CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
おうちでミュージカル。 [2020年08月10日(Mon)]
IMG_20200809_165938_copy_1040x780.jpg


モーツァルト!

韓国ミュージカルをオンラインで体感せよ!

〜韓流ぴあPresents Kミュージカルシネマ〜



「モーツァルト︕」オンライン配信、二日目です。

7月にちょっとお知らせした韓国ミュージカルの配信!

↓ ↓ ↓

https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/daily/202007/21


Wi-Fiなくても、観れました(^^)/、うれぴーー!

今日のオンライン配信は、キム・ジュンス氏。

東方神起のボーカルだったジュンスですが、、


結構クセのあるハスキーな声がモーツアルトにあうのか、、

半信半疑?どうなんだろう、、って思っていたけど。

感情表現がさすがにスゴイな、ジュンス。


まあ、、歌は、、好き嫌い分かれるところでしょう。

チョッと丸顔にぷよぷよ感が、、イメージ違う気がして。

でも、カーテンコールもすっごい歓声。人気すごし。


私のボロパソコンでも充分にキレイな映像でした。

字幕付きでとても分かり易いし。音も悪くなかった。

ホントはテレビと繋ぐことも可能だけど、PCで観覧。


今年は諦めていた韓国のミュージカルをまさかオウチで!

本当に嬉しいです。この三日間。今年の夏のご褒美。。

もうレジャーはこれで終わったな、、、(*´Д`)


天才作曲家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト。

映画では、確か。モーツァルトへの激しい嫉妬に苛まされる

サリエリの苦悩が、大きな悲劇を生む、みたいな物語?


ミュージカル「モーツァルト!」はテーマが異なり。

モーツァルトの内面に焦点を合わせているのです。

幼い頃から天才として注目される息子を利用して、

彼の人生をコントロールしようとした父親。


モーツァルトの子供の頃の姿で終始舞台に登場するのは

子役が演じている「アマデ」。

大人になった彼を付きまとう役柄。

モーツァルトという天才を小さな枠に閉じ込め続けた、

父、そして大司教。それが息子の幸せでもあると。

しかし、自由を欲する彼の渇望は大きくなるばかり。

葛藤する彼に自由の扉を開けてくれたのが、、、

ヴァルトシュテテン男爵夫人であり、彼女が歌った

「黄金の星」、とても心に響きます。


モーツァルト、音楽がどれも本当に良いな。

聴けば聴くほど。名曲ばかりっス。


「僕こそ音楽」♪♪♪

僕は長調 僕は短調 僕は和音 僕はメロディ

僕の単語 僕の文章 僕の感覚 僕のリズム

音楽の中に

僕は拍子 僕は休符 僕はハーモニー

僕はフォルテ 僕はピアノ 踊りとファンタジー

僕は 僕は 僕は音楽



amot.jpg


物語に登場する、モーツァルトの子供時代、アマデ。

彼の内面の象徴として、ずっとアマデがくっついてる。


幼い頃からその天賦の才能と親と。栄光と挫折と。

常に葛藤し続けたわけで。


amo.jpg


写真、お借りしました!


子役ちゃん、セリフは一切なし。ひたすら楽譜と格闘。

カーテンコールではその可愛いアマデくんが、、


ようやく、ついに口を開くのです。

「ヨロブ〜ン(皆さん)」と、客席に問いかけて。。


これから王様と王子様の物語を話します、みたいな。

遠い昔に、王が、王子と一緒に暮らしておりました。


そして「黄金星」をかわいい声で歌い始めます。

(男爵夫人が歌ったあの「黄金の星」です!)


続いて、各パートをキャスト達が歌い上げていくのですが。

その合唱がとても良いのです〜〜〜。


ネットで探しました。こういう歌詞です。


王様は世の中を恐れながら

いつも王子様の心配で 眠ることさえできません

城壁を高く築き 門も固く閉ざしました


ある日 風に乗ってきた憧れが

一人でいる王子にささやいたのです


北斗七星が輝く夜に

空を見てごらん 黄金の星が落ちてくる

黄金の星を見つけたいなら

人生は君にとって学びの庭

あの星を探して 出かけなければ


王はいつも言いました

この世は挫折で溢れている

お前はここに いなければならない

お前を愛しているから守る と言いました

城壁を高く築き 門も固く閉ざしました


でも ときめく胸は止められない

王子は城壁を越えて 世界を夢見たのです


さあ ここを出て あの城壁を越えて

その星を探しに 旅立たなければ


険しい世の中 君が生きる理由

この全てを知りたいなら。一人で旅に出なければ


愛とは拘束しないもの

愛は自由に行かせてあげるもの


時には痛みも甘受しなければならない

愛は涙 それが愛

黄金の星が降る時が来たら

世の中に向かって 旅に出なければ


北斗七星が輝く夜に

あの高い城壁を越えて

だれも行ったことない場所に

あの世界に向けて飛んでごらん

飛び立とう


キャストが歌い上げていくこの歌詞を見ていると

なんだか、、胸アツになりましたよ。


親は世の中の挫折から愛する子供を守ろうとする。

子供は星が輝く外の世界に飛び立ちたくて。

自由がほしくて。旅に出たくて。


モーツアルトは天才だから、尚更なんだろうけど。

それ、親と子の、普遍的な問題だよねえ。


そして、やっぱ歌がうまいぞ!心に響く。


けっこう金額はお高いですけれど。

キレイな映像で!字幕付きで!


おうちで、ミュージカル観劇、オススメです。

スタンバイしている間も、休憩20分の間も、

ずっと、素晴らしいキャストの歌が流れていて、、

シャレとるの〜〜って。感激です。


モーツァルトの配信、明日はいよいよラスト!!!

一番楽しみにしていた「パク・ガンヒョン」

8/11(火) 配信!

19:00 開演 ( 18:30 開場 )ですよ。

休憩20分はさんで、3時間。


こちらでギリギリまで購入可です(^^)/

勇気を出して(笑)、購入したら、、

あとは、クリックすればもうモーツアルトの世界。



チケットぴあ[チケット購入・予約]


愛とは拘束しないもの

愛は自由に行かせてあげるもの


時には痛みも甘受しなければならない

愛は涙 それが愛

黄金の星が降る時が来たら

世の中に向かって 旅に出なければ



深いっす。。。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント