CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
シンドカッタデス。 [2020年09月04日(Fri)]
IMG_20200902_084142.jpg


吐きまくって発熱した翌日の下剤は、、、

想像以上に辛かったです(泣)


どんな罰ゲームなんだ、っていうぐらい、

最悪の一日となりました。


腸管洗浄剤の、、モブレップ。

これまでの検査で飲んできた二フレックよりまし、と

いろんなブログで読んだのですが、、、


私的には、、更にゲロまず。。

一口飲んで、、オエッ〜っ!って吐きそうに。

これを1リットル、もしかしたら2リットル。死刑宣告。


私は痛いのより吐き気が苦手です。

15分で200ml、つまりコップ一杯、計5杯飲めとな、、

私は規則違反?かもだけど、、ゲロまずを一口飲むたび、

炭酸のサンペレグリーノを一口飲んで、、吐き気止め。


「トンイ」を観ながら、、注意をテレビに向けながら。

死ぬ気でゲーゲー言いながら、、4杯、飲んだところで。


3日前から白いものしか食べないようにしたおかげで、

すぐにキレイな排泄水(食事の方、失礼。)になり。

2リットル飲まずに済んだ〜〜。涙〜〜。


で、、速攻タクシーで大学病院へ、、、

熱もまだあったのですが、見逃してくれました。


検査、、これまたいつものことだけど、大変だった、、

私はいつも暴れるので、、鎮静剤で眠らせてもらいます。


着替えて部屋に行くと、、爽やかイケメン技師、、、

点滴で、スムーズに眠りの森へ、、、


と、思いきや!



すごく手こずってて、点滴で眠らせてもらったのに、

叫びまくってる自分の声は全部聴こえた。。

暴れてボロクソの暴言はいてた記憶が、:;(∩´﹏`∩);:


一人の技師だったのに、終わったら2、3人いて、、

押さえつける係がいるのよ、私には(笑)

私の顔は涙でぐっしょり。


これまでどこの病院でも暴れはっちゃくな私だったが。

元・主治医だけは眠ったまま、終わったんだよね〜。

痛くないように丁寧にやったよ、って。


この日、、技師たちも疲れておりましたが、、、

潰瘍があったとかで、細胞を生検に回しました、と。


マジか、、、(゚Д゚)ノ

これまで、、大腸はキレイだと言われていたのに、、


まあ、私の難病の合併症のリストには、、

胆管癌をはじめ、、安倍総理の潰瘍性大腸炎あるし、

今までは問題なかったとしても、そっちが不思議だった。


今年岩国で激痛あったしね。

この2年ぐらいの家族のストレスを考えれば、、

潰瘍なんて出来て当たり前かも、、


が、、潰瘍ならいいんだけど、、、

潰瘍性大腸炎でもまだ、治療法あるからいいし。


癌だったら、、めんどくさいなあ、、

その場合、他の臓器も全部検査、再発・転移を考えて、

たくさん痛い検査をするけど、胆管は調べても確定不可。


なので、癌はどこに出来ても手術不可。

と、わかっていますが。抗がん剤やりながら

地元で家族の調整、奮闘はもう出来ません、、


出来れば治療はやりたくないです。。

母より先に何かあっては親不孝だとは思うけど、、


頑張って、と言われたら、、、

あの痛みを知らないから言えるんだよ、と言っちゃいそう。

検査だけで、、生きる気を失うほどなんです。


コロナのバカ騒ぎを考えると、、、

これまで東京での長ーい入院は友人たちに助けてもらい

買い物、洗濯、シャンプーなどなどやってもらえたが。

もう面会不可だから、、一人では無理だよね。。


地元では、、入院したくないなア、いろんな意味で。


でもまあ、この数ヶ月は1日に一回の良い便があるし、

全然痛みもないから。。


生検て時間かかるので、結果はもっと後かな。

もし急を要する結果なら電話あるかもだけど、、

来月MRIと診察があるので、その時かもしれないし、、

もやもやのまま過ごすのも嫌だが、、忘れることにする。


帰って、薬が抜けずボーーーっとして、

夜また熱が出て、、結局体調はかなり悪かった。


今はもう、元気だよん。

心配おかけしました!


今、とても面白く観てる「ミセン〜未生」というドラマ、

今日も一日、ずーーーっと観てたのですが。

すっかり心が晴れました。





サラリーマンでもない私が何故このドラマに嵌る?

でも、、いろんなエッセンスが詰まってるんだ〜。


本当に!面白い!

ラブロマンスも、奇跡的な偶然も存在しない、

会社の中だけが舞台のヒューマンドラマ。


でもハマります!!!

成長することの凄さ、尊さに涙する。


未生(ミセン)は囲碁用語らしいです。

韓国は囲碁がとても愛されていて、そして強い。

主人公のチャン・グレも囲碁の天才と呼ばれた時期が。

その体験に助けられたことも多いのです。


「生き石にも、死に石にも、まだなってない石」


まだ弱い石ではあるけれど、自分次第でどうにでもなる。

若者にとっては可能性を感じる言葉。


ちなみに。クタクタに疲れた課長イ・ソンミン氏が、、

やっぱ、アタシは好きですたい(笑)

ドラマは20話。まだまだ始まったばかりで嬉しい。


でもまあ、、本当に、これ以上、、もう検査とか、

すごい辛い。。モーやりたくない、、


以上です。(笑)


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント