CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
ヘルプマーク [2021年08月26日(Thu)]
IMG_20210826_111441.jpg



今年も「特定医療費」受給申請の時期となりました。

ウンザリですが、、コレやらないと大変ですから。。


以前、外科の先生が主治医だった時は、、

ホントに大変だったんです〜。

特定医療費専用の診断書は難病指定医しか書けません。

私が文書受付に渡したものは、まず主治医に。。

主治医からやがて「難病指定医」まで渡り、、、


私のもとに返ってくるまで、、3ヶ月かかってた!


文書受付に、申請が間に合わなくなる、と訴えても、

当医院は2週間でお出ししてます、と平気で反論してくる。

3ヶ月かかっとるっちゅうねん!!!ヽ(`Д´)ノ


毎年、これでストレスが倍増!だったけどね。

なんと今や、その難病指定医が私の主治医に。


ビックリしますよ、申請書出したら、、

10日で連絡来ましたよ(゚Д゚)。。出来てます、って。


先生もそりゃ忙しいとは思いますが。。

外科の患者と自分の患者、こんなに差がつくとは。


で、、今日、市役所に出向きまして。

色々申請に必要な証明書をゲットしてきました。。

。。。ホントに面倒くさいです。


ついでに!ヘルプマーク貰ってきました!

保健師の友人が絶対あったほうがいいよ、と。


体調悪いとき、これで堂々と電車やバスで座れます。

何年かまえ、フラメンコの姐さんに

「お腹に赤ちゃんがいます。」マーク渡されて、、

手術後は電車もシンドかろう!って(笑)


私も平気でつけてたな、バッグに。

で、突然席譲られて、なんで?って聞いちゃって(笑)

あ、そうか、わたし妊婦だ、って(〃∇〃)、、アホ。


流石にもう妊婦は無理なんで(笑)〜

正々堂々とヘルプマーク。

たぶん、気恥ずかしいので元気なときは付けないな。


こちらに来て、自主隔離期間は終了、、

なんか、、母との関係も微妙で、、辛い日々。


年老いていく人に求めてはいけないけれど。

本当にメゲてる(泣)。

ガンバレ〜(泣)



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント