね、、と。

、、無理しちゃだめだよ〜!と。

踊ってる場合じゃないでしょ、と。

ドクターストップ的な、、m(_ _;)m、


子供の頃からずっと貧血なので、そこまで悪い?と

反対に驚いちゃうんだけど。。まあ、確かに。

家にいてもベッドに横になりたいという感じではある。


高熱も実は最近突発的に出たりもするし、

その出かた、下がり方が胆管と微妙に違うんで。。

非常に紛らわしいのです。。トホホ。


なのに、、なのにですよ。

肝臓と胆管関連の数値はどれも軒並み標準値!

コチラも、え、え、ええええ!(゚Д゚)、って感じ(笑)

こんな数値、もう20年ぐらい見たことないです。


何が起きているのか??

先生は、人体の七不思議よね〜、と笑ってました。


帰宅して、、着信があった母に電話したら、、

ワクチン打ったあと、どれだけ具合が悪かったか、を

延々と喋り始めました。30分、40分、、


ま、結局、、私が思うにですよ。

1日中、寝すぎで軽く頭痛はあったけど、、

私があげておいたカロナールで速攻効いてきたようで。


息ができない、という症状も、、

ワクチン打ったのだからもっと注目してもらいたい、

そういう承認欲求、、の一つではないかと。

なんか知らんが3日も誰にも会わず閉じこもっている。


「お母さん、私が大学病院だったの知ってるよね?」

永遠に続きそうだったので、遮って質問してみた!


知ってるよ??


「なのに不思議と、どうだった?と聞かないよね?

さっきから自分のことで一生懸命で〜。」


すみません、これ、チョット意地悪が入ってます。

どんな検査してきた日も、母は私にどうだった?と

聞いてきたことが殆ど無いので。。


ちょっと押し黙って。。母は、、

本当にそのとおり、いつも私は自分のことばっかりだ。

心配なのに、お前の声を聴いたら自分の事ばかり言う。

自分が一番、私は悪い人間なんだね、と平謝り。


アラ、、わかってらっしゃる(^_^;)、、


「いいよいいよ。いつもの事だから期待してないよ。」

と、また意地の悪いこと言っちゃった。。


でもなんか納得してたよ。あはは。。



で、検査結果。 [2021年05月30日(Sun)]
IMG_20210527_133430.jpg


まだお粥です。。。

検査の翌日もかなり痛みが激しくて、、、

全然動けず、、、ベッドでうなっておりました。

熱も平熱とは言えない程度で、、、

15分ごとに刺すような痛みが。。うえーん( ノД`)


IMG_20210524_094344.jpg


早急に送らねばならない資料があって、、

PC開けたら、出てきたwindowsのデスクトップ画面。

ナバホ化石の森国立公園、らしい。


2億年前の太古の枯れ木が巨大な水晶になったもの。

へええ。太古の木が、、水晶に、、

が。なぜか。生唾が、、出た。


そうです。チャーシューに見えてしまったんです。

めっちゃお腹、空いてます、、、(@_@)


さて。大腸検査。今回は暴れなかったのかな、、

静脈注射でいつものように眠らせてもらったが。


途中で起きちゃって〜。けっこう声出してしまった。

ううう!わウ!www〜!と野犬のような威嚇声(笑)

たぶん、先生を威嚇していたと思う、、、


てことは、、きっと暴れたと思います(笑)

あー、ホントいや!、この検査!マジやめたい。


1時間ぐらいベッドで休んだ後、、

先生からお話があります、と小部屋に誘導され。

ちょい、オカマっちい主治医様がやってきた。


「最近、、すごく調子悪くなかったですか、、」

座るなり、私をチラ見しておっしゃいました。


昨日の苦しかった話をしたら、、

そんなんじゃなくて、もっと前です。。と。


去年は薬も飲まんでいいでしょう、と言ってたけど、、

それぐらい軽度のものだから、と言ってくれたけど。

すごく悪くなってます、、と。:;(∩´﹏`∩);:


画像見ながらとても丁寧に説明してくれましたが。

いや、もうその画像見たら、説明要らん。

マジで!スゴカッタです。。


去年のはまだ、、潰瘍も赤くただれてる程度で

そう言われなきゃわからんぐらいでしたが。

もう、今回のは、、すごい!

なんか、、青いコケもどきがはびこっているような。

私が見てもただ事ではない感じが〜(~_~;)


普通、肛門に近い直腸などに顕著な症状が出るらしい。

私は直腸はキレイなんだそうで。

イマイチ症状が出ないのはそのせいだろうと、、

組織検査にも出すそうなので、、結果もこわ、、


どおして、数か月でこんなに悪くなっちゃったのか。

ストレス、、、まあ、、それは否定できない(笑)

腸って、そういう臓器だからね。。


8ヶ月で潰瘍性大腸炎の超軽度から重度へ。。

薬も人に寄って、効果に差があるらしいので。


「これがダメなら、また次の薬もありますから。」

ということで。7月に改めてその成果を見ることに。


安倍元総理は新薬使って劇的に良くなったって

ニュースでやってたよね〜〜〜。


これから、でっかい薬いっぱい飲まんといけんです。

全部終わって。フラフラな状態でタクシーでご帰還。


疲れもあるし。痛みと熱も残ってて、、

ちょっと横になったらそのまま寝てしまいました。


3〜4日で、3キロも痩せてました〜。

検査のご褒美用に買っておいた真鯛、、

塩焼きして食べたのだけど、、ほぼ無理やり。

哀しいよ。。。味がわからん、、


翌日はもう、立てないぐらいで。

その翌日は痛みが時々あるので仕事も休んで。。

ホントにゲッソリ。辛かったけど、、

胆管の痛みと熱に比べればまだ全然マシなんです。


母に、元気な振りするのももういいかな、と思って

検査結果、どうやった?と聞かれ、、

悪くなってたよ!とそのまま伝えたら、、


ううう、、と、泣いてた、、、

( *´艸`)ごめんごめん、、、


母は大腸憩室の病気で度々下血して入院していて。

そのたびに、あの下剤飲まされて、下痢させられて。

輸血までするぐらいに弱っちゃて。


母に比べたら、まだ私には体力もあるし。。。

弱音吐くのはまだまだ早いんだけどね。

母のその頃の姿を思い出したら、私も涙が、、、




BTSの新曲見ながら、、元気もらってますだ。





昔、彼らが吉本新喜劇にちょこっと出演した時の動画。

ホントに面白い〜。


ちょっとずつ食事も栄養価考えたものに戻します!

薬が合えば、そんなに辛くもないでしょう。


が、、難病申請がもう一つ増えて、、それが

めっちゃ、めんどくせーー。


死にそーだったス〜〜。 [2021年05月27日(Thu)]
IMG_20210525_082056.jpg


大腸検査、二日前。

朝食はお粥に梅干し・カツオのふりかけ。味噌汁。

バナナは私が勝手に追加(笑)


IMG_20210524_133812.jpg


今年もこれを使用。


IMG_20210525_074706.jpg

自分でもお粥なら支度出来るじゃん、と思うけど。

大学病院で、「購入」を指示されるんですよね。。

んでもって、、けっこう美味しいんです、これが。


IMG_20210525_160001.jpg


間食のビスケットがこれまた美味しいのだ。

紅茶もほど良い甘さで。水あめも。

なので、今回も購入してしまいました。。。

去年、9月の大腸検査の時のブログを読んだら、、



https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/daily/202009/04

食器が全て同じだった(笑)

恥ずかしいぐらい同じだわ〜。


驚いたのは、、検査の前日に胆管炎で発熱してた。

よく検査行ったなあ、とビックリだけど、、


それが、今年も、、検査前夜!大変な状態に、、

午後8時までにポタージュを飲むのですが、

ちょっと母のことでいろいろ大変で、、

処理してる間に、、気づいたら8時。ヤバい!と、、

粉末のポタージュをお湯で溶いて飲んだのだけど。

(スープだけです、、夜は。)


その直後からお腹が、、、おかしくなりまして。

でも、、病院で買ったスープなのに??

まあ、スイカも種をとって二切れ食べたけど(笑)


一晩中、ものすごい辛いことに。

下剤を9時に飲まなければならないのに、、

もはや、下剤を飲まなくても、、すごい下痢。

(食事中の方、すみません!)


気持ちも悪いし吐き気もあるけど、、、

何も食べてないから、、黄緑色の?胃液ぐらい。


もう辛すぎて、、しかも熱が一気に上がり、39℃近く。

ヤバ過ぎます、ヤバ過ぎます、どおすれば???


ポタージュが、、ダメだった? に、しても

この突然の不調は考えられないよ〜〜〜。

絶対に検査はやらなければならんし、、


お友達のナースに夜中にいろいろ指示をもらいながら

なんとか、、夜を明かしましたが。。

ほとんど寝ていません。高熱とトイレでぐったり。


それでも、、、腸管の洗浄剤(下剤)を飲まないと、、

検査ができない、、と、死ぬ気で1L飲みましたよ。



IMG_20210525_075447.jpg

今年もサンペレグリーノのお世話になりました。

散々、下痢はしまくったので、、800㎖で済んだ!

もち、三日間の「白い食事」のおかけでもあるし、、


ただ、熱は、、37.8℃もあって、、

カロナール、また飲んじゃいましたよ。。

なんとかごまかして、大学病院に入らねば!

コロナの検査なんてやりたくないもん!!!


書いてたら、、疲れてきました、、

何しろ、、3〜4日で3キロも痩せてしまったんです。


もうフラフラですよ、、

この続きはまた明日、、、


MRI検査の結果 [2021年04月15日(Thu)]
IMG_20210414_150927.jpg


昨日の東京はそぼ降る雨、、

大学病院に行くときは大抵晴れているのですが。


一斉に咲きだしたツツジが濡れて色っぽかった。


雨の中、バスに乗って行ってきました。

採血後に、診察で先月のMRI検査の結果を聴ける。


病院混んでますねえ。相変わらずです。

でも昨日は順番が意外に早く回ってきました。


主治医の第一声。

「再発はないね!」


MRIの画像結果を印刷してくださって。

簡単に説明を聞きました。


腎臓、脾臓、膵臓に嚢胞はありますし。

細すぎる胆管がどんどんまた狭くなってます。

とは言われましたが。

これ以上狭くなったら、、食事できんわな。


とりあえず。再発なし、という見解。

で、心配していた腹水も少量。。

てことは、、やはりこの突き出たお腹の正体は、

、、食べ過ぎの脂肪やん(笑)


採血の結果も、、熱が出ないだけあってバッチリ。

今年に入って本当に素晴らしい数値が続いてる。


もちろん、胆管の病気を持ってる私、の数値であり、

一般の健康な方の数値とは全然違うのですけど。


肝臓数値もそれぞれ抑えられてるし、

ALP(アルカリ フォスファターゼ)もなかなかいい。

(胆汁の流れに障害がないかをみる)


ふえーー。どうしたこったい。

こんだけ食べまくっているのにな〜。


お酒を控えて、なるべく悪い油も避けて、

コンビニのものは口にしないようにしてる、ぐらい。



CRP(炎症数値)は、、ちょっといつも高め。


「でもさーー。どうしちゃったんだろうね!

ホントに!調子よいよね!

もう私的には驚きの連続なんだけど〜〜!」


と、私の方を向いて主治医がそう言いました。

貧血ぐらいかなあ、、今、心配なのは、と。


そうなのよん、階段や駅までの坂が最近とても辛い、、

息が切れて〜。フラメンコも辛い〜。


この好調な数値は、、母を護るために、、、

きっと神様が!期間限定でしょうけど、

私を元気にしてくれているのだと思います。


どえらい、待って、、私の診療は5分で終わりました!

次の人の為に早めに終わろうと思って。


あーー、どんどん菩薩度が増して、、、

このままでは神になるぜ(笑)


まあ、、帰ったとたんに、、

母が号泣して電話してきたけれどね。。。


やれやれです。。。(;・∀・)

大変でした。今朝まで続いたわ、、


もう誰も母を刺激しないでください〜〜〜。

母なりに一生懸命やってるのですから。。


検査行ってきました〜。 [2021年03月27日(Sat)]
腹水
IMG_20210325_134639.jpg


大学病院にて。MRI検査をしてきました。

朝から何も食べられないので、、、

もー、お腹ペコペコでふらふら〜〜〜。


上の写真は、検査後にかけこんだ「おむすびカフェ」。

この日、初めての食事をしました、、


何食べても、しみる〜〜。心にも胃袋にも。

塩むすびと玄米むすび。。地味だったか(笑)

いろーんなおむすびがあるのに、、いつもこれ。


検査ですが。いつも3人ぐらい技師の人がいるのに、、

今日は一人で回してた。。コロナ禍だから??

忙しそうでした、お兄さん。


呼吸が必要なので寝ないでね、と言われたが。

MRIのあのトンネルの中で何度も寝てしまったよ(笑)

最近、寝不足、、なぜかこの狭い空間が落ち着く、、


結果は来月です。。どうなんだろう。

ちょっと心配なこと。最近お腹がボッコリなのだ。

食べすぎだな、と思ってはいるけど、、、


そんなに食べない日も、、お腹ボッコリは変わらずで。

これ、、ひょっとして、腹水ぽいものかな、、と。

フッと、そう思ったわけです。


もともとMRIで、毎回腹水は指摘されてるけど、

そんなに量は多くないのでスルーしてもらってるけど。

もし、これが腹水のお腹なら、、やば〜〜。


ジーンズも今、全滅、、(^▽^;)

私ほどサイズが変わる人もいないだろう、、、


マタニティでも着ますか、、げろ、、


意味のあるタイミング [2021年01月30日(Sat)]
thumbnail_Screenshot_20210130_181502.jpg


マー君の決断にビックリです。


不安と恐れ、混沌とした日本に明るい希望をもたらす、

彼は、唯一の日本人!だったのかもしれません。


今年は2011年の東日本大震災から10年という節目の年。

二年後の2013年には24勝0敗という空前絶後の成績で

球団初の日本一へ導き、あの感動の嵐は忘れられない。


思えば、その年、私も大変な年でした。

8年前の今日、1月30日。

胆管癌の手術をして。術後の合併症に苦しみ、

死んだ方が良かった、とさえ思った数か月間でした。


同じ年の秋、マー君は仙台の地に日本一をもたらし、

東北の人、皆に見送られてニューヨークへ渡りました。


すごすぎる実力、精神力、そして持って生まれた星!


ヤンキースで7年間プレーし、日米通算78勝。

メジャー残留の選択肢も予想されましたが、

8年ぶりの古巣復帰を決断したマー君。


「震災から10年という年で、

この10年という数字は自分にとって

意味のあるタイミングじゃないかなと思ったので

今回このような決断に至りました。」


「悩んで悩んで悩みました。」そりゃそうですよね。。。

でも、、俺は呼ばれた、と思ったんでしょう。


「意味のあるタイミング」

それが実にわかりやく訪れるタイプなんだろうなあ。


「ワクワクしています。ワクワクが抑えられない。

成長した姿をみせることができたらと思う。」


これですよね。タイミングは自分でつかみ取るもの。

ワクワクすることを選ぶ、それが全てなんですよね。


なんだか、、ハッとさせられちゃいます。

私もタイミング、的なものはわかりやすくやってくるが。

最近はいろいろ理由を探して、、考えすぎて。

そして、、足が前へ進まないままでいる、、気がする。


「決して腰掛けではなく本気で日本一をとりにいきたい、

イーグルスでプレーしたいと心から思っての決断なので、

生半可な気持ちではどこの世界でも成功しない、

まずは今シーズン、全力で戦いたいと思っています。」


金にまみれた名前だけの「復興オリンピック」なんかより、

よっぽど復興ジャパンの柱になるよね。


今年は熱いぞ!東北。

コロナ騒動なんて、蹴散らしちゃえ。


マー君、神の子、不思議な子!


そう、命名してニヤニヤしていた野村克也監督!

さすっがすね。素晴らしい、今頃天国でボヤキまくって

ニタニタしてらっしゃるのでしょう!星野仙一さんと。


8年、一度も入院することなく頑張れてる自分にも驚いてる。

オリンピックの年にはもう天国だと当然思ってた。

でも、きっと、、まだまだやれるんだよね。


みんなも、、ワクワクで頑張ろう〜。


今年最後の受診。 [2020年12月04日(Fri)]
kiki.jpg


数年前。公園で撮った写真。

今年もボチボチ、色づき始めてるかな。


今年最後の検査と受診に昨日行ってきました。

それに合わせて上京したのですが。


最後はまた、、お母さまは、、涙涙、で、大変。

年末まで頑張ってもらおう!


先月から、、診察も二科分になり。。大変です。

肝胆膵だけでなく、大腸の先生にも診てもらうので、、

それでなくても時間が長い待ち時間が、、倍に、、


コロナ感染者も増えたし、空いてるかと思いきや。

いつにも増して多かったよ〜〜〜(´;ω;`)ウゥゥ


朝イチからただ座ってるだけですから、、、

待合の座席はキツキツ。ほとんどお年寄り。

私でさえ、もうグタッとくるぐらい疲れるのに、、


隣のオバアチャン、身体が半分近く折れ曲がってた。

かわいそうだよ〜〜〜(泣)。

看護師さんも一切通らないし、カウンターの職員も。

お声がけの人も絶対必要だと思う。

病院に来て具合が悪くなったら元も子もないじゃん?


これはコロナ禍前からのことだから。。。

病院側って、、配慮がないですよね。。


この日、お会いするのが二度目の大腸の先生、、

相変わらず会話が弾まなかったな〜(*´з`)


だって、、前回、様子見で薬を飲まない、と決めたのに

怖くなったのか?「薬、、飲みますか?」と。

潰瘍性大腸炎、と想定しての薬です。


「ん?薬は飲まずに半年後に内視鏡検査、ですよね?」

と、怪訝な顔で(たぶん)突っ込んだら、、、


「ですよね、ですよね、やはりそれでいきますか、、」

、、( ゚Д゚)、、、センセ、、


最近は調子が良い、と伝えたんですが。

潰瘍性大腸炎って、人によっては症状も様々で

一見、問題ないと思う場合もあるんです、と、、


内視鏡検査でしか確定できないのですか?と聞いたら


「そうですね、、でも、検便でもある程度、、

あ、そうだ、便も一度見たいかな、、

持ってきてもらおうかな。。」と、モゴモゴ、、、


「検便??いつ持ってくるんですか?」という問いかけに。

ちょっと間が空いて。。「明日、、」


「明日!??? 便だけもってこいと?? 絶対ムリ。

調子も悪くないし、検便はやらなくていいです!」

と、、思わず強気で言っちゃったっス、、すまぬ、、


「は、はい、、ではナシで、、」と、、笑顔で、、

終了、、、2時間待って5分で終了(笑)。


なんか、、いろんなお医者さんっがいるのは重々承知で。

彼も優秀で優し気で、問題はナッシングですが。

打てば響く!という先生ってなかなかおらんな。

手術してくれた主治医だけ、、今んとこ、、(-_-;)


それからまた、肝胆膵の主治医の診察まで待つこと

、、どれくらいだったか、、一時間半、、2時間??

ひたすらに長いれす〜。本も集中して読めん、、


血液検査の結果、肝臓はまたまたとても良かったです。

だからしっかり食べられるんだね!嬉しいです。

胆道系の数値はうなぎのぼりに高くなるな〜。

これはちょっと心配ですが、、、


CRPの炎症数値も最近少し高めです。

血小板数値も相変わらずめちゃ低い〜!


ま、、それぐらいならいいってことよ。

この後、支払い済ませて、薬局で再び40分。


お昼ご飯食べる時間なかったよ〜〜〜(;^ω^)

大量の薬を抱えて、、走った走った。


レディースデー!久々に映画を観に行きました。

なんとか間に合った〜〜〜♪

すんごく良い映画を観ました。


この続きはまた次回。。。


麻婆三昧。 [2020年10月23日(Fri)]
IMG_20201020_123429.jpg


先日、フラメンコの友人が近所まで来てくれて。

私の大好きなお店で!麻婆豆腐を食べました(笑)


いや、マジで、腸活は麻婆!だね。

私の腸もキレイにお掃除されて、今、調子よい!

四川省のひとは、、大腸が元気なんじゃないかなあ。

データ、ないのかな。


で、、大学病院にまたまた行ってきたよ。

はじめましての、、大腸専門の先生の診察。。。


主治医と違って、、なんと時間通りに始まって。

ビックリです。すごく助かる〜、てか、、

診察サクッと終わるタイプの先生、ってことだね。


なんか、、こんなこと書くのどうかと思うが。

大人しめの、、アニメオタク、、アイドルオタク、

それ的な、、不思議な雰囲気を醸し出す若い先生。

若いと言っても、、そうでもないかも、、わからん。


主治医が、すごく的確な診断と処置!と言ってたし。

ホントにそうなら構わないけど、、

トークが、、たまらんくなるほどユルイ、、

時間がゆったりと縁側で流れるような、、


先週聞いた、主治医の話では、、、

潰瘍性大腸炎、とうとうきちゃったね〜!だけど。

どうもこの先生が言いたいことはそうではなくて。

↓ ↓ ↓


「確かにMRIの画像を観ると、潰瘍と思われるような、、

赤くなってる部分が、、うっすら見えるけれど、、

それだけで潰瘍性大腸炎だと、、今は確定するのも、、

ちょっと違うと思ってて、、、だから、・・」


一行で終わりそうな文章をやたら長ーい時間かけて(笑)

要は、、主治医や技師の報告診断よりは、状態は軽く、、

僕は今、断定はできないと思ってる、、らしい。


潰瘍性大腸炎の可能性はもちろん大きいけれど、

そうだとしても軽症だし、、

もともとの胆管の難病の合併症として考えなければ、

普通は引っかからないレベルです、という事らしい。


えーーー。そうなんだ。。。

ちょっと嬉しい(*´з`)〜〜。


とはいえ、可能性も十分考えられるので、一年後の検査で

この状態がどう変化するか見ます、と。


いやいや、先生、半年後にやりましょう、

ちょっと一年、長いですよ、この検査嫌いだけど。


と、反射的に言ったら、、半年後になりました。

そして、、その後、、深く考え込む先生。。


潰瘍性大腸炎の薬を飲んで、半年後、検査をやるか。

クスリを飲まないで、検査をやるか、、


それで悩み始めてしまわれました。

大腸の潰瘍は、潰瘍性大腸炎の薬しかないらしい。


「薬はやめましょう、」と私が即決(笑)


完全に私が主導権を握る診察になってしまったけど。

でも、まだ断定できないなら、薬は要らんわ!


とりあえず、、半年後の検査まで腸を鍛える!!


少し、ホッとしました。

麻婆豆腐に担々麺。(笑)

それと、発酵食品や水溶性食物繊維とか取ってみます。


ご心配おかけしました。


しかし、餅は餅屋!ってホントだね。

ちいっと、頼りなさげな先生ですが。。。


なんか、適格なこと言ってくれそうな先生です。


あーーー。ストレス、、家族の、、

これがついてまわる以上、私のかわいそうな身体は(笑)

このまんまなんだろうなあ、、


今日一日で、、疲れ果ててます、実は。

書けません、恥ずかしすぎて、、、( ノД`)シクシク…



担々麺効果? [2020年10月17日(Sat)]
IMG_20201014_123208.jpg


先日と同じ写真で、スンマセン(笑)


クリーミィな担々麺、ヨダレ出る〜。

東京は冬のような寒さ。こんな日は食べたくなる!


さて。大学病院でのアレコレを。。。

心配してメールくれた方々、ありがとうです!


いつもの主治医の診察ですが。。

採血の結果が!が!が!


けっこう、良かったのです〜(゚Д゚)ノ

肝臓の数値が!どれも!まさかの基準値でした。

こんな数値、、20年ぶりぐらいかな、、

先生が驚いていました。

どうして、どうして、どうして???って。


担々麺効果、??そんなに早く出ない?(笑)

どおりで担々麺食べてもスッキリ消化してたな。


そして先日のMRI検査の結果も、、、

あんなにミゾオチ周辺が微妙だったのに、、


なんか、今までになく良かったんだよ〜!って。

最近、腹水が溜まっていたりするんだけど、、

肝臓の周りの水がちょっと引いてるよ!


「どうして、どうして?どうして〜?!」

と、先生、同じ反応、、、


ホントにどうしちゃったんでしょう。

ただ、、脾臓がデッカイね、と。


脾臓がデカい、脾腫、というのですが。

これは肝臓の不具合に沿って起こる症状ですが、

私の場合は、、肝硬変、門脈の閉塞、かな。


脾臓が血球と血小板をたくさん貯えることになり、

血液中の血球と血小板が減り、貧血の原因となる。

血が止まりづらくなるのです。


脾臓がデカくなると、裏側の胃を圧迫してしまい、

すぐに満腹感を感じるらしいのですが。

確かに以前より満腹感が早く来るかも、、

でも、すぐ収まるので今のところ、量は減ってない。


あまりにデカくなると、、脾臓を潰すことになるが、、

先生曰く、今のところ生活に支障はないし、と。


採血で血が止まらなくて大変!ぐらいだからね。

なるべく事故とかにあわないようにせねば。


ということで。いつもの胆管、肝臓、は変化なし、で

ホッとしたのですが、、、


「先生、、生検に回したという大腸検査の件、、」

と、恐る恐る聴いてみたら、、


なんと、忘れていた。あれ、そうだっけ、って。


あわててパソコンで調べたら、、、

「大腸専門の先生に診てもらうようになってる。

そう言われた? あ、違う、私が言うことになってる。」


↑ ↑ ↑

チョイ、あんまりやな〜〜。

忙しすぎるこの先生、時々こんな感じや〜。


そして、、やっぱり、、腸の方は、、、

山口に辛かった症状が示した通り、異常あり、です。


私の難病、「原発性硬化性胆管炎」の合併症が。。

8年前の「胆管癌」も、それの合併症でしたが。


今回は、、哀しいけれど。「潰瘍性大腸炎」の発症。

とうとう、来ちゃったね、、と先生に言われた。


元安倍総理と一緒、ってのがすごくイヤだ(笑)

ため息出てしまいます。。。


最近は下痢や便秘もなく、普通に調子はよいので、

まだ軽症だと思われますが、、、

これは大腸癌に繋がる病気で、しかも私の場合は

合併症から来てるので要注意みたいです。


腸はいつもキレイだと言われていたのだけど。

この数年の家族のストレスが本当にすごくて。

腸はストレスと繋がっているので、、m(_ _)m

とうとう、身体に出ちゃいました。。。


潰瘍性大腸炎の症状をサラッと検索したら、、

発熱、体重減少、貧血、その他いっぱい、

重度になると、もっと最悪になるので読まなかった!


どおりで、ここんとこの体重減少や熱、貧血、、、

これだったんですにゃあ、、、m(_ _)m


もともとの胆管の発熱だけでも大変なのに、、、

コチラの発熱も出るとなると。しょっちゅうだな、、

もう、アタシ、ナンも出来ないよお〜(´;ω;`)ウゥゥ


もう、働けなくなるよ〜〜〜。

宝くじ、なんで当たらないんだよ〜〜〜。


とにかく。これで難病は二つ、となりました。

母にはとても言えないです、、(泣)


中等症以上なら申請しなくてはならないし、、

主治医も二人となり、、病院に行く用事も増え、、

本当にメンドクサイ、です。


この病院の××先生はすっごく優秀で、

静かでボソボソしゃべるけど、的確だし!

とにかく、すっごくいい先生!

と、、、主治医が絶賛の、その専門の先生、、、


検査もうすっごく上手よ!っと。

これから大腸検査、ちょくちょくやるわよ、と。


があ〜ん、、やだよ〜〜:;(∩´﹏`∩);:


「私、もう二度とやらない!と決心したばかりで。」

と言ったけど、、失笑されて終わり、、


二番めに嫌いな検査、何度もやるって、、

それ、ホントに何の懲罰??(泣)

わたし、どんな悪いことしたの???


結局、、来週、その先生を受診することになり。

あー。憂鬱。メンドクサイ、ひたすらそれです(笑)


「ずっと、腸はキレイだったのにね!

今年、ちょっと調子悪いから検査受ける?って

そういう事になったわけだけど。」


と、のたまう先生にビックリだ(笑)

またまた記憶違い。検査した方が、と言う私に


「大腸検査?やんなくていーんじゃない?」



って、言ったではないですか(笑)


ま、それでも悪気もなく、嫌みのない先生なので

もう、その辺はどおでも良い(笑)


気が重いそれからの数日、、という割には、、

普通に食べて、普通に韓流ドラマ観て、仕事して、、

お腹痛くなければ、もう病気のことも忘れてる(笑)


ここんとこの検査の結果をとても気にしてくれて

祈ってるよ〜〜!と連絡くれていた、大事な同志。


まだ、連絡が取れません、、、(-_-;)

この結果をシェアして、慰めたりしてほしい。


どうぞご無事で。。。( *´艸`)


揚げパン! [2020年10月14日(Wed)]
mini_magick20180517-2008-106ydbl_copy_540x304.jpg


今日は大学病院で半日を過ごしました。

その前に、、腹ごしらえ。

以前から行ってみたいと思っていた中国料理店へ。


20190502182628.jpg


インパクトすげ〜〜〜。

ここはどこ、私は誰、、(笑)


友人に写真を送ったら、、、

「この外観、私には入る勇気がないわ〜〜〜!」

さすがだね、と言われました(笑)


IMG_20201014_113314.jpg



キッチュと言えばキッチュ、、、



IMG_20201014_113407.jpg



あくまでも毛沢東。



IMG_20201014_113501.jpg



日本語が達者でもなく、でも普通にはしゃべってる、

中国人のシェフが一人、切り盛り。


カウンターが狭くて、人が行き来出来ないので、、

片付けにオジサンが出てこれない、、、

それが気になって、、なぜか隣の人の残骸を

私が片付け、布巾で拭いたりする、、、


皆、普通に食べっぱなしで帰っていたが(笑)

変なとこが、気になるアタシ(*´Д`)、


評判の「担々麺」と「春巻き」をオーダー。


IMG_20201014_123208.jpg



クリーミィな担々麺、スープが美味しい〜!

赤唐辛子は入ってるが全然辛くなくて。

醬/ジャンとか、そういう香辛料はたくさん入っている。

パクチーも良いカンジ!私好みの担々麺!


で、、春巻き、そろそろ?と思っていたところへ。。


IMG_20201014_115350.jpg



「ハイ、揚げパン!」と、、オジサンが差し出して。


えーーー! 春巻き、と言ったんだけど!と訴えたが(笑)

たぶん、他のお客さんたちも、それ聞いてると思う!


でも、、オジサンから返ってきた言葉が、、、

「さっき、揚げパンと言ったヨ〜〜〜!」しかも笑顔。


日本人だったら、、あ、すみません!と、、

どっちが正解かわからんでもすぐ対処してくれるが。

さすが、毛沢東、引き下がりませんね。アハハ。


ま、いいか、ってことで。揚げパンにパクついた。


それが、、めちゃくちゃ、美味かったンデスケド(笑)

最高やん(≧▽≦)〜〜〜。


けっこうデカいが、パクパク、あっという間に完食。

この店は予想通りイケるな、、

病院の周りはいろいろお店あるのですが。。。

お蕎麦の名店が多いんだけど。ここもリストにいれよ。


ちょっと遠いけどね。

おうちからバスで15分てとこかな。


その後、病院に向かい、採血済ませて。。。

外来で呼ばれるまでがひたすら長くて。3時間。


この続きは、、明日にするか、、

心中複雑。いろいろです、、( *´艸`)


| 次へ