CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
母のその後。 [2020年08月29日(Sat)]
IMG_20200829_152818_copy_1224x1632.jpg


私の部屋に君臨してるキリンちゃん。


20代の頃。夢のケニアで買ってきたのですが。

ナイロビの空港でバラバラにされそうだった(笑)

中にヤバいもの入ってないか見るとかなんとか、、

オイおーーーーい!( ;∀;)、、、


IMG_20200829_153021_copy_1560x2080.jpg



その後、商店街で、バザールみたいなのやったのですが。

ネパールやチベット、アフリカで買ったものを販売。

その収益を寄付、、というコンセプトで数週間やって、、

田舎だから新聞の取材もあったりして。結構売れました。


その時、、非買品として置いといたこの「キリン」ちゃん、

もう、モテモテなんですよ。

何度も来ては、売ってくれ売ってくれ、という人がいて。

勝手に買い値をつり上げて、、3万以上になったので、、

家に持って帰りました( *´艸`)、、売らんちゅうに。


実際にケニアのショップで買った値は覚えていないけど。

、、ビックリするぐらい安かったよ(笑)


東京へは包んで新幹線で持ってきました。

なかなかシルエットが素敵でしょう。


さて。本題。母のその後。


まあ、この暑さですから!

元気な若者だって、ヘバッてるしね。


とにかく水は飲め、冷房もケチるな!

無理はしちゃだめ!と、言ってるけど、、、


明らかに、身体は消耗して、、

送られてくる写メのなかの母親は、、、

6月にお別れした時とはまるで別人!(´;ω;`)ウゥゥ


声もかすれてるし、、小さいし、、、

外へ出る元気もない、とリハビリも行きたがらない。


そりゃそうだろな、、

でも、母は一人で家にジーーっといるのも辛いので

頑張って、、、リハビリは行ってる。

帰った後はもう、ひたすら寝てるだけ、、

夕方の韓流ドラマだけ、楽しみに生きておる、、


よくあることなのだが。

朝、昼は、とても順調で明るく過ごし、

ハイテンションになっていても。


ある人のひと言、予想外の反応などなど、

ちょっとしたことで、がーーっと気持ちが下がる。

小さなことで気持ちが上げったり下がったりスゴイ。


そうなると、、お決まりの不安症が全身を覆う。

もう、その真っ黒な不安の空気に覆われるばかりで

自分が頭がおかしくなったのでは、と。本気で思う。


母のことですよ(*´з`)、アタイではないれす。


あっという間に、不安が母の全身を覆い、

ヒトの反応や言葉が怖くてたまらなくなる。


退院してからは、、そんな状況でした。

退院後、ちょい頑張り過ぎて。疲れもあるかな。


これに効く薬はないのか?飲みたい、教えて、

いつもの母の声よりずっと怯えていました。


以前はもっとこういう状況が長く続いたので、

病院の先生に心療内科受診を勧められたのですが。

なにしろ本人にそれを言うと、激怒、大激怒。


でも、、今回、それをもう一度伝えてみました。

処方されるお薬で気持ちが落ち着くみたいだよ、

ちゃんとお話も聴いて下さる、とダメ元で言ったら、


ああ、そういうところもあるんだね、、と。

何故か怒らなかった(;・∀・)、、、ありゃま。


頭がモヤ〜っとして。頭がおかしくなったかもしれん、

もう私はダメなんや、、もう生きてるのがシンドイ、

辛そうな声で、、何度も私に訴えます。


電話でそういう話をするのは難しいし、、

肩を抱くこともできません( ノД`)シクシク…


「お母さんは忘れてるかもだけど、、

これまで何度もこういう時があってね。

そのたびにちゃんと克服してきているんだよ〜。

今が一番辛い。今をなんとか踏ん張ればね、

きっと、明日は、ス〜〜〜っとして。

なんで、昨日あんなに辛かったんやろ、って。

自分で笑えると思うよ〜。」


って、、苦し紛れに伝えたら、、、

そうか、そうか、そうか???

わかった、、今日はなんとかこのまま寝てみる、、

と、、半信半疑で電話を切って、、、


翌日は、けっこう大丈夫になったり、とか。

それの繰り返しです、、毎日、、


と、、ここまでは10日ぐらい前に書いたのですが。

状況はもっと最悪に。。。


先週、、家族とお茶をしに行って、、、

その帰り、出口でコケて、元々悪い膝を打撲。

ヒドイ痛みで歩けなくなるという、、(-_-;)、、


骨折ではないし、ホント九死に一生、だったんです。

とは言え。もーーー、大変です。

とうとう、こんな日がきてしまった、、、


街では自転車暴走族と呼ばれた母の姿が、、

もう見れなくなるのかと思うと、、寂しくて泣ける。


一人で買い物に行ったり、洋服のお直しに行ったり、

気ままに出来た時間が突然ゼロになって、、、

母の落ち込みはスゴイデス。。。


もちろん、リハビリも中止。

痛みで夜も寝られず、朝早く、泣いて電話してくる。

夜中、トイレにも行けず、這って行くけど間に合わず。


なので、私への電話も、、さらに増え。

朝の6時半から夜23時まで、15回ぐらいあったり。

通話が通算3時間!を超える日もあります。

ほぼ9割、、泣いているか愚痴か。自殺願望。


私も電話に出れない時間もあるのに、、仕事とか。

お構いなしに電話はあるし、出ないと、過剰反応。


今、私を思いやる余裕は母にはありません。。

私も本当に辛いです。胸がズキズキ。。。


でも、、感情的にならずに、、

私は家族のセラピストやってるんだよね、と。


冷静に客観的にモノゴトを捉えようと努力してます。

そうすると、私も落ち着いて対処できるし。楽です。


この感情も。しんどさも。

母が生きていてくれるからこそ。


有難いことなんだと、思っています。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント