CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
まじでヤバいかも。 [2020年09月24日(Thu)]
IMG_20200924_120344_copy_748x561.jpg


私のブログって、、食べ物だらけ(笑)

すみません、、食い意地はった人生ですゆえ。


最近、仕事した翌日から体調崩すって書いたかな。

リカバリーしたとこでまた仕事、で、また発熱、

悪循環パターンで?この夏過ごしたのですが、、


昨日は、、ちょっと大変でした(;´д`)トホホ

施術中にやたら喉が渇くな、、と思ってたら。。

最後のあたり、ひどい貧血におそわれ、、ヤバ!


ここで倒れるわけにはいかん!と、、

死ぬ気で最後まで施術して。にっこりお茶出して。

、、もうお客さんの顔が見えなくなり。

目の焦点が合っていたかも不明(笑)。。

お見送りして、ほ〜〜〜っとして。

ドアを閉めた途端、1時間ぐらいぶっ倒れてた。


その後、長ーいコースの予約が入っていたけど。

近くに住んでるスタッフに連絡して代わってもらい。


マスクするのも忘れて、電車乗り継いで。。

降りる寸前で、あ、、マスク忘れてる、(;・∀・)


もうそれどころではなく、、

駅で降りれないと思うぐらい辛くて〜(泣)


這うようにして家に戻り。寝込みました。。

あっという間に39℃に、、↑↑↑(-_-;)

昨日は涼しかったのに、冷房つけて保冷剤あてて。


私まじで、、深刻かもしれませんわ、、

抗生物質とカロナール飲んで、熱は下がったので。。

やはりいつもの胆管炎?による発熱です。


朝は元気だったのにな。。

また痩せてしまう〜。

来月の検査と診察怖い〜。


ま、今朝は元気になってたし♪

お粥だけではお腹が空きすぎるので、、、

近所の焼き鳥屋でランチしてきました!

消化の悪いものは今、危険だし。

焼き鳥なら良いっしょ。


美味しく、完食〜。やっぱチカラわく〜。

オジサンが、玉子もサービスしてくれました。


いろいろありますが、、

マジで、私、身体がヤバいかも、と思ったりも。


でも、、なるようになれ、来るなら来い、かな、、

思い悩んでもしかたない。


けれど、、仕事もこのまま出来ないのは辛い。

フラメンコもずーーーっと、休んだまま。


ため息はやっぱ、出ますよねえ。。

これに母との生活が来月加わると、、

怖いもんなしの大殺界モード(笑)


どっか、、大自然に包まれて、ボ〜っとしたいな。



シンドカッタデス。 [2020年09月04日(Fri)]
IMG_20200902_084142.jpg


吐きまくって発熱した翌日の下剤は、、、

想像以上に辛かったです(泣)


どんな罰ゲームなんだ、っていうぐらい、

最悪の一日となりました。


腸管洗浄剤の、、モブレップ。

これまでの検査で飲んできた二フレックよりまし、と

いろんなブログで読んだのですが、、、


私的には、、更にゲロまず。。

一口飲んで、、オエッ〜っ!って吐きそうに。

これを1リットル、もしかしたら2リットル。死刑宣告。


私は痛いのより吐き気が苦手です。

15分で200ml、つまりコップ一杯、計5杯飲めとな、、

私は規則違反?かもだけど、、ゲロまずを一口飲むたび、

炭酸のサンペレグリーノを一口飲んで、、吐き気止め。


「トンイ」を観ながら、、注意をテレビに向けながら。

死ぬ気でゲーゲー言いながら、、4杯、飲んだところで。


3日前から白いものしか食べないようにしたおかげで、

すぐにキレイな排泄水(食事の方、失礼。)になり。

2リットル飲まずに済んだ〜〜。涙〜〜。


で、、速攻タクシーで大学病院へ、、、

熱もまだあったのですが、見逃してくれました。


検査、、これまたいつものことだけど、大変だった、、

私はいつも暴れるので、、鎮静剤で眠らせてもらいます。


着替えて部屋に行くと、、爽やかイケメン技師、、、

点滴で、スムーズに眠りの森へ、、、


と、思いきや!



すごく手こずってて、点滴で眠らせてもらったのに、

叫びまくってる自分の声は全部聴こえた。。

暴れてボロクソの暴言はいてた記憶が、:;(∩´﹏`∩);:


一人の技師だったのに、終わったら2、3人いて、、

押さえつける係がいるのよ、私には(笑)

私の顔は涙でぐっしょり。


これまでどこの病院でも暴れはっちゃくな私だったが。

元・主治医だけは眠ったまま、終わったんだよね〜。

痛くないように丁寧にやったよ、って。


この日、、技師たちも疲れておりましたが、、、

潰瘍があったとかで、細胞を生検に回しました、と。


マジか、、、(゚Д゚)ノ

これまで、、大腸はキレイだと言われていたのに、、


まあ、私の難病の合併症のリストには、、

胆管癌をはじめ、、安倍総理の潰瘍性大腸炎あるし、

今までは問題なかったとしても、そっちが不思議だった。


今年岩国で激痛あったしね。

この2年ぐらいの家族のストレスを考えれば、、

潰瘍なんて出来て当たり前かも、、


が、、潰瘍ならいいんだけど、、、

潰瘍性大腸炎でもまだ、治療法あるからいいし。


癌だったら、、めんどくさいなあ、、

その場合、他の臓器も全部検査、再発・転移を考えて、

たくさん痛い検査をするけど、胆管は調べても確定不可。


なので、癌はどこに出来ても手術不可。

と、わかっていますが。抗がん剤やりながら

地元で家族の調整、奮闘はもう出来ません、、


出来れば治療はやりたくないです。。

母より先に何かあっては親不孝だとは思うけど、、


頑張って、と言われたら、、、

あの痛みを知らないから言えるんだよ、と言っちゃいそう。

検査だけで、、生きる気を失うほどなんです。


コロナのバカ騒ぎを考えると、、、

これまで東京での長ーい入院は友人たちに助けてもらい

買い物、洗濯、シャンプーなどなどやってもらえたが。

もう面会不可だから、、一人では無理だよね。。


地元では、、入院したくないなア、いろんな意味で。


でもまあ、この数ヶ月は1日に一回の良い便があるし、

全然痛みもないから。。


生検て時間かかるので、結果はもっと後かな。

もし急を要する結果なら電話あるかもだけど、、

来月MRIと診察があるので、その時かもしれないし、、

もやもやのまま過ごすのも嫌だが、、忘れることにする。


帰って、薬が抜けずボーーーっとして、

夜また熱が出て、、結局体調はかなり悪かった。


今はもう、元気だよん。

心配おかけしました!


今、とても面白く観てる「ミセン〜未生」というドラマ、

今日も一日、ずーーーっと観てたのですが。

すっかり心が晴れました。





サラリーマンでもない私が何故このドラマに嵌る?

でも、、いろんなエッセンスが詰まってるんだ〜。


本当に!面白い!

ラブロマンスも、奇跡的な偶然も存在しない、

会社の中だけが舞台のヒューマンドラマ。


でもハマります!!!

成長することの凄さ、尊さに涙する。


未生(ミセン)は囲碁用語らしいです。

韓国は囲碁がとても愛されていて、そして強い。

主人公のチャン・グレも囲碁の天才と呼ばれた時期が。

その体験に助けられたことも多いのです。


「生き石にも、死に石にも、まだなってない石」


まだ弱い石ではあるけれど、自分次第でどうにでもなる。

若者にとっては可能性を感じる言葉。


ちなみに。クタクタに疲れた課長イ・ソンミン氏が、、

やっぱ、アタシは好きですたい(笑)

ドラマは20話。まだまだ始まったばかりで嬉しい。


でもまあ、、本当に、これ以上、、もう検査とか、

すごい辛い。。モーやりたくない、、


以上です。(笑)


9月だ! [2020年09月01日(Tue)]
IMG_20200830_082854.jpg


明日はいよいよ、、恐怖の大腸検査。


今日から9月か。

何もしないまま。夏は過ぎたのだな(笑)


体調、、最悪でありまする。

昨日、1日仕事行ったのですが、、

大腸検査控えてるから気をつけて食事してたんだけど。


三日前ぐらいから繊維質の食事は控えたほうが良いと。

あと、白いものを食べるのが良いと聞いたので。

その方が早く腸がキレイになって検査前の処置が楽、、


なるほど、、白いものね、、

お粥にうどん、豆腐、お麩、白身の魚、などなど、、


うう。やっぱ、お腹空くよね。。

仕事中は塩むすび。りんご。何も入ってないパン。


夜、素うどん食べて、またりんご。すぐに小腹空いて。

蒸しパンは大丈夫と書いてあったので、、

コンビニで買って小さいの4個食べたのですが、、


なんと。見事に、、体調が悪くなってきました。

コンビニの菓子パンなど普段食べないのに!

こういう時に食べてしまう自分の浅はかさ。


一時間ぐらいして、めちゃくちゃ気分が悪くなりまして。

夜中に全部吐いて吐いて吐きまくり、、:;(∩´﹏`∩);:

わんわん、泣きながら吐いたよ、、辛いんだよね。

ものすごい量でした。。リンゴも一緒に。。


そうなってくると、胆管もおかしくなります。

悪寒が一気にきて。さ、さむ、、、

このクソ暑い中、いつの間にかセーター着てガタガタ震えてた。


その後、がーーーっと、熱が39℃まであがり。

今度は大型保冷剤で冷やしまくり、、

朝まで、ほぼ寝れませんでした( ノД`)シクシク…

辛すぎます。。先先週、熱が出たばかりなのに。


明日、、大腸検査受けられるのかがとても心配。

カロナールでとりあえず微熱になってけど。。


IMG_20200901_090128.jpg



病院で買わされた、大腸検査前の食事セット。

これが、、意外に、、美味しくて助かった!

嘔吐して、発熱した後だから、もともとお粥だし。


ふりかけ付きのお粥がボリューミイでとても美味しい。

お味噌汁もちゃんとしていて。。


お昼は鮭茶漬け、そして松茸風味のお吸い物。

これもベリーグー。


IMG_20200901_161001.jpg



「三時のおやつ」まで用意されていて。

チョコチップのクッキーと甘めの紅茶。

これまた!うまい!


夕方のおやつは、、水あめ、、、

甘酒のような、、好みの味でした。


そして早めの夕食。ポタージュ。

これもまあまあ、、美味しかったです。


チョイ高めのセットですが。

具合悪い日はこのセットで乗り切るのも手だなア。。。


いつも朝の6時半ごろ電話するのに、今日はさすがに、、

電話できず。。母親が心配して電話してきた。


もう隠すのもややこしいので?状況を話しました。

そいだら、、すごく心配して、、

何度も何度も電話してきて、、泣いているのです。


ご先祖様にお願いしておいたからね、と、、、

ホントにいつも我慢して耐えてきて、強いね、アンタは、

と、、なんか知らんが、、涙腺が弱いお母さま。


こないだ、入院した時、母も大腸の治療をしたので、、、

下剤を飲む辛さを知ってるからね、、、


今から、、下剤を飲みます、、:;(∩´﹏`∩);:

やだなーーー。昨夜あんなに吐いたのに。

今度は下剤、、、もう、ボロボロだよ〜〜。


美味しいステーキ食べたいよ〜〜〜。

私、具合悪くなると、必ずステーキが食べたくなるんです。

入院中、いつも、肉、肉、、肉が食べたい、、と言ってた。


生きることは、ステーキ食らうこと、、なのか?

長生きしてる怪物さんたちは、皆さん90過ぎても

分厚いステーキ食べてるよね、そういえば。


よし!検査終わったら、、、体調戻ったら、、、

血も滴るステーキ!食べに行くことにしよう!


誰か、、おごって(笑)


発熱してしまいました。 [2020年08月23日(Sun)]
IMG_20200821_125117.jpg


大学病院に行った翌日によく発熱します。


まず、木曜日は腸がモヤモヤおかしい感じがして、、

絶食、、(*´Д`)、、


金曜日は仕事でしたが、、、

不思議とマアマア元気で。

気持ちでなんとか乗りきった、って感じです。


絶食後に力仕事はキツカッタんでしょう。

その夜、とうとう発熱して39℃を超えてしまった。


抗生物質を飲んだら、数時間後に37.5℃ぐらいに。

辛かった〜〜〜( ノД`)シクシク…


汗びっしょり、保冷剤を頭の下とオデコに置いて。

取り替えてくれる人もおらず。

お水を運んでくれる人もおらず。

まあ、一人暮らしはこんなもんです。


抗生物質が効くから、よかった、コロナじゃない、

と、意識がないながらも安心するが、

このご時世、熱があるなんて、誰にも言えない。


生きづらい。

病人を差別するなーーー(´;ω;`)


今日もおそるおそる、食事をしながら、、、

ボヤ〜っと24時間テレビ観たり。

韓流ドラマの方が良いや、と録画観たり。


でも、、24時間、何もすることがない母親からの

長い電話が数時間ごとにかかってくるし、

(そう、恐怖の土日病です、、)

話も聴いてあげなきゃいけないし。


うちの母ちゃん、とうとうコケて怪我してしまい。

骨が折れたとかじゃないので一安心ですが、

相当痛いみたいで、、外出も出来なくなっちゃった。


朝の6時ぐらいに電話するんだけど、、、

電話に出た母が泣いていて、、、

トイレに行きたいのに、足が痛くて行けない、

這って進んでるけど、トイレ行くまでにもたない、

と、ワンワン泣いていて、、私も辛いです。。


私が帰れたら良いのですが、、、

コロナ差別で、、まだ帰れません、、、


「私もシンドイから、、ご飯食べてないし、、」

熱があるから、と、母に伝えても、、、


じゃ、私も明日からご飯食べないで寝てる、と

逆ギレ、するという、、話の脈絡がわからないみたい。


私がハンストで食事しない、好き勝手してる、みたいに

思ったのでしょうが、、、


自分がしんどい時は、そんな母にため息も出ますが。

思い込みが激しくて、不安なほう、不安なほうに、

気持ちを自分でもっていく母がかわいそうにもなり。


あとはひたすら、愚痴を聞いてあげると、、、

スーーーっと、楽になるみたいで。


聞き役は私しかいないので、、、

私は本当にシンドかったりもしますが。

特に今日のように体調悪い時はね、、、


たくさんたくさん、話をして、聴いて、、

今日もナンとか、母は一日を過ごしました。


時間が過ぎるのだけが、救い。

そんな哀しい日々をおくってはほしくないけど、、


私も結構、それに近づいてきてるかも(笑)


あ、上の写真ですが。

仕事してるサロンに住んでる小鳥ちゃん。

もちろん、フェイク(笑)


オーナーが小鳥が大好きなんです。

最近、この子に気づいた(笑)

とても素敵なサロンなんですよ。


大学病院とパク・ソジュン。 [2020年08月19日(Wed)]
IMG_20200819_140719_copy_1040x780.jpg


外来受診の前に。。。

ホントはカレーが食べたかったんだけど。


カルボナーラさんに浮気してしまいました(笑)

うう。やっぱ、カレーにすればよかったかも。


今日の外来予約はいつもより遅めだったので、

頑張って午前中に映画観に行ってきました。


今をときめくパク・ソジュンの新作!

梨泰院クラスの、パク・セロイ!

私を介護ウツから救ったパク・セロイを演じた彼。


おかけで忙しい日になっちゃったけれど、、、

大学病院だけじゃ味気ないからな。


映画の話はまた後日、、、

激暑のなか、、歩くのもシンドイよね〜。


8月の受診はやめておけばよかったか、、

いや、来月は先生が学会でいないと言われたんだった。


なかなか回ってこない順番、、いつもですが。

待って待って、待った、、疲れた〜〜(*´Д`)


今回、先生は元気でした。

前回はめっちゃ疲れていたけど、、、


「調子どう?」と聞かれたので、、、

けっこう良かった、と答えたら、、、


「ほーんと、楽だな〜。ヨキータさんは!

貴女が良い、と答えたらホントにいいんだろう、って。

悪い、と答えたら、悪いんだな、って。」


???どおゆーー意味、、( ゚Д゚)??


たぶん、、調子どう?と医者に聞かれた時、、

普通の患者さんは即答しないのかも、、、


いろいろ説明して、、とにかく聴いてもらおうと

文章が延々と続いて、結局先生が判断する、とか?


私は、良い、悪い、と自分で即答、、簡潔に(笑)

これは意外に普通じゃないのかも( ゚Д゚)、、


「まあ、数値は今んとこ変わらず、だから、、

私に変わってから、ホント落ち着いてるよね!」と。


でもね、ごめん、胆管癌だけは検査してもわかんないのよ。

ちょっと数値が悪くなるとさ、何度も嫌〜な検査させて、

、、、でもわかんないのよ。

手術もね。一回やってるから、、今度もし再発しても、

手術はもう難しい、、と思うのよね。


私は、主治医の申し訳なさげな話に、また即答。


「えー、手術なんてもう絶対やらない!」


こ、こんな患者、、珍しいかも、、( *´艸`)

でも、ホントにもう絶対嫌なのです、、


「ホントに言いづらいけど、、そのときは、、」

先生が、更に申し訳なさそうに続けると、、


「大丈夫です!!なんもしなくて!」

また、即答、、(笑) 


まあ、母親がまだ生きてる時だったら、、、

多少は悪あがきせねばならないか、、ゲー。


「先生、コロナで激務ですか?」と聞いたら、

そーでもないよ、と。

仕事内容は変わらないけど、でも、やっぱりね、

診察などはとても気を遣うし、配慮必要だから、、、

やっぱり大変だね、、とのこと。


帰りに、売店で、、「低残渣食」なるものを購入。

来月の大腸検査の際に必要なもの、、、

前日の朝飯、昼飯、夕飯、らしいです。


IMG_20200819_140613.jpg



今まで、入院してるときに大腸検査をやってたから、、

こうゆうのは初めて買います。。。


マズそう、、、果てしなくマズそう、、(*´з`)

再来週、、、時間は確実に迫っている、、


パク・ソジュンはまた、明日にでも!

、、誰も待ってそうになけど(笑)



大学病院行ってきたあ。 [2020年06月27日(Sat)]
IMG_20200621_124545_copy_725x538.jpg


4か月ぶりに近所の焼き鳥屋のおっちゃんのところに。

煙でモオモオ〜〜。

相変わらず、めっちゃ旨かった。

久しぶりに美味しい食事したかも、、(笑)


さてさて。。。東京に戻り、、

早速大学病院に行ってきました。


コロナのせいで!!遅れに遅れたアタクシの受診。

おかげで画像検査も秋になってしまった。


わが故郷では、、激痛!高熱!の腸疾患においても

診てもくれないという衝撃的な現実におののいた。


私の内臓は今、明らかにオカシイ、、

この私が大して食欲もなけりゃ、どんどん痩せてく、、

ストレスが大きいのはわかってるけど、、

腸が不調なのは今年の年明けからだったので、、、

正直、とても不安だったのです。


私の難病は、、合併症にいっぱい腸疾患ついてくる。

という、事情もあったので、、


ようやく、、たどり着いた大学病院。安堵しました。

入り口で体温チェックもありませんでした。意外。


が、意に反して、院内はすごい患者数!!!


この日は採血&診察だけだったのに、、、

薬局での待ち時間も入れて、、6時間ですよ!!

さすがにね。疲れました〜〜〜(泣)


採血して3時間半、、順番はまだまだ来そうにない、、

私よりチョイ年上の女性が事務スタッフに怒鳴りまくって、

スゴカッタんですよ。。。


「もう3時間も待ってるのにいつまで待たせるの!!

外に出て救急車呼んでここに来るわよ!

私はね!ここの院長の知り合いなのよ!

でもそのコネ使って早く診てもらったりしたら

他の人に申し訳ないと思って待ってあげてんのよ!

こんな病院に診てもらったら、死んじゃうわよ!!

最低の病院よ!!」 と、、、


ずーーっと怒鳴り声上げてうるさいってもんじゃない。

3時間待ってんのはみんな一緒なのに、、

じゃ院長に電話すりゃえーやんね、、、

こんな病院じゃ死んじゃうわよ、って言うんならさ。


待ってる人がイライラする〜!

毎回、いるよね〜〜、こういう人。(~_~;)


でも私はタブレットに保存してる韓国のミュージカル、

素晴らしい曲をずーーっと音量上げて聞いていたので、、

なんとか、平常心を保ちました(#^.^#)。


主治医も、、疲れきっているのでしょうね。。

いつも丁寧な診察なのに、、、

今回は、、心が入ってなかった、って気がしました。

感じも良くなかったぞ。


診察室に入って、椅子に座りまして、、

ん?遠いな、と。うっかり、椅子を先生の方に寄せたら、


顔をみずに、、「下見て、下。」と。


あ、、そか。ソーシャルディスタンス、、、

白ラインが遠くに引かれておったわ(゚Д゚)ノ、、


田舎でボ〜っとしてたから、チコちゃんに怒られる。

でも。それにしても、すげーー距離あるんですけど、、


「皆、寄ってくるのよ。」〜苦笑い、みたいな。

、、、

ま、いいとして。

ずっと実家にいたことを伝え、、、


地元で、一度大変だったんです、と。

こうこうこうで、こんな状況ですごく大変で、

軽い腸閉塞かと思うような激痛と高熱、吐き気もあって、

朝まで苦しんで。でもよそ者は病院で診てもらえず、、

診察も、点滴も、やってくれなかったこと、など。


とりあえず報告したのですが、、、

その答えが、、意外にも冷たかったのレスよ、、


「。。。何かにアタったんじゃない??」


なんと。それで、終わらそうとしたんですよ( ゚Д゚)

こちとら、患者のプロでっせ。

何十年、このボロぼろの身体と付き合ってると思ってる。

食べ物に当たった痛みかどうか、わかりますって(# ゚Д゚)


今年に入って、腸の調子も悪かったことを伝え、、

前の主治医に大腸検査をやってほしい、とずっと言われ続けて、

でもイヤだから8年もやらなかったけど、不安になってきて。

だからお願いします、予約!と言ったのですが。。。


。。。主治医、なんて言ったと思います、、


「やんなくていいんじゃない??」


「え!!!!」( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)〜〜〜!?


想定外なんですけどおお!!!その返答、って。


手術して8年、毎回の外来で、

頼むからやろう、と言われ続けた検査を、、、

不調だから、意を決してやることにした、と

この私が言っちょるのに、、、


「やんなくていーと思うけど、、、」

って、、衝撃過ぎて、、ナンも言えんかった。

やりたければ予約とるけどね〜、と、、


いつもの弱虫の私ならね、、もともと嫌いな検査ゆえ、

あ、じゃ、やっぱりやめます、って言うよ?

でも、、明らかにオカシイから決心したんだチュウの。

誘惑にまけず、、やりますよ!と答えて、、

予約も取りましたよ。。。


哀しかったな、、、

先生らしくないよ、、いつもと違う。

疲れすぎてるのではないですか、、


採血結果もすごく大雑把にナナメ読み。

いつものように丁寧に見てくれなかった、、


私が結果を見た限りでは、、肝臓の数値は横ばい、

血小板がめちゃ下がってる、つまりは免疫力も低下?


癌マーカー値も上がってないので、あとは

秋の画像検査を色々やって見てく感じ。。かな?


「こんな大学病院、死んじゃうわよ!」って言ってた、

さっきの女性に、、賛同したくなってきたぞ。


先生たちが大変なのはわかってるけれど、、

でもさ。診察まで3時間以上待ってんのにね。

いつもは丁寧で話も長いドクターなのに疲れ切ってた。。


その後、大腸検査キットの説明をうけに処置室に、、

長い、、、順番待つのも、、始まった説明も、、、


MRI検査の説明も、、それに続いて始まり。。

「この検査、初めてですか?」と聞かれ。。


「もう、、30回以上やっております、、」

ゆえに、、手短に説明はお願いします、と言っちゃった。


私の心もトゲが刺さっておりますね。

もうさ、、母ちゃんを看取る気がなければ、、、

めんどくさい検査なんてしないんだけどさ!


なんだかんだと、皆に心配かけてしまっているアタシ。

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、、


以前の「私」になかなか戻れないですだ。。(/ω\)

戻れる気がしない。。

戻りたくないのかも、って思ったりもする。


早く熱量をあげたいんだけど、、、

このまま塩かけられたナメクジのごとく消えそうで、、、


今日などは、、、土曜日なので、、

母ちゃんのテンションがだだ下がりの曜日です。


ヒマで死にそうな母から、、

計10回ぐらいの電話を取っております。。。


私は頑張って断捨離作業に汗かいていたけど、、、

電話で中断を繰り返していると、もう気持ちがストップだ。


「出なければいいのでは?」と思うでしょうが、、、


その時点で、私に何かあった!ともう大騒ぎなんです。

母の胸がわさわさ、ものすごい不安で、妄想が出てきて、、

それをなだめたり、説明する面倒くささに比べたら、、、

電話に出て、どんなにイラっとしても優しく話を聴く方が

百倍マシ、なんですよ〜〜(*´з`)


私としか、こうして話せない母。。。


そう、、たとえ遠く東京にいようとも、、、

私の隣には母の亡霊?がおりますよって、、(;・∀・)


大変ですだ。もう、どうしたらいいのかわからん。

それ以外にも頭の痛い問題が。実はいっぱいです。


寂しさをこらえて、私を解放してくれた母のためにも

この迷路からなんとか出ていかなければ。。。


ちょっとずつ歩いているので、体力はすこしついてきた。

これから暑くなるし。体重戻して早く本来の姿に戻らねば。





今日の大学病院。 [2020年02月26日(Wed)]
226640[1].jpg


こうしてブログ書いてる最中も、、、

蕁麻疹が痒くて痒くて、、気が狂いそうです、、

治ったはずが:;(∩´﹏`∩);:くうううう。


搔いちゃダメ、というカメ子さんの声が聞こえて。

死にそうだけど搔かずに我慢しとるバイ。。(~_~;)


今日は大学病院でいつもの検査&診察。。。

コロナウイルス騒動で、、病院はいつもより多いのか、

それとも少ないのか、、( ゚Д゚)


まあ、、いつもと同じかな、、と思いきや!!!

隣の隣に座っていたオバアちゃんが、突然ナースを呼び。


感染症かもしれないから診てチョーだい。などと抜かす。

さっきから咳が止まらないの、とかなんとか。

テレビで観たから怖くて来ちゃったわ、って言うけど。


テレビでは、なんでもかんでも病院に行ったらアカン!

ツウて、言ってたやろ、オバアちゃん、、( ゚Д゚)

やれんな〜。これはナースもドクターも過労死だ。


案の定、、いつもよくしゃべる主治医が、、

6割減のトーク。。お疲れだ。。目が真っ赤っか。


お薬、まだいっぱい余ってるから、少なめで、、

とお願いしたら、、、沈黙。。。


「この先、病院もどうなるかわかんないから、

余分に出させてもらうよ〜。」



( ゚Д゚)え、、、ど、どうにかなるのレスか、、


「地震もあるかもだしね〜。」と、、

怖いこと言うな、、そんなの今回に限ってじゃないし。

でもまあ、、この大学病院も、、

のっぴきならない状況にあるってことね。


そういや、呼吸系に強い病院だったはず。

国からの要請もあるんだろうなあ、、、


そうそう、そんななか、驚いたけど、、

私の肝臓の数値!突然激下がり!

いつも基準値よりかなり高いのに、、、

今日は、基準値をチョイ超えてる程度。


こんなの何十年ぶり?ひょっとして初めて?

しかも毎日こんなに疲れているのに!

いろんなストレスばっかなのに!


考えられない、、、どおしてか教えてくれー(笑)

先生と二人で驚きまくった(笑)


でもさ。三か月ごとのMRI検査。

来月辺りにやるはずだったのに、、、

秋に持ち越しとなりました。。。

絶対感染症の影響よね。ま、いいけどさ。


半年先のMRI。これが、、吉と出るか。その逆か。

知らねーーーぞーーー。


院外の薬局では、、変なこと言われたな。


いつもの抗生物質。処方してもらったんだけど。

ほぼ毎回処方してもらってるのに、、


薬剤師のお兄ちゃんが、、、

「これは感染症予防のためですか?」などと。


ハア?って思わず、声が漏れてしまったわい。

いつももらってる抗生剤ですけど??と答えたが。


感染症予防で、、抗生剤飲むんかい!

ビックらこいたな〜〜〜。

なんか、変だぞ〜〜〜。病院も薬局も。


意外に早く終わったので、、、

よし!観たかった映画、行くぞ!と、

その場でオンライン予約!

新宿三丁目へ移動!!!


ホントは早く帰って勉強したいことがあったんだけど。

やっぱ、見逃せない!今日じゃないともう観れない気が。


「スウィング・キッズ」




レディースデイだからか???満席!!!

このコロナ騒動にもかかわらず!!!


そして、、、


観に行ってよかった〜〜っ!


あふれるほどの想いで、今はいっぱいで書けませんわ。。

期待をさらに超えたかも。。。


「パラサイト」より、、良かったな、、(*´Д`)

でも、、いろんな感情が押し寄せて。

面白かった〜〜、では終われない、そんな感じ。


また次回に!

あ、上の写真は「スウィング・キッズ」です。


明日は恐怖のフラメンコ、、(笑)

体力持たせるために寝ることにします。


とほほ。 [2020年01月07日(Tue)]
thumbnail_IMG_20200107_112119[1].jpg


大変です。恐れていたことが。


フラメンコ本番までいよいよ一週間、てときに。

早朝から大学病院の救急へ、、、(T_T)/~~~


夜中に悪寒、、これって、まさかの、、と危機感が。

明け方には40℃近く熱が出て、、

これは病院に行かんとヤバいやつだ、、と。


入院道具やら着替えやら、保険証、特定医療費受給証、

這いつくばって、とりあえずの荷物をバッグにつぎ込み。

寝間着で、道路にしゃがんで、、タクシーをつかまえた。


なんとか救急処置室まで駈け込んで、、、

問診と検温。この時すでに40℃、、、

インフルの可能性もあると検査をしたが、それは陰性。

すぐに点滴してくれましたが、、、


久しぶりに症状が、、疲れが出たのかな、、

昨夜の夕食までは全然普通で、元気でした。


点滴中に、放射線検査連れていかれ。。。嫌な予感。

さっきの採血検査で悪い数値が出たのかな、、って。

これはヤバいのか、、(@_@)。


恥ずかしかったのが、、、

たまたま、昨夜着て寝たのが、、

両ヒジに5センチの穴がパックリ開いてるセーター。

そして、、靴下も微妙に穴が開いてた(笑)


検査のとき、点滴してるので、自分では脱げなくて

補助の方が全部脱がしてくれるのですが、、

全部の洋服に穴が開いてることを、、なぜか謝罪(笑)


私だってそーよ、けっこう破れてるの着てるわよ、って、

フォローしてもらって、かえって恥ずかしかった(笑)


「入院になりますかね、、」と、補助の人に聞いたけど。

どうでしょうね、って。。


thumbnail_IMG_20200107_112245[1].jpg


入院て、、最悪なパターンじゃない???

なんでいつも本番前にこーゆーことになるのか!

打撲のあとは、今度は胆管炎、、、m(_ _)m


てか、フラメンコのことよりも、、、

もし、放射線画像に変なものが映っていたら、、、

もし、再発です、とか言われたら、、、


お母さんのこと、どうしよう、、って。

そればかり考えて。泣きそうになりました。


私は一度もらった奇跡だから、今度何があっても

たぶん受け入れられるんだけど、、、

あの母親を置いていけないよ〜〜〜( ノД`)シクシク…

私がそんなことになったら、、

お母さんは気が狂うと思う。生きていけないかも。


点滴中、そんなことばかり考えた。


なかなか、主治医が来ないので微妙でしたが。

主治医の下のドクターが来て、説明してくれた。

肝胆系の数値は上がっているけど、

手術前後の時のひどい数値よりはまだマシ、

1番危惧していた放射線画像にも変なものは映ってない、


(≧◇≦)よかった〜〜〜。


胆管も詰まってなさそうで、、助かりました。

ウイルス性だと思われる、と。


自己免疫疾患なので、勝手に感染しちゃうんです。


このまま入院してもらったほうが安心だけど、

自宅で一週間、抗生剤飲み続ける、という選択でもいい、

と、言われ、帰ります〜!(泣)、と。

飛んで帰ったよ(笑) 

予想外の出費、、くやし〜〜〜(≧◇≦)


しばらく安静にしなければ。

ホントに、、やれやれだよ〜。


今、痩せたら衣装ダブダブになって縫わなきゃ、、

↑ ↑ ↑

しっかり出るつもりでいる(笑)


結局、ティエント、まったく踊りこまずに本番ぶっつけ。

やはり、日頃、ちゃんと練習してないとダメだね。

あと一週間で、どーにかしよー、って甘いこと考えてた(笑)


体力落ちないように、ちょっとずつ動かねば〜。


今年最後の。 [2019年12月19日(Thu)]
thumbnail_IMG_20191218_074251[1].jpg


新しい冷蔵庫!快適すぎます。

静かにしてくれてるし。たくさん入るし。

前のようにしゃがまなくてもモノが取れる(笑)

立ったままで!おおお。


もっと早く替えればよかったよ〜。

ヘルシンキで購入した「ムーミン谷」メンバー!

早速、付けちゃってます。( *´艸`)気分上がる。


バルセロナに行くときに利用したフィンエアー。

ヘルシンキ滞在時間、2時間ぐらいだったかな。


さて。昨日は今年最後の大学病院受診日でした。


がーーん。大好きな讃岐うどんのお店が!!!

いつの間にか移転していた、、、

病院に来る楽しみが、、突然消えたよ:;(∩´﹏`∩);:

いろいろ事情があるようで。貼り紙読んだら。。。


失恋した気分よ(笑)。

仕方ないから、根津の蕎麦屋へ。。。


そばも大好きなんだけどね。

やっぱ、西の人間だからでしょうか。

うどんちゅるちゅるが、好きなのでする。。


で。今年最後の外来診察&血液検査。

名前呼ばれるまで、3時間待ちましたよ、3時間。。

"(-""-)"何もすることなくなるぜよ、、


肝臓の数値が跳ね上がってたな〜。(@_@)

白血球と血小板、なんとかキープ。

CRP、炎症の数値は前回より上がってました。


前回の診察はコレ。



ちょっと読んでみてください(笑)


それを踏まえて。の、主治医との会話です。

↓ ↓ ↓


「前回ごめんねー!急に呼び出されちゃって。」


いえいえ、それはいいんですけどね。

代わりに診て下さった先生もとても良い先生だったし。

うまくいったら10年、もちますよ〜!って言われたし(笑)


ちょっと皮肉っぽく、前回の件をお伝えしたのですが(笑)

主治医!ぐるっと椅子を回転させて、、私と対面です。


「ね、それ聞いてどう思った?」

と、質問されました。(@_@)。。


「だって、返答に困る問いかけじゃない?それって!」


そうですよ、、ホントそうだったんですよ、、

なんて言ったら良いのか〜〜〜(;・∀・)


「まあ、元気づけようと彼なりに思ったんだろうね、、」

と、主治医はおっしゃってました。それはそうだと思います。


でもまあ、、私としてはですね、、、

「うまくいけば10年、いかなければ半分ぐらい?」って、

先生たちは思ってるんだなァ、、、と。

それでわかっちゃうわけですよね〜〜。ははは、、、


ま、いいんですよ。そんなこと!私は気にしない。

10年なら10年でもいいから、ハッキリわかった方がいい。

いろいろこれから使うお金のことも計算できるし!


と、可愛げのないことを主治医にお伝えしたところ、、


「お金はね、死んだ時もけっこういるんだからさ。

生きてるうちに全部使っちゃダメなのよ、ね、」


と、御指南受けました(笑)


先生、なんだかこの話を終わらせるつもりがないようで。

ご自分の薄給のこととか、年金のこととか、、、

意外にも。ため息ついてましたよ(笑)


そういえば、ここの病院の先生方、皆さん、

他の病院に出向いたり、アルバイトしてたもんなあ。

医者だから安全パイ、なわけではないんだな、、


「でもさ、こんなに調子良かったりしたら、

もっと長生きしてもいい、って思うでしょ?思わない?」


いや、、、そうでもない、、と言おうとしたら(笑)

緊急の電話が先生にかかり、、会話はようやく終わりました(笑)


でもね。ありがたいですよ。

ちゃんと、患者の気持ちにも寄り添ってくれる。

なかなかこーゆう先生はいないと思います。

ちゃんと目を見てお話もしてくれる。


だから、、待ち時間、すごいんだけどね(笑)


私が最後から2番目の患者でした。

もう待合室には誰もいません。やれやれ。。。


薬局でも待たされまくり、、ギブアップ〜m(_ _)m

疲れた、、けど、、、でも、、、


その後、しっかり日比谷に向かい、映画を一本。

だって!レディースデー!なんですもん。


素敵な映画を観ましたので。明日書きますね!


10年。 [2019年10月30日(Wed)]
thumbnail_IMG_20191030_115525[1].jpg


今日は、、先週に続いて、またまた大学病院。

お天気よかった〜(#^.^#)。暑いぐらいだし。

根津神社をまずはお散歩。。。


thumbnail_IMG_20191030_115815[1].jpg


根津神社は、、何十回も来てるなあ。

この大学病院歴、、13年を超えるしね。


神社が病院の前にある、っていいよね(^^)/

皆がいつもお見舞いの帰りにお詣りしてくれたし。

最近は観光客、なかでも白人さんが増えたなあ。


thumbnail_IMG_20191030_113627_1[1].jpg


そして、裏手の讃岐うどんの店へ。

2週間続いてしまった♪

いつもいっぱい。


thumbnail_IMG_20191030_113646[1].jpg


今日は「釜めんたいバター」と、心に決めていたのに。

全然違うものにしてしまった(笑)


今日も暑いから、冷たいおうどんを。


ちく玉天おろしぶっかけ!


大根おろしとすりおろし生姜、すりごま、天かすたっぷり。

そして、竹輪を縦に半分にしたものを天ぷらにしてあって。

それがマジで旨いんです〜〜〜!

玉子の天ぷらも、、いい感じのじゅくじゅくで。最高。

ホントに美味しいです、ここは。


さて。肝心の、、診察ですが。。。

ビックリしたのだけど、、、


順番がきて、ドアを開けたら。。

いつもの女性の主治医ではなく。知らない男性医師。


え、間違えた!??と、一瞬ドアを閉めようとしたけど。

あ、大丈夫です、今日は僕がやります、と。。。


主治医は急の会議で呼び出されたらしいっす。


この内科医も、、誠実の二文字を身体で表現したような、、

そんな感じの良い人だったのですけど、、、

ん???ある人に、、○○氏にクリソツ…( ゚Д゚)…

なんのジョーク、、笑いそうになった。


初めての患者って、、早口になるのかな、、

なんか、楽し気に早口でいろいろ伝えてくれたけど。

採血の結果とMRI検査の結果と。。笑顔で(笑)

チョッと、ビックリするようなことを爽やかに言われた。


「ヨキータさんは、もう肝硬変になってますからねぇ♪」


「え、そうですか。そうだろうとは思ってましたが。」

と、私もとりあえず答えましたが。。(*´з`)


主治医に聞いたときは、、まだ大丈夫って、言ってたような。


「これだけ血小板低くて、腹水も少量だけどあるし!

脾腫もできてるとなると、もう肝硬変って言ってもいいです。

肝硬変は胆汁のうっ滞が原因ですからね〜!」


実に明るく爽やかに言ってのけてくれました(笑)

まだ続く。すげっ!


「栄養も取れてますからね!

再発しなければですが、、、ヨキータさん、

あと10年は大丈夫ですよ〜(^o^)!」ニコニコ。



ひょーーえーー、突然の寿命宣告?(笑)

ホント、私吹き出しそうになったな〜。


いろんなドクターがいるもんですね( ゚Д゚)


「まあ、私はそれぐらいでいいです。」って答えたら、、

慰めようと思ったのか、、


「65歳までは肝臓移植、受けられますからね〜(^o^)」

と、また爽やかに。ここまでくると、楽しいぞ(笑)


「致しません!」と、 米倉涼子風に答えておいた。


「そうですか…。」センセは多少戸惑ってました(笑)


まあ、それはいいとして。。

薬局でまた長時間待たされている間に、いろいろ考えた。


10年てさーーー。あっという間じゃない?(笑)

10年前、って2009年。イタリアツアーから帰って、、

なんだかんだ、忙しくやってた頃だけど。


ハワイに目覚めて、なんとかツアーやりたいなと、

うん。けっこう楽しい時期だったと思う。


あれから、、あっという間の10年でしょ。

だから、これからの10年て、ホントすぐだよね。


おまけに、ヘタしたら、、私の残り10年て。。

母親の10年とダブって終わり?( ゚Д゚)

ヒイヒイ、言いながら介護して。

私も一緒に、あの世へGOGO〜!ってか?

オーマイガー!(/ω\)


それに!10年、まるまる元気なわけではなく、

きっと最後の2、3年は動けないかもだし。

こうして活動できるのはあと7年、8年としたら、、


わーー!マジかーーーー!


哀しいとか、辛いとか、そーゆうのはないけどね。


、、イヤな事、キツいことに、

もう時間使いたくないじゃん!って、



母親の介護はいいですよ、全然。

何が時間の無駄って、、、


憂鬱なストレス三昧な仕事はもうしたくないっ!って

心から思ったわーーー。


誰か、遊びまくってほうけてる、私にお給料払って(笑)


友人たちが、ヨキータのの天職はユーチューバー!

って言ってくれたけど(笑) まさにそれっ!


もう、重労働なんて、長時間出来ましぇん、m(_ _)m。

てか、決心。楽しく暮らさなきゃ、だわ。。


私の場合、終わりがわかった方がやる気でるし。

あの、爽やかテンションのドクターに感謝だよ(笑)


もちろん、先の話なんて、誰にもわかりっこないし!


正直、、胆管の難病からの肝硬変なわけだし、、

10年、頑張れるほどの胆管でもないと思ってる。


生きてる間は、やっぱ、気持ちのいいことしかやりたくない。

やりたくないこと、、、やっちゃダメだーー!


って、、今更ながら悟った、日でした(*´Д`)。。。




| 次へ