CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
笑いと涙の隙間は紙一枚や [2021年03月07日(Sun)]
Evh6fDGUcAMYKqv.jpeg



笑いと涙の隙間は紙一枚やで。

それが喜劇なんや。


カメコさんちのマクちゃんが!21歳に。

おめでとうございます〜\(^o^)/

人間の年齢にしたらば、、70歳ぐらい。。

まだまだイケますな(*^^*)。


マクちゃんが言った名言ではありませんが(笑)

「おちょやん」をご覧の方はすぐわかったよね〜。


なんか、この言葉。キュン!!!ときました。

そう!そのとおりだよ!って。


笑いと涙は、笑いと哀しみは、、

いつも表裏一体。一卵性双生児。


限りなく薄ーーーい隙間に。

限りなくナイーブに存在している。


笑いが絶体絶命な状況を救う状況を私も経験してきた。

そんなに簡単に出くわす場面でもない。


真摯に生きて、精一杯を尽くし、相手を想う。

そういうのが揃ったときに、神がかりに起こる。

それが真の「笑い」の境地。


何書いてるのかもはやわからんけど(笑)

あながちハズレてもいないと自負する!


マクちゃんは、、きっと知ってるね(^o^)。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント