CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
ガロティン! [2021年09月23日(Thu)]
IMG_1971[1].jpg


気持ちをあげるために!フラメンコネタでも。

写真、じゃかじゃか入れますが、備忘録的に(笑)

ふん、って鼻で笑ってスルーして頂ければ。


私たちのクラス、今回の課題曲は、、

なんと「ガロティン」!


もう、何年ぶりや〜。

まだまだ初級の頃、踊ったんだよね。



garat.jpg

DCF00369.JPG

garre.jpg


踊っていて楽しかったし。結構褒められたりもして。

その後、初めてのソロも、ガロティンを選んだし。


でも、、もう二度と踊ることはないな、と思ってて。

帽子もなんとなく捨てずに置いてた、って感じで。


何故に、今!ガロティン???


先生に、Lineで教えてもらった時、衝撃だったです。

「まだ皆に言ってないけど、アンタら、ガロティンだよ!」


、、、( ゚Д゚)えっ!!!


「今までにない、壮大なガロティンだよ!

スーパーガロティンを作るつもりだから!

頑張ろう!


と、言われて、、、唖然としましたっけ(笑)

それは3月のことです。


ウチラのクラス、コロナでこの一年、ほぼ抜けちゃって。

レッスンも、発表会もマダム3人さん、のみでした。

いつものうるさいメンツがこぞっていなくて、、

先生も寂しい思いをしたのだと思います。


だから元気のある曲をやりたかったのかなあ、、って。

わからんが(笑)(笑)(笑)


なんか、、コメディ入った小芝居をやりたいらしい。

椅子使ったり。アバニコ(扇子)も使うかも、って。

先生の妄想がどんどん膨らんでいく。


一番、楽しそうなのは一徹センセー(笑)

素晴らしい、、ホント。ブレない女。

コロナに唯一打ち勝ってるのはこの人(笑)

橋本聖子ではない(笑)


私が7年前に、ソロで踊ったガロティンです。




IMG_2058[1].jpg


ga37.jpg


因みに。このライブハウスはもうありません、、

昨年、、閉店してしまいました。

あの宇崎竜童氏の赤坂のお店、、コロナ憎し、です。


このガロティンも手術、長期入院の翌年だもんなあ。

痩せて体力が全くなくて。最後の盛り上がりのところ、

足が全然動かなくて盛り下がった(笑)。


でも、あの日のスタジオライブ、かつてないほどに

ライブハウスが超盛り上がったな。揺れた!

うちのクラスのみんな、流石だす〜。華がある!


会社のボスや同僚さんまで来てくれて(笑)

声援がめっちゃすごくて、BTSがいるのか?ぐらい。

ははは。いい思い出だよ〜〜〜。


なんか、、いろいろ、本当に感謝ですよ。

4月だっけ、一年ぶりにレッスンに復帰したとはいえ、、

一か月ごとに山口に帰ってるし、、この先不安だが。


身体のためにも、脳みそ衰えさせないためにも!

先生への恩返しのためにも。

天国のあのにぎやかし姐さんのためにも。

そして、続けなさい、と言ってくれた皆さんのためにも!


もう少し、頑張ってみますね。

やっぱ、少しずつでも身体動かすのはとても大事です。



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント