CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
ユン食堂に行きたーい。 [2020年04月16日(Thu)]
IMG_20200412_160247.jpg


TVの企画ものだと思うけど。。面白い!

韓国のバラエティー番組「ユン食堂2」が好き。


ベテラン女優のユン・ヨジョンさんをシェフに、

イ・ソジン、チョン・ユミら売れっ子な俳優たちが

インドネシア、スペインなど異国の地で

期間限定の韓国料理の食堂をオープン!


今、日本で放送してるのは、シリーズ2。

場所はスペインのテネリフェ島!!素敵すぎ。

ガラチコという小さな海辺の街です。


観光客ももちろん多いですが、、地元の人なんて

韓国のこと、全然わかんないわけです。


このガラチコ、、本当に美しい街。海に囲まれて。

路地が良いの。ユン食堂はそんな路地裏にオープン!


メニューを皆で考え、食材の買い出し、下準備、

ホールの接客、ドリンク、調理、お会計、、


全てを4人でこなします。それだけの番組(・∀・)。。

ハプニングさえ楽しいよ〜(*^^*)。


IMG_20200412_160202.jpg


コチラのブログ覗いたら概要はわかります♪

(勝手にお借りしてマス。)

http://kankoku-seoul.jp/kankokuyunshokudou2-29/



EUQwOiZVAAEXd8x_copy_1024x1024.jpg

みんな俳優さんだから、、料理は素人なんだけど。

手際もよく、ちゃんと美味しそうに仕上げてる!


チャプチェ、鶏の甘辛揚げ、 キムチチヂミ、

カルビ、野菜ピビンバ 、デザートのホットク。


ブツブツ言いながらしっかり料理する女性陣、最高。

甘辛チキン、美味しそ〜\(^o^)/



IMG_20200412_160145.jpg

ホール担当、兄貴分のイ・ソジンが良いですね。

英語もしゃべるし、スペイン語も頑張ってる。


私もスペイン語、ハングル、少ーしわかるので、、

なんだか会話がとても楽しい。


スペイン人たち、ユン食堂のメンツが俳優とは知らず。


「彼はイケメンね、かっこいいわ!」

「エクボがキュート!」


なーんて、仲間うちで喋ってる(笑)


イ・ソジン、あの長ーい時代劇「イ・サン」で王様役。

その印象が強くて。。王様にしか見えなかったが(笑)


昨年見た映画 「完璧な他人」がめっちゃ良くて。。

だんだん私も男前に見えてきた。


華がある、ってこういうこと、なんだろなって。

いつも人の中心にいる人。


お店に彼がいると、、パッと明るくなるんだよね。

そう!人が寄ってくる笑顔!なんだよね。


スペイン人の反応も同じく、でした。


もち、他の3人もいい味出してるし。

モテモテ、でした。



IMG_20200412_160112.jpg


なんか、、旅がしたくてたまりません。

こんな時だから余計にそう思うのか。


気の向くまま、風の吹くまま、、流れる旅。


それをこの4人が代わりにしてくれているようで。

ホントに楽しかった。


毎週日曜日、午後3時。BS12チャンネル。

まだあと数回あるかも!!是非ご覧あれ。



ウイルスと差別 [2020年02月21日(Fri)]
thumbnail_IMG_20200218_085955[1].jpg


機内で手にした新聞!

アカデミー賞監督、ポン・ジュノ氏!


そう、実は、、羽田行きの飛行機、キャンセルして、、

姉に誘われてソウルへ飛んじゃいました。

もちろん、どうしても見逃せないミュージカルが

もう終わってしまう、、という理由、、(*´Д`)


うまいことに、キャンセル代で福岡から飛べたし、

ソウルから羽田へはマイレージで予約出来たので。

やったぜ〜〜〜!と思いつつ、、、


こんな時期でしょ、、コロナ・ウイルス。

どうなんだろう、、って思ったけど。


行こうかどうしようか、ここで悩む私ではない(笑)

心配だったのは、、いつもの突然の発熱でも出たら、、

ソウルか羽田で隔離、されるぜよ、、(~_~;)って。

そこだけ、、、です。


ちょっとその辺の事、書いてみますね。

山口と、東京でさえ、このウイルス騒動、温度差が。

東京に戻ってきて、、うわ、、、って思いました。


ソウル、、日本と同じで今は中国人旅行者がいないと

街中は驚くほどガラガラなんですよね。


2月11日、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念して

日本を含む6か国に対する「渡航自粛」を勧告。

中国からの拡散を抑制するため、入国制限を始めとして

感染者の追跡システムが活用されている!!!


これによって、、なんと、数日間、明洞が封鎖。

一番の観光スポットですよ。ロッテホテルにモール。

その辺の有名観光スポット、全部閉まっているんです。


私たちは明洞には行く予定がなかったから、影響なし。

が、、ミュージカルが一本、全公演中止に!

制作会社のSNSに突然告知されたそう。


姪っ子が楽しみにしていた作品で、、、

衝撃を受けてた、、かわいそ、、(;・∀・)


どこの劇場でも、あ、ホテルも!入出の際には

手のアルコール消毒、サーモグラフィースキャンを実施。

ホテルの出入り口では、体温検査もあって、、

もうドキドキでしたよ〜(~_~;)。お熱ないだろな、って。

そのくせ、体温計を持ってきてない(笑)


人気のミュージカルは満席だったりしましたが、、、

食堂、街中、、カフェ、、ガラガラだったりします。


それでなくても冷え込んでる韓国の経済。。。

本気で心配になります。大丈夫なのかな、って。

若い子たちの働く場所もない、、、


日本も他人事とではないよね。もはや!


そんなとき、唯一の明るい話題はポン・ジュノ監督!

これはホントに嬉しいニュースだったでしょうね。


ソウルの空港、羽田空港、どちらも、、

サーモグラフィチェックぐらいで、、意外に、、

あっという間に外に出られました。

だって、、ガラガラなんですから。旅行者、おらん(笑)

中国人がどんだけ、出入りしていたか!ってことだね。


「新型肺炎」で非常事態宣言、てことで、、

欧米によるアジア人差別のニュースもチラホラ聞こえます。


イタリアでは1月30日夜に、国内で初めて

2人の新型コロナウイルス感染者が確認されたそう。

現時点で重篤な症状はなく「健康」のステータスにあり、

ローマ市内の感染症研究所に隔離され治療を受けたらしい。


日本からの留学生も多いローマの国立音楽院などは、

東洋人へのレッスンを陰性が出るまでは中止すると発表。

中国人観光客がつばを吐きかけられたりとか、、、


実はですね、、私は、、体験しております。

2003年だったかな〜〜。イタリアに住んでた時だった。

重症急性呼吸器症候群、SARS!

これも中国を起源としたウイルスだったのですが。。


イタリアではニュースで、こればっかり。

日本人だか中国人だかわからないけど、カラスみたいな

マスクをして街を歩く姿を毎日ニュースで見たな。


イタリアでは、SARSを「サルス」と読むんです。

ある日、農園で一緒に働いていたトルコ人夫婦が、、、

「TOYOTA」で新車を買いたいんだ、と、、


ヨキータ、一緒に行ってくれる?というので、、、

結構遠距離を走って、そのトヨタのショップへ行って。


さあ、試乗しようぜい!って3人で入ろうとしたら、、

彼らがお店に入った後、、見事に締め出された私!


え、なになに、なに〜〜〜( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)


洒落たスーツに身を包んだイタリア人の兄ちゃんが、、

「チナ、ノー!」とかなんとか言っちゃって( ゚Д゚)


おい!日本のショップにわしを入れないとはどゆこと!

大騒ぎして、、、ようやく私もショップへはいれた、、、


これが差別かあ、、と、しみじみと。いろんな感情が。

イタリア人からすると、アジア人なんて皆同じやもんな。


今や、、セレブな日本人でさえ、嫌な想いするらしいから。

あの2003年よりももっと深刻。。。


このウイルス騒動、やがて収束はするのでしょうが。

ある日突然、中国のひとたちが消えた街が、、

どういう意味を持つんだろう、って。


ちゃんと皆で考えたほうがいいような気がします。

いろんな意味でね。


今、突然思い出した!

そういえば、、ソウルの地下鉄のなかで、、


姉と日本語でしゃべりまくってたら、、、

隣のひとが、、( ゚Д゚)、、立ち上がって。


隣の車両へ移った〜〜〜!!!

これは、、ちょっとしたショック(笑)


今、、世界中で、、日本は第二の武漢、と言われてて。

かなりヤバい国、として認知されてる、と聞いた。


海外渡航禁止、とか、、

反対に世界中の国で、日本への渡航禁止、とか、、

そのうち、決まったりするのかもしれません。


タイとかも、もう既に決めてるよね。

日本への渡航は見送るように、と、、( ゚Д゚)


こんな日が来るとはね、、、



ちょびっと。 [2020年02月18日(Tue)]
IMG_20200215_075332-780x1040.jpg


がらーーーんとした、新岩国駅のホーム。

人がいなさすぎ(笑)


7時過ぎの新幹線で。

ちょびっと、旅に出かけてきます。


釜山。食べた。 [2019年12月29日(Sun)]
2019.12.24ヘドウィグ_191226_0017[1].jpg


ここんとこ、忙しくてちゃんと野菜取れず。

韓国へ行けば、野菜不足は解消する、と見込んで。

とりあえず?安心はしておりましたが。


2019.12.24ヘドウィグ_191226_0018[1].jpg


食べました!食べました!

これはね、豚さんのアキレス腱。珍しいでしょ。

アキレスを茹でたものをポン酢で食べる。

その旨さときたら。表現できんばい!


ほぼ、一人でガツガツ頂きました。

明日はお肌、プルンプルンか?と期待したけど(笑)


2019.12.24ヘドウィグ_191226_0021[1].jpg


アッツアツのソルロンタン!牛骨スープ。

いい出汁、出てんのよ〜〜〜。

素麺と牛肉入っております。

お腹いっぱいでも食べられちゃうよ。


2019.12.24ヘドウィグ_191226_0022[1].jpg


お店のおばさんが、、、

これ、大好きな歌手、日本でも歌ってたでしょ、と、、

たぶんキム・ヨンジャ?スマホで動画出して、、、

私らのテーブルに置いて行ったので(笑)

ずっと、キム・ヨンジャの歌付きで食事です(笑)


20191225_191226_0001[1].jpg


こちらはロッテデパートのフードコート。

美味しそうなお店がたくさんです。


これは「野菜のナムル」。

韓国では何を頼んでもおかずがたくさんついてくる。

ちゃんと美味しかったよ。


20191225_191226_0002[1].jpg


こちらは、、夜に食べたサムギョプサルのお店!

けっこう並びました。以前来たことがあって。

本当に美味しかったので、絶対にここだっ!って。


20191225_191226_0033[1].jpg


おにいちゃんたち、めっちゃ働くんだよねー。

仕事が早い、早い!動く動く。

肉を焼いたり切ったりするタイミングも完璧だ。

クリスマスなのに〜〜、にいちゃん、泣けるよ。


20191225_191226_0003.jpg


ご飯もホントに美味しい。

オコゲはお茶を入れて。最後まで全部食べられます。


20191225_191226_0005[1].jpg


こりゃあ、いくらでも食べられるぜ、ってことで。

この後、またお肉を追加(笑)


エゴマの葉に包むとサッパリ食べられる。

おかずもたくさんだから、全部包んでみた!


20191225_191226_0006[1].jpg


このお店の、テンジャンチゲが、、これまた最高。

辛いのがダメな私でも全部食べられる。。

本当に良いお味だし。野菜もいっぱい入ってる。


あ〜〜〜、書いてたらさ、お腹が空いてきてたまらん。

また食べたいよ〜〜〜!!!!


こんなの食べてるから、韓国の女性はお肌がつるつる。

透明感がハンパない。ビックリする。

アテンダントさんたちの美しいこと、、、

食べ物は大事だね。栄養はしっかり取らねば。


20191225_191226_0011.jpg


姪っ子と姉のインスタ友達と偶然会いまして。

サムギョプサルで、一緒に食事したんだけど、、

ささやかなクリスマスをやりましょ、とカフェで。


ミュージカル談議をそのあと更に最終電車まで(笑)

知らない人とも語れる(笑)


まだ、ミュージカルにはまって私は3か月。

東京から来てる彼女は4年だそうで。


なんと!韓国語もすでにしゃべれる。

舞台をその国の言葉で観る、って大事だしね。

韓国の友達もたくさんできたそうです。

好きな世界に、女子はエネルギーをハンパなく使う!


三ヵ月でその知識と情報量はスゴイです!と、

一応、私も褒められました( *´艸`)うふふ。


やるときゃ、やる子です!ヨキータさん。

ミュージカルのおかげで、、

シンドイ毎日を乗り切る夢をもらいましたし。


ホントに、そう思うし。感謝だなあ。

ハングル,最近勉強してないし。

発表会終わったら、、仕事とハングル頑張ろう!


釜山あれこれ。 [2019年12月28日(Sat)]
2019.12.24ヘドウィグ_191226_0001.jpg


サンタさん。マネキン、、ちょい怖い(笑)

驚いたけど。成田空港、きれいになっとるな。

なにげに、オシャレに?オリンピック効果。


搭乗口付近のセブンイレブンでお茶を購入したのだけど。

「搭乗券お願いしま〜す。」と言われて、、

チョットマッテ、と言ったらさ、、

そこから、、英語になったで〜。

発音がおかしかった?(笑)


クリスマスに釜山〜ってことで。

ちょっとだけ触れていこうかな。


日本人旅行者はやっぱり減ってましたね。

年末年始にはまた増えるとは思いますが。


それでも向こうの人たちは優しく接してくれるし。

政治的なことは一切、感じずに過ごしました。


2019.12.24ヘドウィグ_191226_0002[1].jpg


ホテルは町中にあって便利なところにしたけど、、

出来たばかりのホテルで、すっごく安いコスト!

とても良いお部屋ですが、一人、4000円ぐらい?

日本だとボロいビジネスホテルぐらいだと思う。


2019.12.24ヘドウィグ_191226_0004[1].jpg


エレベーターホール、、この完璧なクリスマス仕様。


2019.12.24ヘドウィグ_191226_0006[1].jpg


けっこう大掛かりだよね〜。

クリスマス気分がチョイあがる(笑)


釜山、暖かかったです。

予報では雨だったんだけどね。

パ〜っと青空が広がって。トレーナーでいいぐらい。


20191225_191226_0017[1].jpg


このシアターでミュージカルを観ました。

この周辺、素晴らしい建物がたくさん。

釜山映画祭が行われる建物もすぐそばにありましたが。

これがまた、なかなか素敵でした。


20191225_191226_0016[1].jpg


ミュージカル「ヘドウィグ」のロビー!

無事、地下鉄でたどり着きました!

日本のSUICAみたいなカードを買ってあるので、

どこへでもスイスイ行けちゃいます。


20191225_191226_0015[1].jpg


どのヘドウィグも素晴らしいです。

私はこれで二人目!全員のヘドウィグが観たいなあ。


20191225_191226_0014.jpg


今日のキャスティングは、、、

先日も書いたけれど、「チョン・ドンソク」氏!


これまでの作品で見事な演技と楽曲を披露しているけど、

ヘドウィグ、、をやるの?という意外性に惹かれて

釜山に来ちゃったんだもんね。


うん。さすがに歌は素晴らしかったし。

彼がイメージとは違うこの役をここまで掘り下げて

自分のヘドウィグを創り上げたことに感動。


会場に来ていた幸せそうなカップルさんたち、、、

クリスマス!だしね。素敵におしゃれしていて。

ビックリするぐらい、男の子も!カッコいい。


昔、仕事で釜山に来たときは。。

おしゃれだな、なんて思えなかったけどなあ。

・・・時代は変わったな!確実に。


20191225_191226_0034[1].jpg


こちらは待ち合わせに使ったロッテホテルのロビー。

クリスマスツリー、やっぱ豪華だ(笑)

そして、驚いたのが、、

隣のロッテデパートの「ヴィトン」。

通りすがりに、すごい行列を発見。


並んでいるのは若いカップルですぜ。

たぶん、人数制限かな。

昔、ローマでもやってたもん。

日本人がズラっとならぶヴィトンショップで、、

長ーーーい人数制限の列。

そんな時代もあったんだよね。。。


が。。。まさかとは思うけど。

クリスマスに高級ブランドをプレゼント出来ないと

それなりの彼女はできないのか?それも衝撃〜。

今は景気が悪いはずの韓国ですが、、

頑張ってバイトしまくったのか、男子諸君!


とにかく、イベント、サプライズが大好きな国民性。

それなりに日々をエンジョイすることに長けてる気が。


でも、その帰りにね、ホテルへ帰る路地の屋台で、、

3人の女子が飲んだくれてるのを見てね、、

こっちに参戦したい〜!と思いました(笑)


先程も書きましたが。

「ヘドウィグ」は、もーーーー、最高も最高。


最後は総立ち、踊りまくって、ロックンローール♪

何叫んでもわかんないから(笑)

すごい音響、歓声だし!日本語だし!


「今年は私も頑張ったでーー!踏ん張ったでー!

ご褒美にこんなクリスマス、最高やでーーー!!」



って日本語で、手を突き上げてシャウト!イェい。


毎月、母のもとに必死で通って、、、

スッカラピンになりそーな勢いですが。


お陰さまでマイレージがたまってた。

韓国に行けるぐらいに〜。また行こ。

天のご褒美っす。


今年最後のフラメンコレッスンでしたが。

成田から直行、もう、くったくた。(笑)バカやん。


休憩しながらやろう、と思ってたが。

さすがにそれも叶いません。

息も切れてヤバかったけど、、踊ったぜ。2時間。


その夜は、、足がケイレンして激痛!

(T_T)/~~~、痛みでもがいた〜。


本当に、、体力と年齢を無視したこの年末の行動。

もう、無理は出来ないんだなあ、ってつくづく思った(笑)


ま、ティエント、イメトレはバッチリでがんす(笑)

いつも、それ。それだけ(笑)


レインボーマウンテン [2019年08月23日(Fri)]
thumbnail_IMG_20190822_193449_1[1].jpg


パソコン立ち上げたら。


「レインボーマウンテン」

七色に染まる奇跡の山、ですって。 


標高6384m、クスコ州随一の高さを誇る霊峰「アウサンガテ」。


インカの人々が「Apu(アプ/聖なる山)」と崇めた

その山を頂点とするビルカノタ山系の一角にあるのが、

この「ヴィニクンカ」という標高5200mの山。


レインボーとされるその不思議な色のグラデーション!

さまざまな鉱物によって山肌が虹色に染まっているとか。


21147308_817590531742943_8108906045918674944_n.jpg


ネットで調べたら、こんな素敵な写真が!

これは美しいね。


昔、むかーし。ペルーには二度行きましたが。


アンデスの北の方の氷山を友人と二人で登りました。

登山家か!(笑)

なんという氷河だったか、、ムムム。

たどり着くのがホント大変なところだった。


アルバムの写真見ればわかるかも(笑)


全然、日本では有名でもなく。観光客もいなかった。

マジ、氷山だったよ、6000M級の山だった。


なんで、、あそこ行ったんだ?(笑)

謎である。。。


「世界不思議発見!」で、、観たんだっけか。


あ!そうだ、そのペルーへの旅、行きの飛行機では

なんと、「不思議発見!」の撮影班と一緒になって!


当時一番好きだったミステリーハンターさんもいた。

結構おしゃべりした。今から、遺跡に行くって言ってた。


そうそう、思い出してきました。

当時、現地で活躍していた日本人の考古学者の先生。

彼もその時、いらっしゃって、そこへ撮影に行くと。

とても感じの良い方でした。


遊びに来てもいいですよ、と言われたけど、、

ウチラはそのトンデモなく遠い氷の山に(笑)

もう、手配もしていたので、、ガックシ。


氷河のあとは、二度目のマチュピチュ。

クスコの街、そしてナスカの地上絵を観に行った。


ああ、懐かしい。

当時、ペルーは世界で一番危ない、と言われたが。

指輪なんて指ごと持っていかれる、とまで。


だけど、女二人で、ペルー中歩いたな、、、

当時、アフリカへも個人で行ったし。

情報が今ほどない時代、、たしかに無防備だった。

だからこそ、今では出来ない夢のような旅ができた。


車でリマを走ってるとき、、、

陸橋から飛び降り自殺の男が落ちてきたり。

どおでもいい記憶がバシバシ、くるぞ〜(笑)


ペルー、若くて好奇心旺盛の頃に行ってよかったなあ。


、、このカラフルな山肌のお山をトレッキングする

現地ツアーもあるみたいですよ。

旅ごころ、、、むずむずしてくるぜ(笑)


現実から逃避したい気持ちはたくさん。

でも、「旅」は私にとって、逃避ではない。


だから、今は行かない。

(お金がないから、ってのもある。大きく。)


今日は、、朝からとてもヘビーな一日でした。。。

メンタル、完全にやられそうな、、キツイ日でした。


仕事どころではない、、蒸し暑さもあいまって。

食欲もなく、、めげてしまいそうな一日の終わり。。


でも、、健全な精神の持ち主の友人たちからの連絡で

かなり持ち直すことが出来て。

頑張って夕食も食べて。韓流ドラマで涙流して。


ようやくシンドい一日を終えることが出来そうです。


お母さん。ブログを読んでいないけど、もちろん(笑)

呼びかけてみたりする。


私はね、お母さんが生きてるだけで充分だよ。

他に、何も言うことない。


ただただ、ありがとう。


おやすみなさい。


弾丸ツアー。 [2019年07月03日(Wed)]
line_117239843384714[2].jpg


実家で2週間、母の面倒をみていましたが。

車椅子の母親を連れて、、、


最後の二日間!

弾丸釜山ツアー。



サク〜〜と書かせていただきます!

さっくさく、さく〜〜〜っと!(笑)


福岡空港で、イケメン二人がお見送り(≧▽≦)♪

東方神起、スタイルいいっすなあ。


弾丸ツアー。目的は二つ!

家族修復(いろいろあるんデス、、)

そして、、ミュージカル「ジキルとハイド」観劇!


line_117239975209193[1].jpg

福岡空港で食べた「ちゃんぽん」。


今、思うに、、これが一番美味しかったかも、、(笑)

母が突然、スイッチはいってね。

ちゃんぽん、たいらげて、コーンスープに枝豆にサラダに、、

あげく、スイートポテトのでかいヤツ、ペロッ!


おいおい。何作っても食べないじゃんよ、いつも(;・∀・)

結局、食べれちゃうんですか、、ま、、いいけど(笑)


悪天候の中、ヒヤヒヤのLCCでしたが。

釜山まで往復一万円、飛んでる時間は3,40分?

すんごい近い〜〜。安い〜〜〜。


が。山口から福岡まで2時間なのが惜しいです。


line_117635732026320[1].jpg

海側の釜山は、まるで!ハワイみたいでした!


line_117516358109672[1].jpg

お天気よかったら最高だったのにな。

ホテルもちゃんとしたリゾートホテルでした!


気分良さそうなお母ちゃまが、、

カフェでお茶しましょう、と、、、(≧▽≦)


お肌真っ白、つるつるのカワイイお姉さんがお給仕。

スタイルも菜々緒なみ。面接すごそうだな、、(笑)


すんごい美味しいアイスクリームが出てきて、上機嫌タイム!

が、、目ん玉出てきそうなお値段で。

母のつぶらな瞳が、パチクリ(笑)


line_117443987290412[1].jpg

line_117441922621141[1].jpg

これからの季節、、ビーチには人がたくさんだね。

雨が降りそうな日だったから、人影もまばら。


でも、ホント、ハワイ気分味わえて幸せだった!


line_117244812610234[1].jpg

海鮮鍋を食べに行きました。

ちょっと辛いけど、最高っす〜(≧▽≦)


デッカイアワビ、ハサミで切ってくれて。

あんなの、初めて見たよ(笑)


line_117356575024279[1].jpg

美味しそうでしょ。


line_117361880962299[1].jpg

おかずがいっぱいついてくるよね〜♪

野菜がいっぱいで、母にとっても良いです。


とにかく、、二日間、、

家族で、、ずーーーーっと食べてました(笑)


line_117638892637257.jpg

そして、、噂どおり。

韓国のミュージカルはめちゃくちゃレベル高し。

驚きました。ほんま。。。


ジキルとハイド、最高にスッバラしーーーー。


line_117639455642986.jpg

生まれ変わったら、、、

ミュージカルスターになりたい、という姉に、

出発前、台本のようなものを渡されて、、、(;^ω^)

予習しとけと言われてたから(笑)


thumbnail_IMG_20190630_163725[1].jpg

これです、これ、、、


thumbnail_IMG_20190630_163757[1].jpg

渡された分厚い資料、、、

久々にお勉強しましたよ〜( *´艸`)


thumbnail_IMG_20190630_163743[1].jpg


なので、言葉はチンプンカンプンでも、内容は理解できた!


素晴らしい歌声に、家族全員、感動しまくりです。

歌も演技も、、、すごすぎる!


日本のミュージカル、負けてるんでは。。。

いや、しっかり負けてますね、、、


それがわかってる熱烈ファンはみな韓国へ観劇に通うとか。

本当にスゴすぎや〜!


thumbnail_line_117437276738330[1].jpg

レインボウブリッジ。…じゃないけど(笑)

なかなか素敵な夜景が拡がってました。


私らがシアターにいる4時間、、、

母は一人でホテルの部屋でお留守番。ブーブー言ってました。


夜中、足が痛み始め、朝までアタシは母の足をさすってたので、、

ホントに全然寝ずの弾丸ツアーとなりました、、


line_117637145913299[1].jpg


朝はなんだか晴れてた〜!



line_118082375285627[1].jpg

予報は雨でしたが。

ホント、ラッキ〜〜〜〜!


その後、ロッテデパートの食品売り場、そしてデリで、

フルーツジュース作ってもらって飲んだり。

イートインコーナーもめっちゃ充実。


お兄さんがめっちゃ美味しそうなどら焼き焼いていて、、

母がどうしても食べたいと車椅子でにじり寄ってった。

焼きたてをたくさん買い込んで食べてました(笑)


IMG_5917[1].jpg

お腹いっぱいだけど、これからがランチ(笑)


IMG_5918[1].jpg

お昼は冷麺&サムギョプサル!

人気店で、いつもはすごく待つらしいんだけど、、、


thumbnail_line_117823863916916[1].jpg

この日は15分ぐらい待ったかな。

お昼前だったからね。

チャン・ドンゴンのサインがあった!


IMG_5920[1].jpg

IMG_5937[1].jpg

IMG_5944[1].jpg

ヨダレ、じゅる。


IMG_5950[1].jpg

台湾でも食べた、発酵した白菜もお肉と一緒に焼きます。

こういうのが面白いよね。


IMG_5954[1].jpg

エゴマの葉っぱ、食べ放題。


IMG_5962[1].jpg

チゲ!そんなに辛くないので美味しく完食。


IMG_5961[1].jpg

わー。これ、もいちど食べたい!


IMG_5957[1].jpg

冷麺、、、半分は、右の冷たいスープに入れて食べろ、

と、たぶん言われました(笑)


最近、食がめっきり細くなった母親が

ここでも、すんごく食べていました。


ここはとっても安かったです。

びっくりするぐらい。


line_117830275838270[1].jpg

釜山空港のカフェ? 食堂?で食べた美味しすぎるかき氷、 

「パッピンス」。崩す前に撮れば良かった!


ひとくち食べて、皆が必ずハデに咳き込む(笑) きな粉に?

お団子もたくさん入っていて、ホントに美味しいんですよ。


こーんな感じの、、、弾丸ツアーでしたが・・・


やっぱ遊ぶって、、いいですね〜( *´艸`)

この一年間、あんまり遊びに行ってないから(泣)


楽しい、っていう感覚を久々に思い出した次第です。



かわいそすぎやんね(笑)


介護地獄、家族地獄、、、

抜けられたのか、ハマり続けるのか、わかりませんが。


やっぱ、こういう時間は大切だね。

アタイ、よく頑張ったよ。うん。


また今週から東京。

頑張って夏をのりきろう、って思えた。


車椅子の母親に対し、ホテルスタッフ、町の食堂、通りすがり、

釜山では皆さん、実に優しい笑顔で敬ってくれるので。

大変どころか、とっても旅しやすかったです。


「車椅子触るの、初めてじゃ〜。」と、

おそるおそる車椅子を動かす私の姉でしたが、、、


ふっと、目をやると〜〜まさかの〜〜〜


堂々と〜車道を〜、ぶっ飛ばす車が走る車道を〜〜

母をのせた車椅子ひいて歩いておりました、、、


おいおい〜〜〜(゚Д゚)ノ


疲れたので、ここで強制終了、、おやすみなさい、、

明日は、、、三週間ぶりのフラメンコ。


怖い〜〜〜。


今日、99歳! [2018年12月16日(Sun)]
toyoshi.jpg

ブリケッラ農園の葡萄畑で

はりきって収穫したシズコちゃん。


今日で99歳。

そう、生きていたら。


去年のこの日に、、、もう二度と

おめでとう!を言えなくなったんだ、と知り。

私もひどく凹みました。。。


最後に会えたわけでもないから。

いつまでも生きてらっしゃるような気がする


大往生だったなあ。誰のお世話になるでもなく。

最後まで自立したカッコいい女性でした。

とても寂しいです。


shizukochann.jpg


この経験が、よっぽど楽しかったらしくて、、、

来年も連れてきて、とおねだりされたなあ。

後年、施設の方にも、、、

楽しそうにこの時の経験をお話しされてた。

ヨキータさんと山に行った、って(;・∀・)


stefano.jpg


いい思い出をプレゼント出来たこと、嬉しく思う。


チベットツアーの静子さんと、

最後にお会いした静子さん、20年たっているのに

印象が変わらずで。すごいな〜〜〜っ!って尊敬。


身体も水泳で鍛えてらっしゃったけど、

精神的にもずっと若いまんまでした。

それで最後は大往生!すごい。


でも、ほんとご縁に感謝する日々です。

歌之助さんの襲名披露のおかげで、、

皆とのご縁がそこから続いたんですもんね。

歌之助さんにも感謝です!


ハードディスクやDVDの整理していて、、、

20年前のチベットから始まって、

歌之助さんがらみのイタリアツアーや国内のツアー、

皆さんが撮ってくれてたものを観る機会があり。

そりゃ、もう懐かしいのなんの。お宝〜。


一枚にまとめたBlu-rayディスク。

なかなかすごいです。

なんたって、カトマンズ最後の夜のお初の落語。

それはまだ千葉大の落研時代の歌さん。

めっちゃオモロかった。


その後の温泉ツアーや、東京ツアーに大阪ツアー、

とどめのイタリアツアー、そしてそして、

ハワイツアー、台湾ツアーへと繋がって。


ハワイでも動画取ればよかったなあ。

やっぱ、M川さんがいないとダメだ(笑)


NHKの日本演芸大賞だったかな。

この時のメンバーはすごかったです。

歌さんは落語で賞を取りましたが。


お笑いからは今はもう押しも押されぬ芸人さん、

友近、インパルス、チュートリアルなどなど。

初々しい〜〜〜。


そして!あの筒井康隆氏が審査員で!

小松左京、星新一と並んで「SF御三家」の。


歌之助さんは褒めちぎられてました。



少し、お笑いが少なかったね。

それは貴方の噺が高級だから。

高級だから笑いは少なくなります。

文学的でもある。

それは庶民からするとちょっと難しい。

それほどハイレベルで高級な落語なんです。



すごいよね!さすがでんな〜〜〜〜。


映像は続く。東京での襲名披露公演には

わたくし、なんと!小紋の着物で駆けつけてた。

なかなかの小紋姿。まだ若い、イケる(笑)


素晴らしいご縁に感謝です。

本当に。



天国に向けて、言うね!

シズコちゃん!


お誕生日おめでとう!

来年は、シズコちゃんがあんなに待ち望んだ


100歳だよっ!



そしてバルセロナ最終日! [2018年05月31日(Thu)]
thumbnail_DSC_6028[1].jpg


ちょい素敵なホテルを

出発前に見つけてしまいました。



IMG_5257[1].jpg


ホテルの屋上テラスのド真ん前に!


あのサグラダファミリア!!!


ブラボー!でしょ?



thumbnail_DSC_6036[1].jpg


この時、実は絶不調。


バルセロナ在住の、もう一人の知人に

わざわざ来ていただいたというのに。


ポルトガル料理のお店に入ったのだけど。

食事中、私は椅子にうつ伏したまま。

何も食べれませんでした、、、

そして、おしゃべりも全く出来ず。

m(_ _)m 申し訳ない。。。


結局最後の日まで私は絶不調。

一体どうなってしまったんだろうって

哀しくなりましたよ、、、


あれは何だったの?と、今も不明。

確か、去年の秋は、、、

ずっと吐き気や微熱や貧血に悩まされてた。


結局、自然にそれは消えたのですが。


IMG_5259[1].jpg


部屋の中からもサグラダファミリア!


IMG_5255[1].jpg



ベッドでずーーーっと横たわったまま

それを眺めてました。



IMG_5266[1].jpg


明けて朝。


IMG_5262[1].jpg


宇宙ステーションのように見えたり。


thumbnail_DSC_6048.jpg


宇宙人にも見えてくる(笑)


友人夫婦にはホント、申し訳ないことした。

用意してくれたごちそうもほぼ、食べられず。


一生の不覚。

悔しくってたまりません!


また行きますけどね(笑)


バルセロナ!素敵な街。


是非、皆さまも行ってみてください!


あ〜〜〜。バルセロナ報告!

やっと、終わりました。


もう内容もすっかり忘れてたりで。。

内容もあるような、ないような(笑)


申し訳ない、、(;・∀・)

具合が悪かったとしか書けなかった(笑)




パエリア! [2018年05月29日(Tue)]
thumbnail_DSC_5935.jpg


そして、日曜日。

何とか、、起き上がれました。


この日は、、シェフである旦那様が

イカ墨のパエリアを私に作ってくれる日。


thumbnail_DSC_5963[1].jpg


thumbnail_DSC_5967[1].jpg


たまらん匂いが立ち込めて。

私の食の欲が(笑)、吹き出ます!



thumbnail_DSC_5971[1].jpg


IMG_5244[1].jpg


thumbnail_DSC_5974[1].jpg


thumbnail_DSC_5991[1].jpg


IMG_5250[1].jpg


IMG_5251[1].jpg



どんだけ美味しかったか、、、


皆さんに味わって頂けないのがとても残念!

いひひひ。(*´▽`*)


thumbnail_DSC_6001[1].jpg


三人のスプーンで

あっという間にパエリアが消えていく。


そして、、、

これですよ、これ!


IMG_5236[1].jpg


ハモンイベリコ・デ・ベジョータ。

キャ〜〜〜っ。(#^.^#)


世界最高品質の生ハムですよ〜。


thumbnail_DSC_5959[1].jpg


切り放題、食べ放題♪

なーんて、ぜいたく。


IMG_5241[1].jpg


病み上がりで、、

ガッツいちゃいました。


おいおいっ!


| 次へ