CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
今年最後の母の決意 [2021年12月29日(Wed)]
IMG_20211218_103455.jpg


友人が送ってくれた美味しいリンゴ!

蜜がいっぱい〜!めっちゃ美味しいです。


実家に到着した直後から、、

母の態度は最悪、最低。

気持ちはわかるけど、、投げやりな態度は

結局自分を苦しめるだけなんだよね。。

どんどん顔がそういう顔になってゆくのが悲しい。


三日目。今朝、7時。母の様子を見に行くと。

ベッドの中で母が、、アナタに話がある、と。


こ、怖すぎ、、(ΦωΦ)。イヤな予感しかない。

眠れなかった夜が明けたあとの母のトンデモ発言、

もう何十回、頭悩まされてきたことか。。

本当に胸が痛くなるンですわ。。(TдT)


で、、母の話とは、、


「私の時代は終わった。本当にそう感じる。

腹が立ってしかなかったけどこれからは、、

周りの者の言うことを大人しく聴いて。

穏やかに生きていく、、

アナタだけは何年も私の愚痴を聴き続けて。

本当に辛い思いばかりさせてゴメンね。

私が心から謝りたいのはアナタだけ。

寝られなかったから、一晩中考えていて。。

アナタが可哀想で可哀想で涙が止まらなかった。

一人犠牲になって。。

これまでありがとう。」と、ひとすじの涙。


まるで遺書のような。。(@_@)。。


ブルッと震えるぐらい気持ちの悪い宣言。。

到底、言葉通りには受け取れないけど。。


とりあえず、今日1日、とても穏やかな母だった。

非常に優しかった。ホント、怖い。嬉しさの前に。


これが何日続くのかわからんし、

到底信じられはしないんだけど。。


お母さん、えらいね!

天国行けるよ、昨日までは地獄行きだったけど。

なーーんて言っちゃったわ。。


2021年。濃すぎました。。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント