CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
最中とオニギリ。 [2021年11月05日(Fri)]
IMG_20211105_125702.jpg


昨日は、久々に地元の友人宅に行ったのですが。

出かける30分前からな〜んか微妙に、、

おかしいかも、、身体、、と。


持参のワインとチーズ、サラミでわいわいするはずが。。

私は、、あ、熱い紅茶飲みたい、、と友人らに頼み。


ワインは一口も飲めずで(TдT)。。

早々に退散。残念すぎる。。


帰宅して、即、横になったけれど。。

どんどん熱は上がる一方で、、ついに40℃に到達。


この一ヶ月のハードな労働と精神的抑圧からすると、、

ようやく身体がギブアップしてくれた、、って感じで。

妙な安堵感。悪寒がいつもよりマシだったせいか、

同じ40℃でもシンドさが違うんですよ。

だから抗生剤は飲まず、カロナールのみに。


それに、、この夏から40℃も5回め!

もう慣れちゃったのかもね。。


母に秋刀魚を焼こうと買い物してあったけれど、、

反対に、、梅干しのおにぎり作らせちゃった。


甲斐甲斐しく、看病してくれて申し訳ないわ〜。

ヨボヨボの母が握ってくれたヨレヨレのおにぎり。


友人にそう伝えたら、有り難いことだね、と。

彼女のお母様は先々月逝ってしまったので余計に。

母同士も知り合いで、、亡くなった事実を告げると、

母はとても落ち込んでいました。


その友人がくれたこの最中は、今日のお昼ごはん。


そうそう、今朝は6時半!にお粥も運んでくれました。

クタクタになって、デイケアに行った母。


。。母がいなくなったら、、私は一人ぼっちだな、

と、看病されるたびに泣けてきます(T_T)


IMG_20211105_145042.jpg


しかし、、40℃から、熱が下がってくプロセスがすごい。

どんどん下がっていくんだけど、、

34.9℃、って。。低体温症じゃん??


時々、これぐらいに下がるんですよ。数年に1度?

ヤバい。癌細胞が好む体温だわん。


今日はゆっくり。ダラダラできます。

ちょっと仕事しすぎだけど、、仕方ないんです。。

色々事情で。もちょっと頑張るぞ。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント