CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
またまた、の発熱。 [2021年12月08日(Wed)]
IMG_20211208_124144.jpg


最近、ハマってる春菊のサラダ。

安っちい生ハムと柿、ビネガーとオリーブオイル。

あ、ブラックペッパーも。


酸っぱさと甘さのマリアージュ、とか言って。

美味しいし、簡単だから〜。


それが〜〜〜。

昨日、仕事中になーーんか嫌な感じがきて。

これは、、ひょっとしていつものアレか??


30分後にはもう手先、足先、ぶるぶる。悪寒が。

ヤバいぞヤバいぞ。

この調子だとあと1、2時間で発熱じゃん!


よ、予約も入ってないし、、今日は帰りたい、、

お客さんに入れば、間違いなく10分もしないうちに

倒れてしまう、、と、、オーナーに連絡して、、


ささ、っと、後片付けして駅へと向かうが、、

既にまっすぐ歩けない。泣きそう、、

そんな時に限って電車、空席無しで、、

2回も乗り換えあるし、もう地獄だった。


ガタガタ震えて、そしてもう視界ゼロ。

うずくまって耐えているけど、、

だーれも席を譲っちゃくれません。


大丈夫ですか?と、声かけてくれるひとも

全くいませんでした。哀しいです。


そういや、、これまでに何回も駅で倒れて、、

駅のお兄さんに助け求めて、簡易ベッドで3時間ぐらい

寝かせてもらったこともあるし。。

あの時は、胆管が腫れてすごい痛みだった。


倒れてる私の横をハイヒールがコツコツ音立てて、、

通り過ぎて行ったことも思い出した、、(泣)


私って、助けてもらえないタイプなのかな。。

残念過ぎる。。。


とにかく死ぬほど遠かった〜。

どうやって家にたどり着いたか、途中からは記憶ない。


ベッドになだれ込んでからはもう意識なかった。

一回、熱を測ったら40℃超えてたもんね。。。

死ぬんじゃないかと思うのに、、、

採血の数値はいいと言われたら、、なんともはや。


抗生剤飲んだので、吐き気との闘いが始まり。

結局夜はほとんど寝れず、、オエオエ、って。


母は、、私の声を聴いて、またオイオイ泣きだすし。

ホンマ。てーへんですワ。


で、、朝には復活。微熱はあるんだけど、、

お腹も猛烈に空いたので、、、

ここは、お粥だろ、と思うけど、、、


すじ肉のカレー作ってあったので、それと

春菊のサラダをすごい勢いで食べました〜。


何があろうと、熱が出ようと、、

食欲は落ちない不思議な身体。

具合が悪くなると、肉が食べたくなるんだよね。


明日のフラメンコはお休みだ〜。

明後日は恐怖の実家へ旅立ちなので、、

フラメンコでまた夜起き上がれなくなったら大変。

ため息しか出ない。この状況。


FB_IMG_1638672752377.jpg


5年前の12月4日。ライブに出た記念日。

その時に出演したメンバーで、懐かしいね!って。


あの日は、、泣いて笑って大変な夜だった。

泣いたのは、、あまりのヒドイ踊りにショック受けて。


笑ったのは、、自分の出番をボオッとして間違えて

私がいつまでたっても入ってこないから、、

カンテのおにーさんがビックリマナコだったこと。

さすが大物だね、とあとで言われちっち(笑)。


人生の宝ものだわ・・

最初に、この話貰った時すごく悩んだし、

全然嬉しくなかったけど、、何度も自己嫌悪で。


でも、、、チャレンジって、、失敗はないよね。

出てよかった、と思う気持ちが100。

やめておけばよかった、と思う気持ちがゼロ。


きっと、変なしり込みで諦めてしまった時、

その時点でもう何も生まれないんだよね。


熱にうなされた翌日なので、、

書いてることも支離滅裂、スミマセン(笑)


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント