CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
明日は我が身 [2020年07月05日(Sun)]
Screenshot_20200704_192157_copy_900x587.jpg


九州を襲った、数十年に一度の凄まじい豪雨。

大災害となってしまいました。


雨は、、これから更に!降るらしい。

熊本の友人とは連絡がつきましたが、、

ニュースをずっと見ていましたが、心が痛いです。


特別養護老人ホーム「千寿園」が水没し、

14人の心肺停止が確認され、3人が低体温症。


Screenshot_20200704_192218.jpg


本来の「千寿園」。

つい数日前までは、のどかで安全な環境だったはず。

高齢者の皆さんの笑顔があったのでしょうね。


Screenshot_20200704_204758.jpg


地元の皆さんが今どんな精神状態にあるかと察すると。

とても、、胸が痛くなりますね。

雨が去って、、現実と向き合う時が来たら、、

もっともっと心のダメージは大きくなるでしょう。


そして、、今は新型コロナの感染にも注意しなければ。

避難一つとっても、本当に大変な状況だと思います。。


私の母もずっとニュースを観ているようで、、、

少なからずショックを受けていました。


実は今週、母は誕生日を迎えるのですが、、、

どうも、、母の調子がよくありません。


さっきも、、息が出来ない、、と電話かかってきた。

一人で這ってトイレに行って、、水を取りに行って、、

どうしよう、苦しい、と言いながら、、夕食も取れず。


受話器の向こうで息遣いもおかしくて。様子が変。

どうしよう、どうしよう、と言う母に、、

私はお手上げです、、m(_ _)m、、、


自分で血圧測り、体温、心拍数もチェックして、、

何度も報告してくるんだけど、、、(/ω\)

明らかにこの一か月、この一週間で衰えました。


何をしても疲れがひどく、声が小さく、食が細く。

70キロを軽く超えていた母が今は50キロありません。


絶対に帰ってくるな、と私を送り出したのに、、、

コロナ感染者が増え始めてから、怖くなったのか、、


帰ってきた方がいい!と、一日で急展開、、

(;・∀・)、、いや、、数字に振り回され過ぎても、、


帰ってこい!帰ってこい!と、、朝・昼・晩、、

電話攻撃がスゴカッタです、、この三日間。


で、、最後は、、、ニュアンスが変わってきて( ゚Д゚)

誕生日もあるし、、帰ってきてくれたら嬉しい、、と。

結局は寂しくてたまらないんですね。。。


まあ、、誕生日だし!来年あるかどうかもわからんし。

求められたら、帰るしかないか、、と。

とりあえず予定をいろいろ変更して、、航空便を手配し。


帰るからね、と伝えたら、、ものすっごく嬉しそうに、、

声が明るくなりました。。まあ、、いいか、(;^ω^)

私もいろいろ大変なんだけど、、と思ったけど。。


が!その翌日から、、

グアーーっと感染者数が三桁に、、


さすがに、、簡単に、、往復しづらくなりました。

東京の人はわかりずらいと思いますが、、、


地方の人からすると、、東京の空気吸ってるだけで

もう、感染者、ってレッテル貼られるようなもんです。

ちょっとそこが気になっていたのだけど、、、


母とも相談し、誕生日に帰るというギフトはキャンセル。

ごめんね、喜んだ分、辛いね、と謝ったんだけど。


どーーーんと、落ち込むかと思いきや、、、


ガンバルけん、私も我慢して元気で過ごすけん、、

帰ってこんでいいからね!

その代わり、電話でたくさん話聞いてくれれば、と。


気丈にそう言っていたので、私が泣いたのだけど。

母の頑張りは、、二日で終了しました。。。


見る見るうちに、、衰えてきちゃった、、、

どうしたもんか。(;^ω^)。。


私はとても不安です。

このまま、帰れなくて、、母が入院したり、倒れたり、、

コロナがもっと最悪なことになってしまったら!

このまま会えなくなるかも、

そんな不安が何度もよぎって、、涙が出ます。


私だけではない、、そんな家族の分断があふれています。

嫌な世の中になってしまったね。

こんなの、誰も予測していなかった。


私は、、ここだけの話、、、

感染者数考えると、、全然まだ大丈夫だと思ってるし。

対策を講じれば、普通に母に会いに行ったっていいと思う。


が、、いかんせん、、、

人の目があります。。。小さな田舎では、、

もしものことがあった時。そのリスクが大きすぎて。

私だけ勝手なことはできないからね、、、


母にもしものことがあった場合は、、、

そんなのもどーでもいいから、私は強行突破します。


こういう大災害が起きたとき。いつも思うけど、、

ホントに他人事ではない。明日が我が身、だと。


運が人の生き死にを分けてしまうような、、、

こうなったら、運の磨き方を教えてほしい〜( *´艸`)


悪運はまあ、、めちゃくちゃ強い気もするけど(笑)


皆さまもどうぞ、お気をつけて!

悔いのない毎日を生きていかなきゃね。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント