CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
うつらうつら。 [2022年01月14日(Fri)]
IMG_20220114_085632_copy_1248x1664.jpg


トルコのチャイグラス。


イタリアに住んでいたとき、諸事情で(^_^;)、、

3ヶ月に1度イタリアを出ないといけなかったので。

知人が住んでたイスタンブールによく行ってました。


もともとトルコが大好きだったし。お料理も美味しいし。

いい休暇にもなりました。

その時に食器も少し買ったな〜。カワイイものが多くて。

実家で断捨離していて色々出てきました(笑)


さてさて。最後のブログからもう一週間!たってた。

アクセス数が多いので、、心配して下さってるのかな?

スミマセン〜(>ω<)〜!!!


毎日が色々ハードすぎて〜。

ブログ書く余裕ゼロ〜!でした。

このオミクロン株騒動のおかげで、、

有名になってしまったわが町。。


外食も出来ないし、極力出ないようにしてたので。

母親にきっちり三食用意せねば、で。

そして断捨離の続きとゴミ出しはひたすら続き、、


寒いのなんの!手がカサカサ、荒れまくって。。

もうタブレット、指認証が出来ない!


そして正月明けて早々、、脚立から落ちちゃって、、

母親の座椅子に激突! あまりの痛さと衝撃に、、

脇の骨?折れたかと(>ω<)〜!


両手首もひねってしまい、脚の内側、ぷっくり腫れて

もう叫びまくった!母親がその姿に驚いて泣き出すし。


背中も痛めて。全身テープ貼りまくりッス。

脇の骨の痛みは結構早くひいたけれど。

打撲の微熱が少々。でも私の骨!まだまだ健在だ。

あんな派手な落ち方して、何ともないなんて。

感動しちゃったよ。母じゃなくて良かったです!


笑ったのは、、私が痛い痛い!と寝てる間に、、

母親が現場検証をやってたこと(^_^;)、、

何が原因で、どう落ちて、どうなったかを実際に動いて

見事に調べてました。すご!


「チョット見てみ!椅子、へし折ってるから!」と。


ビックリ。座椅子が!確かにへし折れてた〜(>ω<)

でも座椅子がなければ、、壁に頭が激突してました。


ンでもって。それが終わりじゃなくって。

その翌朝、、普通に朝食食べたあと。。

うーーん。なんかおかしい。身体が、、変、、


そして1時間後、、猛烈な悪寒に襲われ、

呼吸が荒くなりホントに死にそーでした。。

そして数時間後、40℃。また来たかーー。


数日前にやっと抗生物質を飲みきったとこなので、、

そしたら途端にコレです、、もう打つ手なし。


今回は復活が早くて。

夕方には差し入れのテールスープを普通に食べられて!

夜にはピンピンしてました。。わけわからん!


言えることは、本当に心身ハードな毎日だって事です。

その翌日から、何事もなかったかのようにひたすら片付け、

ゴミ出し、、24時間、母のケアー。


この数ヶ月で母は一気に衰えてしまったので、、

言ったこと、やった事、あった出来事などを

覚えていられなくなったり、

自分の解釈で捻じ曲げてしまったり。

イライラも酷かった。そして落ち込み、泣き出す、、


それは母のせいではないので、なるべく否定をせずに

話を聞いてあげるようにしていますが、、

チョットした行き違いで癇癪を起こすので大変す。。

一人で全部受けとめるのはさすがにキツイですが、

やれる間はやってあげたい。


数日前、朝の6時に台所のストーブをつけて、、

朝食の準備しようとしていたのですが。。

突然携帯が鳴り、、母からで、、

すぐそこにいるのに、、「来てくれる??」と。


めっちゃ怖いんすけど〜(>ω<)!

おそるおそる部屋に行ったら、、

寝ている自分のベッドをポンポン叩いて、、

隣で添い寝しろと、、(..)、、イヤな予感。


そしてそこから始まった長ーい話。。

内容は1分で終わりそうな中身なんだけど(笑)

そこにいくまでの序章がやったら長い、、


まあ、悪い予感は杞憂で、、

反省の意を述べたかったようだ。。つまりは

いつものパターンだ、、あはは(笑)


よくよく考えたら私は嫉妬してるのかも。と。??

こんなに私のために尽くしてくれてるアナタに

酷い仕打ちして、それでも変わらず、世話を続けて。

なのに!ひどい怪我させてしまって〜(>ω<)

ごめんなさい、ホントにごめんなさい、と。

気持ち悪いぐらいの反省の意。


でもまあ、この年でキチンと思い返して反省するって

ホントに尊い事だと思うし。偉いな。


それから妙に落ち着いている母です。。


書きなぐっちゃったけど意味不明かな??

もう寝ますね〜うつらうつら(~o~)


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント