• もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
別れの決心 [2023年03月13日(Mon)]
mainvisual.jpg


フラメンコ後の脱水状態の状況がまだ続いています。

なかなか起き上がれません。

コロナの制限もなくなり、春うららで、世の中は

なんだか楽しげな雰囲気が漂っていますが。

私は、、一人でベッドでだらっと沈んでおります。


血小板、白血球の激減もあって、貧血もあるし。

梅干し入れた白湯ばかり飲んでる。美味しい。


4日もこんな状態で、、ちょっと鬱になりそうで。

今、無理やり起き上がって。。ブログでも書くかと。


あ、食欲はないけど、しっかり食べてます。

こんなんで痩せたくもないし!食べられるものを。


数週間前に観た映画です。

別れの決心


かなり久々なパク・チャヌク監督の最新作。

カンヌで監督賞を取った作品。観たかったんです、


これまでの作風とはすこし異質な気もするけど、

サスペンスロマンス映画の大傑作!でした。


刑事と被疑者として出会った二人。

疑いながらも惹かれ合うスリリングな駆け引き。

ラブシーンないのに、漂うエロス。


あらすじ

男が山頂から転落死した事件を追う刑事ヘジュンと、

被害者の妻ソレは捜査中に出会った。

取り調べが進む中で、お互いの視線は交差し、

それぞれの胸に言葉にならない感情が湧き上がる。

いつしか刑事ヘジュンはソレに惹かれ、

彼女もまたへジュンに特別な想いを抱き始める。

やがて事件は解決したかに思えた。しかしそれは、

相手への想いと疑惑が渦巻く“愛の迷路”の始まり。





ただ淡々と物語は進むし、全体的に静けさが漂う。

この二人の役者も絶妙なんだよね。。


体調悪いせいか、、ちゃんと描写出来ない〜( ノД`)

とにかく、この作品は観る人のチカラを要する。

つまんない、と思うか、絶妙、美しい、と思うか。

ぽあっと、生きてる人にはわかんないと思われる。


特に、エンディング!すごいんです。

圧倒されました。


まだやってるので、是非、観てほしいな。

自分の「観るチカラ」が?どれほどのものか、

このなんとも言えないラブストーリーを

どう感じるか、、試してほしいと思います!


では、、ベッドへ帰ります(笑)。

早く、、元気になりたいよ。。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント