CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
香ばしくって甘い。 [2020年06月18日(Thu)]
IMG_20200612_185720.jpg



いつも美味しいものを運んで下さる母の仲良しさんが、

トウモロコシを焼いてアツアツのうちに我が家へ。


私はいつも茹でて塩まみれで(笑)食べますが。。

こうしてこんがり焼くのもタマランですね(≧▽≦)

甘いし!香ばしいし!シアワセ〜♪


土曜日の朝、ゆっくり起きようね、と。

母さまと言っていたのだが。。


「愛の不時着」を午前2時までついつい観ちゃって。

それでも午前5時半には習性で目が覚めちゃって。


7時になったんで、そおっと母の様子を見に、、

母のベッドに潜り込んじゃった〜。

母と一緒に寝るのが好き。ええ年こいて(笑)


子供の頃、母は夜も朝も仕事でいなかったし、

母自体、ハグ、⇒ 気色悪い!のヒトなんで。

母の肌のぬくもりを知らずに成長した4人。


母のつぶらな目は天井をまっすぐ見ていて。。


「ホントにこの数カ月、ヨキ子はよく頑張ったなァ。」


またソレ?(笑)


お前は性格が良いから、腹がたつ事があっても

直ぐに気持ちを変えられる

ワシは違う。こうして朝起きて考えるのは

1番憎いのはアレ、2番はアレ、3番は、、、

そうするとホントに腹も立ってきて。。

どうしてやろうかと思ってしまう。

ホントに性根の悪い人間やな、、


などとツラツラ、、( ̄― ̄٥)


「お母さんみたいな人はたくさんいるし、、

私が特別!なんよ!」(とりあえず)(笑)


「そうやな〜、アンタは特別や。

じゃなきゃ、このワシと一緒には暮らせん、、」


こうして一緒に天井見上げ、母の肌の温もりを感じて。

朝を過ごせて幸せだったな〜。


焼きトウモロコシも一緒にがっついたし!

入れ歯に移行中の母は後で泣いてたけど(笑)



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント