• もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
この一週間。 [2024年02月25日(Sun)]
IMG_20240219_062349.jpg


うっかり八兵衛!


退院したこと伝えるの忘れていた〜。

いろんな人から連絡あって。

心配させてしまってごめんちゃい!


退院の日。夜が明けた頃の病室からの風景。

朝焼けの美しいこと。。

ホントはもっと赤っぽかったのですが。。


帰り際に内科のドクターが来られて。。

これからは血液内科をメインに治療していく、と。

もう抗がん剤は出来ないとも、、(*´Д`)


まあ、、血液の病気がわかったから、、

この病院で治療続行出来るわけだけど。


お腹の膿瘍の処置をしながらナースといろいろ話す。

みんな、内科のドクターが苦手みたい(笑)。


「患者さんにはちゃんと目を見て話すでしょ。

私達のことはね、絶対に見ないのよ。」


そして、処置の仕方、、ガーゼや塗り薬、テープ、、

イソジンシュガー、という薬をぬるのですが、、


どれもこれも、、めっちゃ高いのよ〜。

テープでとめるのはいいとしても、お出かけとか、

シャワーとか、、もっとピタッとしたやつで固定する。

それが、、とんでもなく高い〜〜〜。


一生、それやらなきゃならんのかな、、と思うと。

とりあえず、Amazonで買ったのだけど。


ため息、ため息、、ストレス、、

慣れるまでは。頑張るっきゃない。


それよりも、、免疫抑制剤、、

副作用の「多毛症」がすっげー気になってる!


ナースにどんな感じになるの?と聞いてみたら。


「口ひげが生えたり。頭のてっぺんが剥げたり。

男性ホルモンが優位になるからね。」


Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン、、オヤジになるのか、、


辛いわあ。。


そんな感じで一週間。なかなか生活に慣れなくて。

ガーゼはちゃんと出来てはいるけど、、

重たいもの持てないし、チクっと痛むし。。

歩いていはいるが、、フラフラよ、、


食欲は、まあ、、あるけど、、

入院中はすっごく食べていて。

珍しく、病院食も完食していたし。

なぜか不味く感じなかったんです。不思議。


プラス、オヤツも相当食べていたのに。

体重は減るばかり。ビックリするぐらいい。


ま、病院食はしょせん1600カロリーだから。。

食べても食べても太りはしない。


早くまた元気になりたい。

と言いつつ。抗がん剤が出来ないってことは。

どんどん癌細胞は大きくなるだろうし。

転移もしていくんだろうな。


これはヤバいな、、


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント