CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
笑門来福☆疫病退散 [2020年08月17日(Mon)]
thumbnail_20-8-15-uta_copy_1110x1498.jpg


まだまだ私の身体と脳みそ、リハビリが必要、、

開演時間を30分間違えて来場、、


静かな受付、一番乗りかしら?と余裕こいて。

「15人前後、来ると思われます、宜しくお願いします。」

と、伝えたら、、、


はい、大勢でお越しくださってます、と、、

ん???と思った瞬間、お囃子の音が!!!


もう始まってしまいますよ、お早く!と言われ、、

その時初めて、時間を間違えていることを認識。


ダメだな、こりゃ(笑)


意外と言っちゃ、申し訳ないですが。

半分の座席しか埋められない状況で、

結構な入りでした。すごいじゃないですか、、、


私の知人、友人は一番前に座している、、(笑)

仕方ない、一番後ろで楽しみました(*´Д`)、、、


ama.jpeg

コロナ禍で、流行ったモノの一つ。

疫病退散のシンボル、アマビエ!

これをパロディって、、

またまた友人が面白いもの作ってきました。

旦那様が絵描きなので、、、(*´з`)

笑っちゃったよ〜〜!


アマビエならぬ、ウタビエ、だそうです。




IMG_20200816_075538_copy_561x748.jpg


↑ ↑ ↑

歌さんにそっくり〜〜〜(≧▽≦)(笑)

コロナに打ち勝つためには。

やっぱり、笑うことは必須。

笑門来福!疫病退散!



コロナ禍の終息を願って。

みーんなでこのウチワを持って歌さんと記念撮影、、、

え、これ、僕ですか?と、本人は複雑な表情(笑)


thumbnail_IMG_20200815_155751.jpg


友人は17人ぐらい来てくれたかな。。。

どの人とも半年ぶりぐらいの再会、、、

互いにこんな大きなイベントに参加するのは初めて。


病気持ちだったり、高齢者と住んでいたり、

リスクは大きいですが、、、

でもやっぱり、集まっちゃうんですね。


職業的に無理できなかった方も、何人かおられました。

県をまたいでの来訪が叶わなかった人も。

皆、とても残念がってた。


あと、、88歳のお友達、は泣く泣く諦め、、

本当ならこの日、米寿のお祝いをする予定だったのに。

いつか、必ずやろうと思っています。


一番後ろの座席で。

たくさんの人が笑っているのを見ていました。

(落語に集中しろ、って?)


マスクをしていても、笑い声は響きます。

大変な時期を過ごしてきた皆さんが、

こうして高座に足を運び、大笑いしている。

感慨深いものがあります。


楽しいことを創造していく。

人間に与えられた能力。

コロナでさえも奪うことはできないと思うし。


また、なんか笑顔になること、考えなきゃね!

歌之助さん、来てくれてホントにありがとう〜!


歌之助さんの独演会 [2020年08月08日(Sat)]
thumbnail_20-8-15-uta_copy_1110x1498.jpg


桂歌之助独演会

東京、人形町のホールです。


お盆は山口にいるから行けない、と伝えたので

私には独演会のハガキが来なかった( *´艸`)

でも、お知らせしますよ〜。


って、いうか。

このまま東京にいるのなら、私も行けるか?

去年も山口にいて行けなかったな、そういえば。


お盆の独演会。

コロナ禍で大変なエンターテインメント。

東京、大阪、もうどっちもどっちな陽性者数だし??

なんとか盛り上がったら嬉しいね。

いや、絶対楽しいでしょう。


東京で大人しくしてる良い子の皆さん、

是非、夏の一席を。


桂歌之助 独演会


2020年8月15日 13:30開演

日本橋社会教育会館

東京都中央区日本橋人形町1-1-17

料金:前売¥3000/当日¥3500 

全席自由席



おーだーめいど。 [2019年08月10日(Sat)]
thumbnail_IMG_20190121_091026.jpg


じゃあ〜〜〜ん。

桂歌之助オリジナルトートバッグ(勝手に作成)(笑)。


どう、素敵でしょ?


オーダーメードだよ〜〜。

と言いましても、雑巾しか縫えない私ではない(笑)


これまた勝手に作った「歌さんファンクラブ」の

お友達に作ってもらいました。

某有名子供ブランドでお仕事していて、

洋裁はプロの腕前なんです。


これまで10数年の間、

歌之助さんの公演、大阪、岩国、東京、そして

ハワイ、ミラノに、台湾、など、あらゆる所で頂いた、

歌之助印の「手拭い」がたまり過ぎてて・・・

使うのも、なんだかもったいなくて。


これ。

↓ ↓ ↓

thumbnail_DSC_5712[1].jpg


彼女にお願いして、、、


歌之助オリジナルトートバッグ?

なるものを作成してもらった、というわけ。

歌之助さんもすでに同じものを持ってます。


thumbnail_IMG_20190121_091008.jpg


めっちゃ、かわいくないですか???

これ、表も裏も中も、ぜーんぶ手拭い!

リバーシブルざんす( *´艸`)。

ティッシュケースまで残り布で縫ってくれました。

「う」「た」 の字がカワイイ〜!


thumbnail_IMG_20190121_090801_BURST001_COVER[1].jpg


裏布に使ってる手拭いもお気に入りでした。


thumbnail_IMG_20190121_090905[1].jpg


裏を返すと、こーんな感じ!


thumbnail_IMG_20190121_090915[1].jpg


可愛すぎます!素敵すぎます!!!

いつ、どう、使用するかは、、まだわかんない(笑)


まだまだ、彼女に預けてる手拭いはありまして。

グリーンとか素敵なんだよね。


なんか他にリクエストない?と聞かれて、、、

今、考えてまふ・・・


ポーチ??

Tシャツ?

マスク、、、


アイデア受け付けます(笑)


そうそう、8月17日、恒例の東京独演会があるのですが、、

そうとも知らず、山口に帰るフライト買っちゃった。


一年に一回の、七夕式?独演会なのに、、

とても残念です〜〜〜。(/ω\)


一応、宣伝しますだ。(笑)




20190613165849355_0001[1].jpg


日時:2019/08/17(土)

開演時間:13:30

場所:日本橋社会教育会館ホール (東京都)

出演者:桂歌之助/ 桂弥太郎 / 古今亭志ん五(ゲスト)

チケット:前売 3000円 

ぴあ/米朝事務所(東京):03-5808-1581



歌さん、スゴイ。 [2018年08月08日(Wed)]
IMG_5703[1].jpg


チベットツアーからのお付き合い。


彼女のご主人もだし、シズコさんしかり。。

一人ずつ、アチラの楽しい世界へ行ってしまった。


あっという間ですね。寂しいです。

でも、彼女はガンバッっておられます。


チベットに行ったのってもう、たぶん23年前。

ん、、彼女、、60代前半だったの???


ひゃ〜〜〜。

もうあの時、高齢者扱いしてたけど!!


めっちゃ、老けてた??それか多少、ごまかし?

ま、いっか。本人がそう言ってんだし(笑)


話は長くなりましたが。。。

歌之助さんに久しぶりに会えて嬉しそうでした。


長生きしてね!( *´艸`)



38442293_2131348900240010_1044815476959477760_n.jpg


一年ぶりの歌之助さんの高座。


「つぼ算」、「船弁慶」、そして

久しぶりに大好きな「七段目」!


この演目、、芝居かぶれの若旦那がいて

生活が芝居一色に染まってしまい、

どこにいても、何をやっても、

歌舞伎調のセリフになってしまう、という噺。


歌之助さんが演じる?その若旦那の、芝居ぶり?が

とにかく、スゴカッタ!


もともと上手いのだけど、、なんか腕が上がった?

歌舞伎役者に見えてくるぐらい。

というか、歌舞伎の舞台が見えてくる!


座っているだけの歌之助さんが、、

大きな舞台を立ち回っているいるかのような迫力。

力入ってたなあ。すごみがありました。


あれだけのセリフの量、、どうやって覚えるの。

膨大も膨大。半端なさすぎ。


しかもすべての言葉に魂がこもってる!

あんなことが出来るひとは、、、


頭がちょっとおかしい人か、、

ものすごい天才か、、、


・・・どっちだ?(笑)


IMG_5707[1].jpg


かんぱーーーーい!!!


IMG_5708[1].jpg


なんせ、高座はヨキータチームが24名。

打ち上げには、そこから21名。


後援者の皆さんより、多いっていう、(笑)

まあ、ファンあっての噺家業ですもんね。


そういえば。。。

私は歌之助さんとはほぼ話すこともなく(笑)


打ち上げ参加のみんな、歌さんが大好きだから、

打ち上げでは話がしたくてしたくて。


そういうの眺めてるだけで嬉しいです。


IMG_5711[1].jpg


ホントに楽しそうでした。

皆、すっごくいい笑顔してたもんなあ。


落語はもちろん、歌舞伎に芝居、浄瑠璃、、

芸事にはめっちゃ目が肥えてる彼らですが、、


この日の歌之助さんの落語を大絶賛。

日ごとに確立されていく歌之助ワールドに

揃いも揃って圧倒されたご様子。


IMG_5712[1].jpg


ライングループの会話では、、

すごい会話が繰り広げられました(笑)


東京五輪では、スーパー歌舞伎ならぬ

スーパー落語でもって、空から聖火片手に

飛んできてほしーなーーー。


今度はいつ彼の落語を聴けるのでしょう。


さて。打ち上げは途中で抜け出して。


さらに続く、ライブのハシゴ。(;・∀・)


人形町から、赤坂見附。


ノベンバーイレブンス!

またまた、フラメンコです。


懐かしのソリスタ・デビューで共演した友人たちが

久々に出演するので、、こちらもやっぱ外せない。


ソリスタ・デビュー、そして二回目のライブは

確か、2016年だったかな。


私はあれから「ソロ拒否宣言」をしていて

いろいろ顰蹙をかっておりますが、、、


やっぱ、ソロで踊るってスゴイこと。

肉体的にも精神的にもしっかり向き合わないと

ホント、人前でひとりでは踊れない。


ずるずる逃げてる私はどんどん退化してる(笑)


この日、頑張って自分のバイレと向き合ってた二人、

二年前とは全然違う姿がそこにありました。


もうベテランの雰囲気だな〜〜〜。

スゴイな〜〜〜。


発表会、来てくれるんだけど、、、

あんなシギリージャ、見せたくねえな(笑)


そして、、ノベンバーイレブンスの親分さんに、、


「おい、生きてるじゃないか。」と声を掛けられ。

生きてるなら出なきゃダメだろ!とおしかりを(笑)


気力ないっス。。今は体力以上に気力がにゃいっす。

すみませぬ。。。( *´艸`)ご容赦を。。。


この日、ハシゴをしてスゴイエネルギーの塊を

一徹先生や、歌之助さんや、友人たちに

バコ〜〜〜〜ん!!!と投げられたけど。


・・・投げ返せないアタシ。m(_ _)m


透明人間の私をエネルギーの塊は

突き抜けてどこかへ行ってしまったようです。



大作が!届きました〜。 [2018年08月01日(Wed)]
thumbnail_IMG_20180726_114445_1[1].jpg


昨年の台湾ツアーの総集編DVD!


歌之助さんが参加者全員に送ってくれました。

送ってくれるとは言っていたけれど。


thumbnail_IMG_20180726_114320[1].jpg


ちゃんとしたDVDなので、え、とビックリ。

(;・∀・)すごーい。


thumbnail_IMG_20180726_114847[1].jpg


thumbnail_IMG_20180726_114813[1].jpg


台北で三回おこなった高座、落語も全て入ってた。

同じ内容なので、その辺は早回しして、、、

1時間ちょっとぐらいで全部観れました。

全部で4枚ですっ!


thumbnail_IMG_20180726_114703[1].jpg


ホント、想像していたものよりも、、、

ずっとずっと大作だったんで。


thumbnail_IMG_20180726_114622[1].jpg


おっどろき〜〜〜っ!


ツアーを盛り上げてくれた参加者一人一人に

お手紙を添えて、送ってくれたみたいです。


彼の気持ちが伝わってきます。

改めてこの大作を観せていただいて、、、


素晴らしいっ!って思いました。


中国語に真摯に向かい合った歌さんのプロ根性!

美味しいものは逃さない(笑)ヨキータ団長の

豚のように効く鼻、、毎日食べまくりの様子、、


どんなに疲れていようとも、ボランティアで最後まで

愚痴も言わず、テキパキとお手伝いしてくれた皆さん。


いつもいつも、笑顔で私たちを受け入れてくれた、

大きな懐をもつ台湾の人たち。


毎日腹抱えて笑えることの素晴らしさ。

どんなシーンも、笑い、笑い、笑顔、笑顔、、


マジ、誇らしいっ!


ヨキータさん、感動してしまいました。

皆で成し遂げた、人生のなかの珠玉の一瞬。


イタリアも感動だったし

ハワイも最高だったし

台湾はなんというか。集大成。


この続編があるのかどうかは、、

神のみぞ知る。。。かな。


このDVD持って、NHKにでも売り込みに行くか。

情熱大陸でもよくないか???


惜しむらくは。。。

学生さんにインタビューする私の日本語が

だんだん、イケてない中国語のようになってきて

、、、(;・∀・) 聞くに堪えん。

台湾大学の学生さんのほうが立派な日本語を話してる。


皆の変身写真のコーナーなんて一人で大笑いした!


だって、BGMが、、、


♪テクマクマヤコン、テクマクマヤコン、♪

ひみつのアッコちゃんのテーマが流れてきた(笑)

それに合わせて皆の変身写真が出てくるんだもん!

最高〜〜〜〜っ。


そいつの前では女の子

つーんとおすまし それはなに

それはかがみ かがみの中から

ツンツンツン


シンデレラ姫があらわれた

ツンツンツン それはだあれ

それはひみつ ひみつひみつ

ひみつのアッコちゃん


朝から晩までまねばかり ひとまねじょうず

それはなに それはかがみ

かがみの中から エッヘ ヘ

いたずらぼうずがとびだした エッヘ ヘ

それはだあれ それはひみつ

ひみつひみつ ひみつのアッコちゃん


さあ!いよいよ、今週の土曜日は、、

歌さんの一年一度の東京独演会。


私は師匠のライブで半分しか行けませんが。。

苦渋の決断です。ごめんね〜〜〜。


そして夜は打ち上げと、、

赤坂、ノベンバーライブをしばし覗いて、、


再び宴会へと、、、?

ふたまた、みまた、よんまた、、、


この暑さのなか、移動できるのであろうかっ!


今日は突然、、夕方に発熱。

原因不明。ちょっと吐き気があったけど、

指を突っ込んでも何も吐けなかった。


風邪でもなし、熱中症でもなし、、


思い当たるとしたら、、

母親の意味不明な話をしばらく聞いて、、


なんか急に座ってられなくなったから

誘発は、間違いなく、母の電話だな。


でも、、発熱は胆管の方かも、、

明日はフラメンコだから復活せねば!


吐き気収まって、夜、お粥を作って。

梅干し、むさぼるように食べた!


良くなーれ。。。



歌之助さんの独演会 [2018年06月27日(Wed)]
thumbnail_18-8-4 uta[1].jpg

自分があまりにも忙しかったので

告知がすっかり遅くなりました。


、、と言っても、歌之助さんの告知も

めっちゃ遅かったけどね〜(笑)


8月4日、お昼の独演会。


まさかの丸かぶり。


我が師匠、一徹先生のライブが〜〜(;・∀・)

同じ日の同じ時間。


36189228_1255906404540255_1975291970947383296_n.jpg

FLAMENCO SHOW

El Junco ×手下 倭里亜×青木愛子 Special Live

Por Casualidad 〜偶然〜
この出会いは偶然なのか、必然なのか?



・・・m(_ _)m

どっちを選べばいいのか。

この丸かぶりは偶然なのか、必然なのか?



おら、知らねーー(´;ω;`)ウッ…

選べないから、、、半分ずつにした。


フラメンコ半分、そして日本橋へ走る。

ホントはこの日、地元のお祭りで

新人フラメンコダンサーの友人が踊るのだけど。


多分、これもかぶってるから行けないの、、、

ごめんね。な〜さん。今度は行くよ!絶対。


thumbnail_18-8-4 uta2[2].jpg


2018年 桂歌之助独演会


2018年8月4日(土曜) 

13:30開演 13:00開場

出演:桂歌之助「つぼ算」「七段目」他

ゲスト:柳亭こみち/桂米輝(「開口一番」)

会場:日本橋社会教育会館

東京都中央区日本橋人形町1丁目1番17号 
人形町徒歩4分、水天宮前徒歩5分

http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/nihonbashi

前売り3000円、当日3500円



どちらかに行きたい方!

是非、ご連絡くださいませ♪(^^♪


肉祭りじゃっ! [2018年05月02日(Wed)]
IMG_5617[1].jpg


暮れゆく水の都、オオサカ。


すれ違う人々は、、ほぼ中国人と韓国人。

ここは、、日本なの?って不思議な感じ。



IMG_5620[1].jpg


ウチラもちょいとばかし、お散歩。



IMG_5604[1].jpg



懐かし、法善寺横丁。



IMG_5615[1].jpg



「水かけ不動さん」の名で親しまれる不動明王。



IMG_5614[1].jpg


お詣りの人がかける水で、こんなに苔むしている。

スゴイよね〜〜〜。圧巻。


お水をかけると、、、

病気が治癒したり願いが叶うご利益があるみたい。


IMG_5606[1].jpg


IMG_5609[1].jpg



私も。。思いきり水をかけまくってきた!


あのヒトの病気、どうぞ奇跡を生みますように。

( *´艸`)お願いしますだ、お不動さん。


私らが終わった後、この日のお詣りは終了に!

おお、なんかついているぞ。


そして!お楽しみの食事会は、、、


昨年、ブログにもアップした、あそこ。

大好きな肉祭りの(笑)お店。

https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/archive/2473

江洲 あぶらや


もう、歌さん、先に到着してた(笑)


一年ぶりのマスター、相変わらず素敵です。

肉をいじらせたら、、右に出る人いませんよー。


しかし、、、去年の倍ぐらいの肉が出てきた。

全てのお皿が、お肉!ですからね。


お肉を食べたの、久しぶりよ、っていう人もいて

マジかっ!(;・∀・)。


でも、あぶらやさんのお肉はね、

脂身でも全然しつこくないし、甘いぐらい。


こんだけ食べても、気持ち悪くなることもなく。

ただ、お腹がでーーんっと、出っ張るのみ(笑)


おまかせ肉祭り。


お料理の名前はわかんないんで(笑)

適当にナマツバ飲んでください。





IMG_5627[1].jpg


IMG_5628[1].jpg


IMG_5629[1].jpg


IMG_5633[1].jpg


ワイン、いきまっせー。


IMG_5631[1].jpg


IMG_5636[1].jpg


IMG_5634[1].jpg


軽〜く炙った肉のお鮨。

たまらんばい。(*´з`)


IMG_5635[1].jpg


タイ風、蟹のカレー。

これまた絶品。まいうー。(#^.^#)


お腹いっぱいでも美味しい、って思う。


タイにも住んでいたマスターのお話を聞いていて。


歌之助さんが、、興味津々。

タイがいいなー。次はタイにしましょ〜、って。


ほおお。タイ語覚えるんかいなー(笑)



IMG_5637[1].jpg


バングラデシュのポークマサラ。


く、くるし〜〜〜(;・∀・)

量がハンパないです。


食った〜〜〜〜!

もう、勝利感でいっぱい(笑)


IMG_5621[1].jpg


ビールも進む〜。いぇい!


IMG_5622[1].jpg


卒業クルーズ!

おめでと〜〜〜っ!!!


IMG_5641[1].jpg


おおきにだすーーーっ。


IMG_5642[1].jpg


「あぶらやさん」のファンは

芸能界、文化人、たくさんいらっしゃいます。


IMG_5647[1].jpg


歌之助さんのバッジ、

暖簾につけてくださいました〜。


IMG_5623[1].jpg


なんでもいいから

皆で集まりたいメンバー(笑)


次はいつ?次はなに?次はどこ?


・・軽いプレッシャー(笑)(*´з`)


IMG_5624[1].jpg


楽しい夜!

久しぶりの婆〜レム。(笑)


あ、歌之助さんの今年の東京の独演会は、、、

8月4日の13時半らしいです。

是非是非。



お腹、ぽんぽこりん。



追い打ちをかけるように、翌日、、、

友達とお好み焼きを食べて帰ることに。


けっこう、並んだけど(*´з`)、、、

私、食べ物で並ばない人間だからね。

特別っすよ。ったく。


IMG_5650[1].jpg


山芋100%のお好み焼きと、、、


IMG_5652[1].jpg


イカやらなんやら入ってるやつ。


IMG_5654[1].jpg


もちろん、美味しかったけどね。


いつも地元では、、、

ドでかい広島焼きを食べているせいか。

大阪焼きは2個ぐらいならペロッ!ですな。


てか、胃がデカくなってるかも。

体重、一泊で2キロ増しだな、、


帰りの新幹線で、、ちょい、嬉しかったこと。


東京駅に到着。荷物持って、降〜りよ、と。

出口付近に立っていたら、、、


私の右腕をつんつん、と触る人アリ。

え、、誰!!!??と、振り向くと。。。


「これをお忘れでは?」と、、笑顔で聞く、、

スーツをスマートに着こなすディーン・フジオカ。


もとい、ディーン・フジオカ風の(笑)男性。


手元を見ると、、、あへっ。(;・∀・)

私のタブレット。

座席に置いてきたってか。アホ〜〜。


その物腰とこざっぱりしたルックスと、

私の腕の突っつきかたが実にスマートで。


こんな、日本人の男性、いるんだっ!って。

すっごく嬉しくて、私も笑顔になり。


「わー。ありがとうございます。

大変なことになるとこでした!」と答えると


またまた、ニッコリの、ディーン・フジオカ。

風の(笑)、スーツの男性。


ついて行きたくなったよ、思わず(笑)


でもなーー。

「私の」タブレットだと彼が分かったってことは


待ち受けの写真、見てるんじゃないかと、、 

ザ・フラメンコな姿の写真、、


オスカルヨキータじゃなくて、まだよかった(笑)



卒業クルーズ! [2018年05月01日(Tue)]
IMG_5565[1].jpg


今年に入ってまもなく、歌之助さんから

こんなメールが届きました。


この春、

なにわ探検クルーズを卒業する事になりました。

ついてはその最終便をチャーターして、

応援してくれてる皆さんと一緒に乗る

卒業クルーズとする事にしました。


http://www.ipponmatsu.co.jp/cruise/naniwa.html

落語家と行く なにわ探検クルーズ !


昨年、私も初めて体験したこのなにわクルーズ。

詳しくはコチラ。



https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/archive/2471


想像を超える楽しさ!そして

美しい水の都?大阪シティを

船上で眺めながら優雅に進む一時間半。


これは誰が乗ってもめっちゃ喜ぶ。

大満足のクルーズなんです。


そうか〜。歌之助さん、ラスト・クルーズなんだ。

それはとても寂しいことだけど、、


長ーい間、本当にご苦労様!ですよ。

雨の日も、乗客がたった一人の日も(笑)

頑張って盛り上げてきたんですもんね。


なんと、14年間ですって!


私、本当は今回は難しいな、と思ってて…

皆に声はかけるけれど、私は行けないかな、と。


でも、、やっぱり。

歌さんの記念となる日には駆けつけないとな、と。


ちゅうわけでね!

またまた北海道から、東京から、埼玉から、

この卒業クルーズのために!

サヨナラ、歌之助クルーズをお祝いするために!

都合のつくメンバーが大阪に集いました!


歌さん、貸し切りの卒業クルーズはこの日三便。

私らが乗船した16時発は、それこそ

感慨深い最後の最後のクルーズでした。



thumbnail_IMG_20180429_202151[1].jpg


この日!なんと、軽〜いドレスコードが、、、



「当日可能ならば、服装やアクセサリーに

ピンクの物を身に付けて来て下さい。」


ドレスコードがピンク!


うちらのミカリン、もっちろん、

この日のベストドレッサー賞でした。さすが。



IMG_5598[1].jpg


ぺきかーん!

一徹語です(笑) 完璧、です。


頭から足元までピンク、ピンク、ぴーんく。



IMG_5597[1].jpg


どこで買うの、こんなお帽子(;・∀・)

そして、一応ピンク(笑)


他の方はかなりおとなしめのピンクで。。

林家パー子なみのえげつないピンク攻めを

私は期待していたけど、、誰もいなかったなあ。


歌之助さんももちろん、ピンクのお着物。


私は、、入院用のTシャツ(笑)。一応、ピンク。

自撮りがうまく撮れなかったけど、(;^ω^)

これです、これ。




thumbnail_BeautyPlus_20180428095425_save[1].jpg


貸し切り卒業クルーズ!

その全容。コレデス。




thumbnail_IMG_20180428_153616[1].jpg

thumbnail_IMG_20180428_154459_BURST001_COVER[1].jpg


さあ。いよいよ乗船、出航です!



thumbnail_IMG_20180428_155920[1].jpg


♪音符の「歌さんバッチ」といい、

いろいろ準備万端。素敵です。


それにしても、さすが晴れ男の歌之助さん。

クルーズには最高の天下晴れ。


IMG_5570[1].jpg


屋根があくと、風も吹き抜けて

本当に気持ちよくって最高なんです。



IMG_5573[1].jpg

thumbnail_IMG_20180428_161631[1].jpg


今日も大きいお口で!

滑舌さすがに、いいっす。



thumbnail_IMG_20180428_163329[1].jpg

IMG_5567[1].jpg

IMG_5576[1].jpg


近代的なビルディングも多いですが。


中之島図書館や大坂の造幣局などなど。

アンティークで素敵な建物もあります。


千葉大の建築学科で学んでいた歌さんなので

設計した建築家の名前がスラスラと出てきます。


IMG_5579[1].jpg

IMG_5580[1].jpg

IMG_5581[1].jpg


緑もいっぱいで。

なんだかいいなあ。

お茶してる人たちがすごく優雅に見える。


IMG_5588[1].jpg


リバーサイドで休日を楽しむファミリーやカップル。



IMG_5584[1].jpg


いい街だなあ、と思う。


thumbnail_IMG_2380.jpg


あれ、、? 



thumbnail_IMG_2381.jpg


歌之助Tシャツをベランダに干してる、、?

(写真提供、キャンディーズ。)


え^^^^(;・∀・)???なんで?


ネタ仕込んでるじゃん(笑)。すごすぎ。


クルーズの間は、決して私たちを飽きさせません。

歌之助クイズも楽しいし。


乗船した皆さんが記入したアンケートの質問に

歌さんが答えながらのトークも面白かった!


thumbnail_IMG_20180428_162807[1].jpg


これは大阪にちなんだクイズ!

大阪の市章で、シンボルマークみたいなもの?

いわゆる澪標(みおつくし)。

航路を示す標識らしいです。

・・・違ってたらゴメン(笑)


thumbnail_IMG_20180428_162905[1].jpg


みーんなで歌うコーナーもありで。


「なんとなく なんとなく」


かまやつひろしさんの歌?

CMでおなじみの。


私はこの曲歌ったことないけど、、、

音痴なりに大きな声で歌いましたよ。


セリフのところを替え歌で歌う歌さん。

私は林家パー子なみに爆笑してしまった。


歌さんの歌声って、キヨシローに似てるかも。


あ!そういえば!台湾でトライした変身写真、、

キヨシローに似てたしっ!


骨格が「忌野清志郎」なんだね、きっと。

カッコいいじゃん!



IMG_5574[1].jpg


川岸で休日を楽しむひとたちに。



IMG_5575[1].jpg


手を振りましょうと。

みんな、ちゃんと振り返してくれます。


IMG_5596[1].jpg


楽しかった〜〜(#^.^#)!!!



IMG_5594[1].jpg


最後はクラッカーを鳴らしてお祝い。


歌之助さんのクルーズが終わるのは本当に寂しい。

もったいない!と思う。


こちらを本業にしてもいい(笑)と思っちゃうほど

完璧な水先案内人?


本当に長い間、ご苦労様でした!


14年も乗ってるんですから、、

感慨深かったでしょうね。


さて、この続きはまた次回に!



大阪ってもはや外国。 [2018年04月29日(Sun)]
thumbnail_IMG_20180428_134602[1].jpg


大阪は一年ぶりだけど。


ますます!外国感が強まってた〜〜〜。


どこ歩いても〜〜。中国語と韓国語〜〜〜。


黒門市場なんて、もはや外国〜〜〜。

台湾よりディープな世界が〜〜〜〜。


おったまげ〜〜〜っ。



thumbnail_IMG_20180428_133549_2[1].jpg



とりあえずは!


タコ焼きを求めて一人旅(笑)


美味しかった!!!


カリッカリツのタコ焼きっす!


この夜は肉祭りの予定だったから、、、

一人前で我慢した(笑)


写真はひどいピンボケですが〜〜。

タブレットの限界です。。。


さて!この後は、、、


お楽しみの、、、アレです。アレ。


ではまた明日にでも〜〜〜。



ちょこっと宣伝。 [2018年02月26日(Mon)]
thumbnail_IMG_20180113_095440_1[1].jpg


久富綏子&ウィーン・ラズモフスキー弦楽四重奏団


https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1761159


2018年3月17日(日) 14:00 開演

会場 Hakuju Hall


プログラム

モーツァルト:ピアノ四重奏曲 ト短調 K.478

モーツァルト:弦楽四重奏曲 第19番 ハ長調 K.465「不協和音」

フランク:ピアノ五重奏曲 ヘ短調


珍しく、クラッシクのコンサートのご紹介。


なにをかくそう、、、


我がアスール:スペイン舞踊研究所が誇る

超個性派ユニット、、、


おキャンディーズ!



の、お一方でいらっしゃいます。


おキャンディーズ、三名ともすごい人たち。

人生を楽しむ達人+、経歴がすごい。


(うちら姉妹でお世話になりっぱです。)


超絶きわまるピアノテクニック&優雅さは一流。

オーストリア大使館が後援なんてすごいです。


是非、、お足を運ばれること、お勧めします。

来月が楽しみです〜!


歌之助さんも一応、台湾の後援でしたよ♪

そういや、台湾ツアーからもう一年だっ!


もう一年なのか、まだ一年なのか、、わからんが。


感慨深いです!!!



| 次へ