CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
チャパゲッティ! [2021年04月10日(Sat)]
IMG_20210404_103924_copy_944x708.jpg


ちゃぱげってぃ???

なんやねん、それ???


って、思われるでしょうけど(笑)

知ってる人は知ってるんですよ。


チャパゲティは、韓国でとても人気がある即席麺で、

オリーブオイルを使用した韓国のジャージャー麺。


映画『パラサイト』の劇中で登場して話題になったのは

「チャパグリ」
です。


2種類のインスタント麺を組み合わせて作るらしいです。

「チャパゲティ」+「ノグリ」=チャパグリ

よくわかんない計算式ですが(笑)。


「パラサイト」では奥様から突然電話がかかってきて、、

家族呼んで人のうちで勝手に遊んでた家政婦さんが

めっちゃ焦って、この「チャパグリ」を作りだす(笑)


そこはセレブなご家族なんで、、ステーキ肉まで焼いて

ぶつ切りにしてチャパグリにのせて、、

ヨダレ出たのは私だけじゃないはず(笑)


アーん!食べたい!

どんな味なのよん。


manrison-i.jpg


コチラは有名なジャージャー麺。

韓流ドラマや映画には必ず出てくるお料理。

出前だったり、お店だったり。


、、、これ、、ホントに美味しいのか??

と、ずっと疑問に思っていたのですが。。


ソウルに留学していた人に聞いたら、、、

生唾飲み込んで、めっちゃ旨い!と。

コロナで行けなくなって悔しい!とまで。。


今回は、、たまたま購入した「チャパゲッティ」を

ちょっとアレンジして作ってみることにしました!


本来は、鍋で湯を沸かし麺を茹でて、ザルにあげ、

ソースをあえるだけ、なんですが。

ひと手間かけて、、炒めます。


「失敗した焼きそば」とか「コンロの味」「焦げた味」

そんな評価もされちゃってるこの即席めん。

どうなんでしょう。。。


IMG_20210404_123152.jpg


乾麺、日本のより太いよね。

「オリーブオイル」も入っていたけど、、不使用。

古い油は、、私の身体には天敵ですからあ。

あとは、、「粉末ソース」黒くなるヤツだね。


付属の「かやく」も捨てた〜。

冷蔵庫に会った白ネギ、豚肉、などを投入。

キムチも少し入れて炒めました。


IMG_20210404_123239.jpg


粉末ソースを入れます。なるほど、黒い!

これが、、全ての味を決めるんですね。


IMG_20210404_123632.jpg


仕上がりっす。

どうでしょう。見た目、普通の焼きそば、、


IMG_20210404_124532.jpg


食べてみると、「甘辛さ」予想通りだったけれど。

なんか、、なんか、、

私的に、、美味しい!好きな味。


焦げた香ばしさがいいんです。

クセになりそうな、、味です〜(≧▽≦)


こうなってくると、、

ステーキ肉のせたチャパグリも食べたくなる!


ああ、ジャンキーだわん。。(笑)


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント