CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
コロナ、どこへ行った? [2021年10月12日(Tue)]
IMG_20211011_120152.jpg


PCR検査をしてきましたが。アッチに帰るので。

帰りに衝動的に「牛タン」の店に吸い込まれた(笑)


全く、、誰か説明してや〜〜。コロナ。

なんちゃらドクターがテレビで言ってること、

全然納得できないんですけどお。

この東京で40人とか60人とか、、、

ホントかどうかは微妙ですけどおおお


でも、この数字、、結膜炎患者より少ないぞ。

これで収まってほしいですけどね。。


総理選挙やら地震やら火山の爆発やら、、

大騒ぎの、、K&Mさまカップルやら、、

いろんな衝撃 目まぐるしい一か月でしたね。


世の中がガクガク動き回る時は、、

大抵、うちもスゴイことになります。連動してます。


もうブログには一切書けないことばかりで申し訳ない。

もう、漫画より奇なり。小説より奇なり。

韓流ドラマさえ超えた、と、だけ言っておきましょう。


こんな家族、存在するのか?って(笑)

すごいわ、、事態が動く動く、、目まぐるしく、、


そして、、変化に対応できない母親は、、

もうメンタルが壊れそうだったり、、


毎日、言ってることが変わります。

今日は朝7時の電話で、、とんでもないこと言いだして

また胸が痛くなりました。

それはちょっと、たしなめようもんなら、、

激烈に猛烈に怒って、二日ハンストです。。


大きな変化にしっかり対応できるか?

たぶん、これに尽きますね。


私だって、怖いですもん。これまで培ってきた人生を

ひっくり返されるぐらいの事態になかなか慣れない。


最近はそれでもね。もういーや、なるようになれ!

って、清々しさ?さえ感じる日々ですが、、


母はそういうわけにはいかなんだよね。。

フレキシブルに対応なんて出来ないでしょう。

それも痛いほどわかるよ、、


でも、これを乗り超えていくことが人生の最後の

宿題、課題、なのではないか?と思うのです。


乗り超えてほしいよ。。

ここさえ頑張ったらご褒美きっともらえるよ。


しかし、手ごわい。

昨日は久しぶりに泣きました。

母がもう電話の向こうで暴れてるのが見えますもん。


私は結局、母に何もしてあげられなかったんだな、と

何十年も頑張ってきたけれど、、伝わらなかった。

昨日だけは、、無力感に苛まれました。。。


で、、いつもただ流してるだけのNHKの朝ドラ。

流していてよかったな、と思った今日の朝。


私のように無力感にあふれてへばってる妹に、、、

(彼女の場合は親でなく、片想いの彼が対象。)


主役の姉さんが、かけた言葉にちょっと救われたかな。


「何があってもそばを離れなかったでしょ?

何か出来なくても、ずっとそばにいるってスゴイ事だよ。」



これが「寄り添う」ってことなんですよね。。

そう思うしかない、、(-ω-)/


本当に今年一番ぐらいのシンドイ一日でした。。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント