CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
ディヴァイン・フューリー/使者 [2020年08月25日(Tue)]
57e8a9c1a298057c[1].jpg


ディヴァイン・フューリー/使者


めっちゃ、楽しみにしていた映画なんです!


パク・ソジュン!

神父!エクソシスト!悪霊!ホラー!

この在りそうで無さそうな(笑)組み合わせが

どんなもんじゃろかい!と、、ワクワクでした。


IMG_20200818_115421_copy_780x1040.jpg


映画館のシアターはこんな感じ(笑)

パク・ソジュンが両隣に!おほほ。

妙に照れますぜ(*´з`)、、


あらすじ

総合格闘技の若き世界チャンピオン・ヨンフ。

彼は幼少期に事故により父を亡くし、

神への信仰を失ったまま成長した。ある日、ヨンフは

右手に見覚えのない傷ができていることに気がつく。

彼は傷について調べるうち、

何かに導かれるかのようにバチカンから派遣された

エクソシストのアン神父に出会い、

自身に正義の力が隠されていることを知る。

一方、街にはびこる悪が密かに彼らの前に迫っていた。






「梨泰院クラス」で人気爆発、パク・ソジュン、

いつもは男性客が目立つこのシアターですが、、

彼のファンぽい女子たちでビッシリ。さすがです。


で、、観た感想なのですが。

そうですね(-_-;)、、これは、、


今、絶頂期のパク・ソジュンが主役でなければ、、

ど、ど、どうだったんでしょうか。。。


★★★★★判定できますと、、、

パク・ソジュン主演でも、★★★、、いくか?

パク・ソジュンでなければ、、たぶん★★、、未満、


なにか、残るモヤモヤ。

ウ・ドファン演じる悪魔?は直接手を下さなくても

バシバシ、人をあの世に送っていた怖い悪魔なのに

最後の決戦は、、普通に殴り合いで、、

しかもアッサリ負ける、、って、、

だって、パク・ソジュンは格闘技のチャンピオン、、


もっといろいろ、最後までやってほしかったな〜。

急に世界観が小っちゃくなっちゃった。


てか、パク・ソジュンの存在感がそれほどスゴイ。

彼がそこにいるだけで、大作のように感じてしまう!


まあ、、★三つ、、とか言ったけど。

満足してる人もいっぱいいらっしゃるでしょ。


地方の方は観れないんだよね。。

半年後にDVD、かな。お楽しみに!


パク・ソジュンに、、うちに来てもらって、、

悪魔祓いをしてほしい〜〜な〜〜〜!


なんちって(笑)。

毎日、それほど大変です、、(*´Д`)


負けないよ〜〜〜。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント