• もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
無事終わったんですけど、、 [2023年07月15日(Sat)]
IMG_20230709_141633_copy_979x1305.jpg


遅くなってごめんです。

無事全てがパーフェクトに終わりました。


ムスメや婿や孫たちがお祝いに集まって。

コロナだったからね。一同に集まるのは久しぶり。


母は泣いてました。


母は、商工会議所などの仕事で挨拶は手慣れたもの、

日頃、あんなにトンチンカンなのに、、

ビックリするほど、スラスラとご挨拶。流石だな。


笑えるのは、、その内容が、、

私が3歳の頃、生き別れた旦那の話でした( ゚Д゚)。。


娘たちが本当に立派に育って。私の娘とは思えない。

憎々しいと思うこともあったけど、、

きっと別れた主人に娘たちは似たはず、、

それは本当に感謝しています、みたいな、、、

(んなことないよ、、)


娘婿たちが挨拶している間、座って母は、

涙をずっと拭いていました。

小っちゃくなっちゃったなア。。( ノД`)


そして食事しながら、、時々私に呟くんですよ。

「来てよかった。本当に良かったよ。」

「一昨日、家出しなくて本当に良かった。」

ありがとうね、ありがとうね、と言うんです。


体調悪い中、いろいろホテル側と交渉して、、

全員へのお土産も。母が用意したいというし。

そして、日替わりで、もう行かない、と文句言う。


大変ではあったけど。

でも頑張って良かったなあ、と思いました。


母の孫たち、私の甥っ子や姪っ子ね。

本当にみんな、東京や地方で頑張っていて。

立派になっちゃって。

母だけでなく、私も感慨深かったです。

これからは彼らの時代だな。


皆、オバアちゃんが大好きで。

感謝してくれているのがとても嬉しかったです。


雨にも負けず、飛行機も飛んだし。

全てがうまくいき、ホッとしています。


夜は泊まる人も泊まらない人も、

ルームサービスいっぱい取って。

美味しく楽しく、オバアちゃんを囲んで二次会。

母は、ずーっと、来てよかった、と言ってました。

こんなに笑っている母は本当に久しぶりです。


そして、、私は、、疲れ果ててしまいました。


翌日はひたすら寝ていましたが。

熱も出てしまったし。。身体が動かない。


そのまた翌日は、、大学病院に一日缶詰で。

この体調では抗がん剤は無理だな、って思ってた。


採血した後、しばらくして血が吹き出して!

気づいたら、洋服、バッグ、椅子が血だらけに!


職員さんが悲鳴上げて飛んできて、対応してくれた。

これはヒドイ、、血小板低いんだろうな。


そして、怪現象。。

お弁当食べた後、治療室に移動して。。


いつものように自分で血圧を測った。

出血したので今日は左手で計測。


なんと!左手で計ると上が「128」。下が「110」。

私にはあり得ない数値。


右手で計ると、上が「78」下が「58」ぐらいかな。

まあ、いつもこんな感じです。


看護師さんがきて、、何度やってもそうなるので。

首を傾げて困ってる。

普通は右手の方が血圧高くなるそうです。

ちゅうても、差がありすぎて。それどころじゃない。


診察で主治医が、、その話を聴いて、えーー!って。

左右差が「20」ある人は心臓に問題ある、らしい。

大動脈解離とか、、ゲロゲロ。。


先生、スマホでいろいろ調べ始めた。

まあ、専門外だもんね。。


5月に撮ったCT画像を眺めながら、、、

特に変わりはないし、大丈夫とは思うけど、、って。


怖すぎ。20の左右差で大動脈解離、って。

私、50!!!の差があったのに。。

やばくないですか?


来週、急遽、CT撮ることになりました。

10月までいっぱいだったが、急遽キャンセル空いたと。

良かったね〜!と主治医は言うが、、


「CT撮る度に、私はヒヤヒヤですけどね、、」

ま、そうだよね、、と。。


血小板はやはりめっちゃ低かったんですが。

抗がん剤は決行、です。

アレルギーも出なかったし、良かったんだけど。


今週もアレルギー止めのせいで眠たくて眠たくて。

疲れもあったし。もう身体がだるくて。


帰宅後、、頑張って夕食食べたんだけど。。

気分悪くなり、吐きまくり、後は死んだように寝た。


翌日は薬局に行けたのですが、、、

今週こそは行こうと思っていたフラメンコレッスン。


なんと早々と副作用が来てしまって(泣)

気持ち悪くて、吐きそうで、、起き上がれなくて。


フラメンコどころではなく。

最近、早く副作用が来てしまうな。。


昨日もとってもしんどかったんです。

一人でベッドで、キツイよ〜〜、って。


久しぶりに、っていうか、、

副作用で初めて涙がポロポロ出てしまいました。


しんどいよ、しんどいよ、と自分に言いながら。

こんなの、人生最後までやり続けるの?

もうやめてしまいたいなあ。。


母がリハビリのお友達に見せたい、というので

頑張ってパソコンに向かって、写真まとめて、、

一冊に仕上げてあげようと思って。。。


でも途中でダウン。それは昨日。

今日は昨日よりは少〜し、マシではあります。


そうそう!

私の誕生日にもたくさんのメッセージありがとう。


20年前、不登校児の社会支援プロジェクトで、

一緒にイタリアに行って、その後ハワイにも。

元々、クレバーでしっかりしていた青年。


今度、私にご馳走してくれるそうな。

一番嬉しかったなあ。


初めて会った時にはまだ少年だったなあ。

月日の経つのはなんと早い事。


イタリアからもたくさんメッセージきました。

イタリア語を教えてくれた広島の恩師からも、、

母と同じ誕生日なのでそれで、良くして頂き30年。


年は先生の方が母より数年、お姉さんで、、、

それを知ってショックを受けたのよ、って。


もう90代半ば。すごくないですか?

私のイタリア行きを勧めてくれた恩師。

彼女がいたから、ブリケッラ農園にご縁できました。


貴女、家で寝たきりなの??

あら、、大変ね。でもそれなら、、、

いつ電話しても出てくれるわね。嬉しいわ!


と、言われて、、ガッチョーーーん。

それ、私が辛い、、

一昨日、先生との長電話で死にそうだったもん。


母との電話が辛いのと一緒です、、(/ω\)

同じ話がエンドレス、、電話終わらないの。


どうしましょう。。


頑張って、ブログ書きました。

寝ますね。。


早く、元気になりたいよ。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント