CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
スターズ・オン・アイス! [2021年04月26日(Mon)]
Screenshot_20210418_171435.jpg


スターズ・オン・アイス! 

緊急事態宣言の直前で、、ギリギリ開催でした。


実は、、フィギュアスケートの公演て、、

羽生結弦選手とか真央ちゃんとか、スターいるほど

なかなか当たるもんじゃないし。買えないし。


一度だけ、先行抽選に当たったことがあるけど、、

すごいタイミングで、ショーの三日前に緊急入院。


チケットは、、フラメンコの先輩に半額で( 泣)、、

譲らせて頂きました。泣いたわ。行きたかったな。


今回は、羽生結弦に宇野昌磨、紀平梨花、坂本花織、

現役でトップはってる選手はみんな出演なので!


抽選にもハズれるだろうし。絶対無理だな、と

軽い気持ちで申し込みをしてしまった。


これが、、どうしたことか。当たっちゃったのですよ。

しかも結構なお席が。。

ゲー!って叫んじゃったぐらいに、ビックリしたし、

そんなお金の余裕がない〜〜^!って。

だったら申し込むなよ、って(笑)

超、焦りました。。。バカです。


この公演は一年延期のものだそうで。

コロナもまだまだ増えてて。申し込みも例年よりは

少なかったようです、、なるへそ、、


でもまあ、羽生くんなんて、もう観るの最後だろうし。

ここで、観とくしかないかな、、


軽くショック引きずったまま(笑)

フラメンコレッスン終了後に、、、

新横浜へ向かいました。。。

アリーナってデカいもんね。入場までの列が、、

スゴい蜜ですよ、蜜!!蜜ってました( ゚Д゚)。


IMG_20210422_210846.jpg

やはり、テレビで観るのとは違いますね。

広いリンクを全部使って踊っているので、

全体の流れがとてもわかって、お馴染みの曲が

全然違うものに見えたりもします。


やはり、トップで踊り続けてるメンバーは、、

流れが素晴らしい。音楽と一体化しているし。

しなやかで。何よりジャンプの美しさが際立つ!


音を捉える、大切さ、美しさを感じました。

とても勉強になります、なんちってな(笑)


宇野昌磨っち、、なんとオリンピックシーズンの

出来立てホヤホヤの曲を踊ってくれたんですよ。


「ボレロ」!!!



これまでいろんな選手が踊ってきた名曲だけど、

もー、全然イメージが違ってる「ボレロ」でした。


アレンジが超素敵で。エキゾチックさが増して。

なんだろ、昌磨っちにピッタリだと思った。


まだ踊りこなしていないはずなのに、、、

すでに素敵な作品と成立していて。

すごく良いものを魅せてもらった気がして!

こりゃ、楽しみだ〜。


この日、声援は禁止!手拍子拍手のみで、、

との注意喚起がありましたが。。。


Screenshot_20210423_011333.jpg

白いパンツをカッチョよく着こなした結弦氏が

さっそうと出てきた途端に、、、


会場内、黄色い歓声が上がっちゃいましたよ〜。

あ、ついつい、とその後笑いも起きて、、、

人間の本能ですな(笑)


やっぱ、羽生結弦、唯一無二のオーラっすよね。

リンク廻るだけで、ダイヤモンドの欠片が飛び散る!

そして、、生粋のエンターティナーだな。


私は17歳のまだ粗削りの羽生結弦が好きだったので。

今はあまり興味はありませんが。。良いものをみた!


うちの母は、、羽生くんが好きなんですけど、、


どんな番組がテレビで垂れ流されようと、

いつも知らんぷりなのに(耳わるいし。)


羽生くんのインタビューとか、、出るとですね、、

自動的に?ピタッと足を止めて、、、


私が液晶画面見れなくなるぐらいに

仁王立ちに立ちふさがってしまうのです(笑)

全集中!、、食いついて観てます。


しかも、、観てないと言いながらやたらと詳しい。

「世界選手権、三位やったからなあ。

17歳の日本の子が良かったから2位だったけんな。」

などと、、説明もしたりする、、


ビックリですよ!



まだまだ御贔屓なメンズには

脳内の細胞、いい働きをしてるようです。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント