• もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
ケアマネさん。 [2024年02月28日(Wed)]
IMG_20240226_134617.jpg


一昨日は、ケアマネさんの訪問日でした。

パパパっと、部屋を片付けてお迎えしました。

あの、やたら風の強いさぶ〜い日です。


コロコロ笑う面白い方です。


介護認定について聞いてみました。

普通にステージ4、(普通って言うと申し訳ないが。)

そういう人が介護認定3だっけかな。取得していて。


私のようにステージ4だけでなく、潰瘍性大腸炎、

そして「再生不良性貧血」まで賜ったら。。


介護認定1の私でもさすがに2は貰っても良いのでは?

疑問に思ってた事、聞いたんです。


ケアマネさん、申し訳なさそうな顔して。


介護認定は本人の状態はそんなには関係なくて。

ほら、ヨキータさんは一人でやれてるじゃないですか。

本当によく一人で頑張ってこられましたよね。。

それはそれですごい事なんですけど。。

そういう方が認定されるわけではないんです。

患者さんを世話してる人がどれだけ大変か、、

そこを見ていくんですよね。。


「一人で頑張り損かああ、」って思わず口から(笑)

ケアマネさんも申し訳なさそな笑顔、、


私の部屋をぐるりと見渡して、、


それにしても特殊!!

部屋に置いてあるもの、ホントに面白い!特殊!

ケラケラ笑い出した。。(@_@)。。


ヨキータさんのかすれた声も素敵!ほんとカッコいい。

(私の声、かすれてないよね、、?)


これ、私の友人が彫ってくれた「薬師如来」です!

10年前の手術の時に彫ってくれて病室に置いてた。


手にとって、奇声!びっくりしてました。

ヨキータさん、本当に良いお友達がたくさんいるのね。

すごい情報通だし!


ケアマネさんも食べることが大好きらしく。

おウチも近所なので、、美味しいお店をいくつか

彼女に伝えて。それで時間は終わってしまった(笑)


やだわ、私ったら全然仕事してない〜(~_~;)

ってケラケラまた笑ってた。。


最後に聴きたいことあって。質問。

「私、、最後にハワイに行こうかと思うんですけど。

多分、主治医達には止められるけど。。

今行かないともう無理な気がして。。

どう思います?多分寝てるだけかもだけど、、」


デッカイ声で、、「あら、素敵!」

良いじゃないですか!行っちゃえばいいですよ。


笑顔でそう言ってくれた〜 (T_T)(泣)

嬉しかったよ。

やっぱりヨキータさんは面白い!、だって。


いつも私にエネルギーを注入してくれたハワイ。

もう一度だけ行きたいな、と思う。


でも、なるべく早く行かないと、、(´ε` )

って感じではあるけれど。。

私の身体を信じるしかない。

最近、ちょっと身体が重い、、


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント