• もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2023年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
石の話 [2022年10月21日(Fri)]
heya 123 (2).jpg


もう何年前だろう。もうずっと前のこと。

愛知の友人が「地球交響曲第八番イベント」に行き、

(私の大好きなドキュメンタリー。)


そこで聞いた良い話、私にもお裾分けしてくれた。

ネイティブアメリカンの「石の」お話…


久々にFacebookで出てきたので、、、

また載せてみようかな、っと。

なるほどな、って思うんですよね。


「人は生まれる前に自分で人生計画を立て、

"石"を持って生まれてくる。

石の大きさはタワシくらいのからアライグマ、赤シカ、

大きいものはバッファローくらいのものまである。


小さな石は苦労や困難の少ない、

楽しい人生に思えるけれど、

実はまだ大きな困難に耐えられない幼い魂のもの。


バッファローくらいの石を選ぶ魂は、

重い障害があったり、難病を患ったり、

大きな困難に直面することが多い。


でも彼らこそが、神が称えし勇敢な魂。

彼らの姿にみんなが勇気づけられる。



この話を聞いて、友人は

アタシのことを思い浮かべてくれたらしい。

どうなんだろう。


バッファローくらいの石。

私も選んで生まれてきたのかな〜〜。


選んで、こうして苦行を続けているのかな。

うん。きっとそうだ、と思うことにします。


昨日の「CT」は、あっという間に終了!

これまでで最短滞在期間でした。


肺の画像、、結果は再来週の外来です。

とりあえず忘れて、、


今日から実家へ。(*´Д`)。。

けっこう、恐怖、、心配、、


母が以前のような状態ではないので。。

受けとめられるか心配です。

まあ、私なら(笑)、大丈夫でしょう。


まだ着いてもいないのに、、

もう東京へ帰ってしまう日を想って泣いてます、母は。


私の体調がなんとか一週間持てばいいのだけど。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント