CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
ステイホームでお勧めの映画! [2021年05月07日(Fri)]
640-4.jpg


ローズメイカー 奇跡のバラ

最近、薔薇を育てる知人も増えて。。

あの人もこの人も、この作品見たいんじゃないのかなあ!

と、勝手に紹介したくなりました。


640-3_copy_480x320_1.jpg


カトリーヌ・フロ演じるバラ園経営者と素人集団たちが

世界屈指のバラ・コンクールに挑む姿を描いたドラマ。


フランス郊外で父が遺した小さなバラ園を経営するエヴ。

人を雇う余裕もなく、倒産寸前に追い込まれたバラ園に、

職業訓練所から派遣された3人の素人がスタッフとして加わる。

しかし、バラに関して何も知らない彼らは

エヴを手助けするどころか、足を引っ張ることに。

そんな中、エヴは世界初となる新種のバラの交配を思いつき、

バガテル新品種国際バラ・コンクールに挑むことを決心する。





私がトスカーナのブドウ農園で仕事していたとき、

この作品のように、地元の刑務所から派遣された

数人の受刑者たちと一緒に畑で作業してました。

彼らは刑務所から自分で運転して毎日来てたよ。


「何の罪で刑務所にいるの?」と、聞いてみたら

「殺人だよ。」と普通に答えた彼はパティシエでした。

欧州って、、懐深いな、、と思ったもんです(笑)


640-2_copy_480x320.jpg

薔薇のアーチ!と、言えば上田市のSatokoさん。

毎年、一番良い時期にお誘い頂いているのですが。。

この数年、見に行けていないのが残念です。


Ez3TeEhVcAAwSGY.jpg


オクトパスの奇跡 海の賢者たち

アカデミー賞!長編ドキュメンタリー受賞作品。

これが、、本当に素晴らしい!て、まだ観てないが。


南アフリカの美しい海を舞台に、映像作家と1匹のタコの

約1年間に渡る交流を描いたドキュメンタリー。


海と大自然の美しい映像に心奪われそうですが。


噂では。タコに感情移入してしまう人、続出らしい。

タコ焼き食べるのも躊躇するようになると。。





精神的に疲れ果て。仕事が手に付かなくなった

映像作家のクレイグが癒しを求め、

幼い頃住んでいた南アフリカのケープタウン沖に。

海に潜り心の休養をしていると1匹のタコに出会う。

彼女(と呼ぶ)に何故か惹かれ、毎日毎日会いに行く、

異色のドキュメンタリーラブストーリー。


全然知らなかったけど、タコは頭がいいらしい。

犬や猫くらいの知能があるンだって!驚き。


20200915183825.jpg

2人の心の交流が、綺麗な海中の映像と重なって

ジーンとくる!、、らしい(笑)


これ、大画面のスクリーンで観たかったなぁ。。

Netflixで観れるのかな。確か。


いろいろモヤモヤする毎日。

こういう心洗われる映像で癒やされましょう!


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント