• もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
ジェットコースターばりの一日。 [2024年02月11日(Sun)]
IMG_20240211_123348.jpg


今日は餃子メインのお昼ごはん。

カボチャの煮つけとしらすおろし。


一昨日の夜、コンビニで買ったじゃないですか?

ンで、昨日は。。やっぱ外科のドクター待ちで。

配られたお昼ごはん、手を付けようと思った途端、、


「ヨキータさん!待って!!食べないで!」

と、走ってきて。御膳を持ってっちゃった。。(^_^;)


内科のドクターが一旦止めよう、って言ったらしい。

昨日に続くギャグ、、( ゚д゚)


その30分後。またナースが申し訳なさそな顔をして。

こう言いました。。


「ホントにごめんなさい(_ _;)。その上のドクターがね、

お昼は食べていいよ、って連絡あって。でもね。。

もうヨキータさんの御膳、返しちゃったの。。」


なんてこったあ。またコンビニへ行けとな。嘘やろ。

車椅子に乗って再びコンビニへ。。

海苔弁買いましたがな。。


ホント、ギャグですよ〜。

やっぱコンビニの弁当とか無理です、私。。


そんなこんなしてるうちに、突然!外科医二人が来た。

一人は昨年も私のお腹の腫れを見に来た人。


ガーゼを開けて、うわ!すごいな、と。

前より大きくなってるな、って。

癌そのものが大きくなってるんだと思う。

コレはもう、抗癌剤やってくしかないですね、って。


だからさ、この腫れ物のせいで感染数値上がっちゃって

抗癌剤できないんだってばあ〜(T_T)。


胆管の癌と繫がっているのもマズいです、何もできない。

痛みとどう付き合っていくか、だけになる。って、、

無理っす、そんなん(泣)


放射線当てても、多分皮膚がただれるだけで、、

きっと何してもまた同じように大きくなってしまう。

とにかく内科と形成外科の先生に相談しときます、

つうて、あっという間に終わっちゃったなり。

1日待って、5分で終了。。虚しい、(*´Д`)


そしたら。内科の若い方の先生がその後登場。

感染数値(CRP)がめっちゃ上がってて。

今夜から抗生剤の点滴やるって、、ほんまに、もーー。


外科の先生に話は聞いた、そうな。

で、土曜はいないはずの私の元々の主治医と話せたらしく。

他の病院で土曜は仕事してるんだけど、来てくれたみたい。

こりゃ、水抜いたほうがいい!って。


初めて病棟に登場の主治医!

カーテンから顔出したとき、マジびっくりして。

普通にオサレなスーツ着てるし。


「貴婦人かと思った〜!」って言ってしまったわ(笑)

「貴婦人にゃ見えんだろ!」だって(≧∇≦)


画像見てないでしょ?見せてあげるから移動しよう、

と、パソコンの小部屋へ移動。ナースも一緒に。


11月の時より、癌が大きくなってるよね?

お腹の表面まで来ちゃってるから、ここまで来たら

もう癌が飛び散るってことはないと思う。だから

吸えるだけ吸っちゃおう、膿だか何だかわかんないけど。


戸惑いつつも。そうしてくれた方が有り難い!と。

皆で処置室へ移動。。


既に準備で待機してくれていた女医さんがいた。

若くて美人さん。でも仕事できそうな。。


内科の若い方の先生、ついては来てるが。。

ひたすらボ〜と。人形のように動かず喋らず立ってる。

患者にまでわかっちゃうこのチカラの組織図、ピラミッド。


まず最初に。麻酔の成分の入ったゼリーで腫れ物全体を塗る。

痛ええええ!と、叫ばずにおれん。


エコーでどのあたりに針を刺したらいいかを探る。

あ、ここだわ、わかりました!と美女医は局所麻酔の準備。


主治医が、、コレは痛いわ、、可哀想に、と。

あの、、もう何ヶ月もアナタに訴えかけてきましたけど。


針は的確な角度から入って順調に皮膚の中に入っていく。

醜いエイリアンがやっつけられていく。。


膿だと思われるその液体は真っ赤だった。

そして腫れがみるみるうちにひいていく。。


「今はステントよりこっちが大変だね。。」と主治医。

ERCP検査でステント入れる処置をしたドクター、

胆管が曲がりくねってて大変だった、って言ってたって。

マカロニ1個分のステントしか入ってなかった。。


美女医、いつでも膿を抜きに来ますよ!と。

これからは外来日に出来ちゃうかな?

きっとまたすぐにエイリアンは現れるだろし。。


しかし!内科を見直したぞ。やるじゃん。

主治医もわざわざ来てくれて有難う!ですにゃ。


部屋に戻ると、担当ナースが言ってた。

あの美女医さん、スゴイ先生なんですよ。有名です!

え〜!あんなに若いのに??素晴らしい。


「主治医の先生も初めて御顔拝見して。。

昨日おっしゃってましたよ。ヨキータさんのこと。


ヨキータさん、すごく治療頑張ってるからさ、

少しでも良くなってほしいのよ〜、って。


あ〜、いい先生なんだな、って思った!」


そか。。色々あれど。

心配してくれてるもんね、いつも。


それにしても、、女性の方がなんか仕事できるぞ。

色んな偏見?越えて医師になったんだもんね。


やっと書けた〜。今日は日曜なので検査ないし。

今日しかない!と思って頑張った。


さあ、後はゆっくり配信観るぞ〜(≧∇≦)



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント