CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
大学病院とパク・ソジュン。 [2020年08月19日(Wed)]
IMG_20200819_140719_copy_1040x780.jpg


外来受診の前に。。。

ホントはカレーが食べたかったんだけど。


カルボナーラさんに浮気してしまいました(笑)

うう。やっぱ、カレーにすればよかったかも。


今日の外来予約はいつもより遅めだったので、

頑張って午前中に映画観に行ってきました。


今をときめくパク・ソジュンの新作!

梨泰院クラスの、パク・セロイ!

私を介護ウツから救ったパク・セロイを演じた彼。


おかけで忙しい日になっちゃったけれど、、、

大学病院だけじゃ味気ないからな。


映画の話はまた後日、、、

激暑のなか、、歩くのもシンドイよね〜。


8月の受診はやめておけばよかったか、、

いや、来月は先生が学会でいないと言われたんだった。


なかなか回ってこない順番、、いつもですが。

待って待って、待った、、疲れた〜〜(*´Д`)


今回、先生は元気でした。

前回はめっちゃ疲れていたけど、、、


「調子どう?」と聞かれたので、、、

けっこう良かった、と答えたら、、、


「ほーんと、楽だな〜。ヨキータさんは!

貴女が良い、と答えたらホントにいいんだろう、って。

悪い、と答えたら、悪いんだな、って。」


???どおゆーー意味、、( ゚Д゚)??


たぶん、、調子どう?と医者に聞かれた時、、

普通の患者さんは即答しないのかも、、、


いろいろ説明して、、とにかく聴いてもらおうと

文章が延々と続いて、結局先生が判断する、とか?


私は、良い、悪い、と自分で即答、、簡潔に(笑)

これは意外に普通じゃないのかも( ゚Д゚)、、


「まあ、数値は今んとこ変わらず、だから、、

私に変わってから、ホント落ち着いてるよね!」と。


でもね、ごめん、胆管癌だけは検査してもわかんないのよ。

ちょっと数値が悪くなるとさ、何度も嫌〜な検査させて、

、、、でもわかんないのよ。

手術もね。一回やってるから、、今度もし再発しても、

手術はもう難しい、、と思うのよね。


私は、主治医の申し訳なさげな話に、また即答。


「えー、手術なんてもう絶対やらない!」


こ、こんな患者、、珍しいかも、、( *´艸`)

でも、ホントにもう絶対嫌なのです、、


「ホントに言いづらいけど、、そのときは、、」

先生が、更に申し訳なさそうに続けると、、


「大丈夫です!!なんもしなくて!」

また、即答、、(笑) 


まあ、母親がまだ生きてる時だったら、、、

多少は悪あがきせねばならないか、、ゲー。


「先生、コロナで激務ですか?」と聞いたら、

そーでもないよ、と。

仕事内容は変わらないけど、でも、やっぱりね、

診察などはとても気を遣うし、配慮必要だから、、、

やっぱり大変だね、、とのこと。


帰りに、売店で、、「低残渣食」なるものを購入。

来月の大腸検査の際に必要なもの、、、

前日の朝飯、昼飯、夕飯、らしいです。


IMG_20200819_140613.jpg



今まで、入院してるときに大腸検査をやってたから、、

こうゆうのは初めて買います。。。


マズそう、、、果てしなくマズそう、、(*´з`)

再来週、、、時間は確実に迫っている、、


パク・ソジュンはまた、明日にでも!

、、誰も待ってそうになけど(笑)



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント