• もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
生き抜くためのモチベーション。 [2024年05月11日(Sat)]
1714542683934.jpg


一度、「実家編」をストップして、、

5月11日、現在に戻ります。


いろんなことがあった、って伝えましたが。

ここんとこ、ようやく落ち着いてきました。


そして、一昨日は、、とっても良い日でした。

生きてく活力が湧き上がってきた、、というか。

悪い事ばかり起こる日もあれば、、

こんなに良い日もある。だから生きていけるね。


日曜日には久しぶりに、歌之助さん来るし。

「桂米朝一門会」です。


今、BSで「オードリー」やってますが、

故米朝さんが、出てはるんですよね〜。

(大阪弁?)

嬉しくて、毎日観てる。当時も観てたな。


上方落語と忠臣蔵!

面白い取り合わせ。楽しみです。

当日券もありますし、是非お勧めします。


そして、ジンギスカンを食べに行く(*´▽`*)。

羊の肉はどんだけ食べてもあぶらぽくないし。

何しろ、低脂肪高たんぱく!

亜鉛が多く含まれる鉄分は、鶏肉の五倍!

そして疲労回復に良いらしい。


私のためにあるようなものだ。

しかも美味しい。

予約してるお店はアイルランド産のラム。

マジ、楽しみだ〜〜〜。


私の友人に声かける余裕がなくて、、

え、知らないよ〜、って方。ごめんね。

私も入院してたからさ、どうなるかわからなくて。


IMG_20240428_082837.jpg

アズアズからはワインが届き。。

お菓子やらいろいろ同梱してくれて、感謝。

う〜。ワイン飲みたいよ。


IMG_20240507_111512.jpg


でね。先日、久々の主治医の外来があって。

これについては、来週改めて書きます。

この時からいろいろ動いてきた、、って感じ?


病院のレストランで天ぷらうどんセット食べたよ。

小松菜のかき揚げが美味しかったです。


そして、、ひっさびさにフラメンコのレッスンに。

貧血がちょっとひどかったので。お月謝だけ払いに。

もち、見学もしたけれど、、


みんな、すごく上手くなっていて。

「ソロンゴ」がソロンゴらしくなっていて。


わあ、置いていかれた、、(´;ω;`)ウッ…

ショックを受けつつも。

全然レッスンに参加していないから当たり前か。


今度の発表会は9月ですが、、ギターさんはお初。

で、スタジオに来てくださって、

ソロンゴを弾くギターさんがあまりいないので

簡単に弾いてもらったのが先週でした。


一昨日はその音源に合わせて踊るのを見学しました。

ソロンゴ、やっぱカッコいー。

集大成だな。いろんなことの。。


私は、、覚えられるのかな。いや、その前に、、

身体は動くのか?舞台で立ち尽くすだけかも。

だって、全然踊ってないので、、筋肉もなくなり

腕も足も、ガイコツの標本のようなんです(泣)

哀しい。。衣装が着れない、、


って、話を病院にお見舞いに来てくれた一徹先生に

愚痴っていたのです。先月のことね。


「アンタだけ、長袖着ていいよ。なんだっていい。」

と、、先生。ちょい驚いた。Σ(゚Д゚)


衣装へのこだわりは日本一。

一人だけ、長袖、なんて絶対許さない人。

なのに、センセから言ってくれて。泣けた。


しかも、全部踊ったら倒れて死ぬ、と言ったら。

しんどくなったら、私のところまで下がって

パルマすればいーじゃん。

踊りたいとこだけ、考えときな!って。

すごい男前なこと言ってくれる(笑)


それがね。。

昨日ね。スタジオでね。


「ヨキちゃーん。買っちゃったよ!」って。


なんと!長袖の衣装を全員分買ったと。

今のアスール舞踊スタジオ、たぶん貧乏。


なのに、新調してくれたっていうじゃないすか。

驚きすぎた。それなりのお値段かもだけどね。

ガリガリの胸元も隠れる衣装。。


「きっと照明当たったらこれ、映えるよ!」

もう、嬉しすぎる。どうしよう。


出演できるかどうか、微妙だと思ってたし。

9月なんて、、生きてるかどうか。

そして、出血したら、、マジ踊れないよね。

立ち尽くして終わり、、


でも、、その一徹先生の話を聴いて、、

私ったら、俄然、やる気が出てしまった。

覚えてないとこ、覚えていかねば、って。

踊れるかどうか、ホント微妙なんですが。


でも、やる気だけは、がーーって急上昇。

ヤバいっす。。単純なわたし。


笑ったのは、、夜、、自宅でその衣装を着てポーズ。

一徹先生が、旦那さんにその写真撮らせて送ってきた。

クラス全員に(笑)。マジ、笑えた。


しかも、、想像と違って。

すっごーーーいインパクトのある衣装だった。

てか、フラメンコの衣装ではないんでしょう。


ココだけの話、アメ横で買ってきた?って思った。

でもプロが言うんだから。舞台上ではきっと

カッコいいんだろうな!想像つかんけど。


すんごい羽?が生えてるの。

命名、「不死鳥ブラウス」。まさに。(笑)

やってくれるなあ!先生ったら。


なんなら、ワイヤー巻いて、

猿之助ばりに、浮いて場内を飛んでも

全然違和感ない、そんな衣装よ(笑)


見たけりゃ、当日来てくださいな。

そして、その舞台上に私が居ますように!


まだある。帰り道に、陶芸家の友人が、、

これプレゼント、受け取ってくれる?


え、、なになに? お菓子?肉?って。

そして、帰宅してすぐに開けてみたら。

オーマイガー!

先日の生徒さんの作品展で、、

先生である彼女の作品も展示されて、、


私がブログで取り上げた作品。

それが入っていたんですよ。


IMG_20240301_154013.jpg


ビックリですΣ(゚Д゚)。。

もらっていいのか?

そりゃすっごく嬉しいんだけど!


作品展の間、この作品だけずっと

「売約済み」

にしていたらしく。。申し訳ない。&ありがたい。


IMG_20240509_174601.jpg

本当にきれい。

とても美しいブルー。


IMG_20240510_080738.jpg

どうやって使えばいいのかな。

お料理に使いたいけれど。


IMG_20240510_080440.jpg


そんな一日、ってなかなかないよね。

一気にテンション上がりまして。


そりゃため息出ることもありますよ。

身体のことだけなく。。


母は壊れちゃって、、すごい暴言、行動、、

もう手に負えなくなってるし。

人格障害的なところも出てきたし。


家族ってなんだろうね。って。

でも自分の核の部分に戻ることは、得意な私。

自分に集中できるようになりました。


だって、、時間がないんだもん。

思うままに生きていくよ。


「生き抜くためのモチベーション」

有難いことにたくさん私の周りでころがってる。


まだ、もーちょっと生きていかなきゃ!

って、言われてる気がしてる。誰に?(笑)


食欲もあるから、料理も楽しく頑張ってる。

まあ、、味覚障害のせいか、何作ってもマズイ(笑)


最後辺りは、、最高に私っぽい大好きな環境で。

穏やかに過ごしていたい。

その為に、やっぱ断捨離だ〜〜〜。


皆さん、いつもありがとうね。

そして、もう一つ大きなモチベーションを

計画しましたよ。これはまた明日ね。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント