CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
フラミンゴのこと。 [2020年07月25日(Sat)]
IMG_20200724_152824.jpg


この不思議な4連休。。。

皆さん、何しているのかな。??

家族のいる人は良いな。


私は都知事の言うこと守って(笑)

とりあえず、こもって。

たまった韓流ドラマ観まくってます。


お料理もしまくって(太るためです!)

朝から晩まで、電話で母の愚痴を吸収するお務めも。


そしたら、、カメ子さんからラインが。。。

これまでのフラメンコの発表会DVD観ていると、、

久々に観て、感動しているご様子。


あ、私らのチーム、限定です(笑)(笑)(笑)

具体的にどれが良いとか、いろいろ教えてくれて、、、


なんだか観たくなってきて(;・∀・)、、、

思わず、捜しましたよ。

自慢じゃないが、、観たことないのよん、、(*´Д`)


本番は自分が宝塚のスターのごとくなりきって踊るから

DVD観たら、アレ???って思うじゃん?

だから、、買うのは買うが、、観ない、、

死ぬ直前に観ようかと思ってた(笑)


「ヨキさん、キラキラ輝いてる、」って言うので

マジか??そりゃ観ないとアカンな!って(笑)


IMG_20200724_172242.jpg


で、、観ましたぜ!

まだ袋からも出してなかった(>0<;)(笑)。

ほーんと、アホやね。


そして、、カメコ先生と同じ感想でした(^^)/

まず、、衣装がホントにイヤで、、

ますますDVD観る気が失せてたグアヒーラ、


カメ子さん曰く。「出」が、もう神!、って。

神かどうかはともかく(笑)。なんつうか。。

あの衣装が気にならんぐらい(笑)!

とても優雅で、皆、本当に輝いてる!


当時、ちょっといろいろあり。

不穏な空気が流れていたのに。そうは思えない(爆)

みなさん、美しいです!!!


難曲「シギリージャ」は、、

雰囲気だけで踊ってる私達ってすごくなーい?

って、脇汗かくぐらい下手くそだ(笑)

照明や衣装、振り付けに助けられただけでした。

やっぱ、あの曲は難しいのね。。


今年踊った、ティエントが真骨頂だな〜!

踊った後の自分の感想と初めて開きがないかも!

「ティエント」を踊った、という実感そのままに、

世界観がしっかりある、、ような。気が。(笑)

ティエント、という曲を踊る私たちがいます。


よく頑張りました。よくやってきたね!私達!

実力以上にがんヴァってるぞ〜!パチパチパチ。


練習嫌いの私でも。。理想だけはめちゃ高いんで。

酷くて醜くてタマランな、という出発点から、、

少しでもうまく見せたい。自分の中でOKサイン出したい、

という野望がずっと、ありました。


それなら、普通は練習するよね(笑)。

でも私は、、時間もない、病気もち、そして練習嫌い。

なので、、あとはイメトレ。それだけ。

自分のイヤな癖をやらないように!矯正してきた。

いかに、出来てる風、に見せるか(笑)がテーマ。


顔は必要以上に下向かない!!

絶対、前をガン見する。

つうても、照明眩しくて何も見えん(笑)。


手のあげ方ももっと大きく出来るはず、、

上半身ももっと使える、、

身体が固いから、こういう風に、、てな感じで。

ベッドの上でイメトレ、、だけ(笑)


今日、DVDを観て思ったのは、、手前みそですが。

60%は許せるようになれたかな。。。

集大成、と呼ぶにはまだまだショボいんだけど。


もともとの資質を考えれば。頑張ったのだろう。

本当に、、私にもカメ子さんにも大きな拍手。


私もなんだかキレイだったな(笑)

もう、今、全然違う。。複雑、、いろいろ。


そういえば、、母が突然変なことを言い始めて。

数日前、私にこう言ったんですよ。


「おまえ、そういやフラミンゴはどうしてる。」

フラミンゴ→ フラメンコです、おわかりですね(笑)


まだ、先生は休んでる?と、聞かれて、、

いや、もう今月からスタジオでやってるよ、

うちのクラスほとんど行ってないけど…

スタジオ行かない人は、ネットでパソコンで観る。

と、一応説明をば、、、(;^ω^)


「遠くから来てる人も多いし、今の感染者数だと

なかなかスタジオに通う、って難しいのかもね。

でも、やっぱ、週一でもフラメンコやってないと、

足が弱って弱って、いけんわ、、」


そう説明してたら、、母が、、思わぬ発言。


「なんで、お前はいかん?」

わしは、この人生、子育て、仕事、死ぬ気でやった。

お前は、わしの知る限り、執念でやってきたのは

フラミンゴだけや。



ほ、他にもいろいろやってきてますよ( ゚Д゚)、、

ただ、アナタが覚えてないだけです、、


「最後までやり通せ!

まだまだ、輝いとらな、あかん!」



・・・ビックリしましたよ、そんなん言われ。

最近、声も小さく、まるで生気のない母なのに、、

そう、訴えてるときは、声もしっかりハリがあり。


母は、、これまでずっと反対してたんですよ。

いい年こいてフラミンゴなんて、と。

もうやめろ!と、言い続けてきたのに。


たぶん、、今年の1月の発表会に来たからですね。

舞台で、いい年こいて(笑)、真剣に踊ってる娘に

やっぱ、感動してくれたんでしょうね。


絶対にやめたらあかん!と力説してました、、

ありがたいね。


そうは言いましてもね、、、

今やっているのは「トランペット・ラビダ」


手術した2013年、あの時も「ラビダ」でした。

数か月の入院を必要とし、レッスンも通えず。

振り付けもほぼわからずで。10キロ痩せて体力なし。

本番の2週間前まで入院していて、、、


それでも、モチベーションが下がらなかった。

舞台下から観て、そんな状況だとわかったひとは

ほぼいなかったはず、というぐらいに頑張った。


今やっているのは、、同じラビダですが、、

ちょっとレベルが上のやつ。カスタも複雑。


コロナでもう4か月休んでおりますが。。。

私はWi-Fiもなく、オンラインもやってません。

振り付けも覚えてない、、かも、、


体重も、その頃と変わらんぐらい痩せてしまい。

体力もなくなってしまい。足も細〜〜〜く。

そして、、モチベーションもゼロです、、


だから、、2013年に起きた「奇跡」が、

再び起きるか??と自問自答しても、、

今は、、どうしても、、イメージできません。


母の期待と望みに応えられそうにないのが

本当に申し訳ない。。。


でもこれでフィナーレにするのも哀しいなあ。

ちゃんとサヨナラ公演はやりたい、って。。。


どんだけ、バカなこと言ってるんだか(笑)。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント