CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
媚びない人生  [2021年03月15日(Mon)]
IMG_20200904_162324.jpg


この著者はけっこう、有名な方ですが。

彼の著書を数冊読んでいます。


「媚びない人生」「生きているうちに」などなど。


「生きているうちに」は、

大好きな「アルケミスト」のような作風な気がして、

甥っ子にプレゼントしたんですが。


これから人生の荒波を泳いでいく若者向けの本、

そんな感じの本が多いです。


病院で待ち時間の間に「媚びない人生」を速読。

なるほどそうだなあ、と思うところもあり。


各パートのしめ?の文だけ、ここに抜粋します。


内面をコントロールできなければ
他者や社会を、まっすぐに、
正しく見つめることはできない。

内面のコントロールとは。
感情、思考、言葉、行動、

未熟から成長に向かうプロセスこそ、
生きる意味なのだ。
これを懸命に続けられた人生こそ、
素晴らしい人生だ。

不満を自分の中の原因に昇華できたなら
そのとき不満は不満でなくなる。
不満もまた成長の糧にしてしまう事だ。

自分を過小評価してはいけない。
根拠のない自信を持つことだ。


従順な羊ではなく、野良猫になれ。

孤独な時間、自分と向き合う時間こそ、
絶対に確保するべき時間なのだ。

クリエイティブなものは、
事前許可なしに生まれる。
事前許可なしで動ける人間であれ。

居心地の良さを群れの中で自覚したなら、
そこから距離を置く意識を持つ。

目的地がない船には
どんな風も順風になることはない。

直感とは、感情と思考の結晶。
直感を手に入れるために重要なのは
簡単に判断を下せないような問題に
沢山直面することだ。

過去から見た今の自分は、
常に成熟した自分であるように、
未来から見た今の自分は、
常に未熟であるように。

瞬間を生きる。
次の瞬間、死んでもいいように。


瞬間に対する緊張感を持ち、瞬間を刻む。
「魂」の温度をもって
時間の濃度を限りなく高めていく。
「濃度×長さ」が人生の勝ちだ。


一部を切り取っただけだし、

まあ、自分が少しひっかかったワードばかりなので


これらの言葉の裏付け?は本を読めばわかります。

ご興味あれば是非。

けっこう素敵な方なんですよね〜。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント