CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
怖いけど、、観る? [2020年10月15日(Thu)]
IMG_20200824_091347_copy_1328x1771.jpg


ホラー写真ではありませんよ。

ま、ある意味、ホラー。


ホントは見せたくなかったが(笑)

たまにはホラーも良いでしょう(*´Д`)はは、


顔面フラメンコ、というジャンルがあるならば。

私はけっこう、いい線いくと思われる(笑)


img0470[1].jpg


マジ、怖い〜〜〜。

先生がスタジオに来ない生徒にシビレをきらして

夏の終わり頃に?郵送してくれた写真。。。


封を開けた途端、、ひえ〜〜!って叫んだ。

こ、怖いんですけど。これ、わたし???

やんなっちゃう。。:;(∩´﹏`∩);:


thumbnail_IMG_20201003_183937.jpg


これが、、今年1月、だったなんて。信じられない。

今の自分、舞台の端から端まで歩いたら息切れするとか、

そんなおバアちゃんレベルかも〜〜。


身体が衰えるのは速い!

少しずつ身体を動かしていかなければすぐ!ダメになる。


フラメンコに頑張った日々は身体にとっても

メンタルにとっても、、すっごく良かったんだな。


て、ことで。今日、何が言いたいかっていうと。


とうとう、、スタジオに行ってきたのです。

7か月ぶりかな??? 


同じく7か月ぶりのカメ子さんと。

スタジオにはちゃんと通ってるS子さんと。


まずは五反田駅にいつの間にかできてたアトレ(笑)

そしてその一角にホテルまで仕上がってて。

(浦島太郎や。。)


その中のレストランで、、2時間強のランチ。

軽くパスタとサラダビュッフェをオーダーする予定、

が、、漂ってくるニオイで、、私の胃が、、反応。


グリルビーフ、鉄板焼きに変更、、、( *´艸`)

ジャンキーな味ですが。まあまあです!

サラダも美味しかったし。穴場だな。時間つぶしの。


二人とこの7か月間のアレコレを話しまくりました。

てか、会った瞬間に思ったのは、、、


毎週、ウチラ会ってるよね?っという、普通感。

全く、久しぶり感がない!!

まあ、特にカメ子さんとは日々連絡とりあってるし、

そういうのもあるかもだけど、、、


スタジオに行って、皆に会っても、、、

一徹先生に会っても、、、


毎週、来てるよね??感が、、満載、、

不思議だなあア!!!(゚Д゚)ノ


私を見て、歓声上げて涙顔になってくれた友人。

こちらもウルウルこみ上げてきました。


この場所で、、東京での歓び、哀しみ、苦しみ、

いろいろ消化してきたんだよねえ、と改めて想い。


ロッカーで死んだようになってる(笑)スカートや

カスタネットをバッグに入れ、、、靴は放置(笑)

カスタなんて、、湿気でベタベタ。カビも少々(笑)


私は見学します、と言ったのだけど、、、

カスタぐらいやれ、と言われ、、(-_-;)


ヤバい、、ひじょーーーに、ヤバい( ゚Д゚)

覚えちゃいるが、、もう全然、順番とかメチャクチャ。


見学の私のこと、スルーしてほしかったのに、、、

「ボケるぞ、そんなじゃ!!」と、、激飛ばされた。


こ、、怖いんですけどうううう。:;(∩´﹏`∩);:


とはいえ、踊っている仲間達見て、、

やっぱ、素敵な曲だな、って思えたし。

ちゃんと皆、カッコよく踊れてるし。


なんで私は踊ってないの???って思えて。

寂しかったです。。。(´;ω;`)ウゥゥ


カメ子さん達は踊り終えて充実感に満ちた表情。

高揚感、っていうのですかね。


ずっと気になりながらも来れなかったスタジオ。

変わらない、先生の怒声。イヤ今日は優しかった。

これこそ、ウチラのポパイのほうれん草だった!


帰り道、、3人でうなづきあいました。

日常を味わえた日だったね、って。


そして、、こんな日常を

以前は当たり前のように送っていたのだ。


それが今ではちょっとした奇跡のようにも思える。

この日常感。これが大切なんだな、って。

これも学びかもしれないね。忘れがちですから。


でも間違いなく、今日はそんな日を過ごせた!

いつもの仲間と一緒に。本当に、、良かった。


私はまた山口に帰るけれど、、苦行は続くけど。

今日のこの歓びを忘れずにいなくては。


このスタジオに再び戻ってくる日はくるのか?


一応、ロッカーに靴は残しといたからな(笑)

とりあえず、人質(笑)、待っていろ(笑)


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント