CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
あの日の記憶 [2020年03月11日(Wed)]
20200311-00000020-kobenext-000-9-view.jpg


東日本大震災から丸9年。

発生時刻の午後2時46分を過ぎたころ、

宮城県名取市の震災メモリアル公園上空に、

大きな虹がかかった。



見上げた女性は犠牲者を思い、

「こうやって渡ってきてくれたんだね」とつぶやいた。


重たい言葉。

そしてしみじみと心に届く言葉。


あの日のあの時刻にこんな大きな虹が。

本当にそうなのかもしれない、と思えるな。


9年たっても鮮明に覚えてる。

あの日の状況、気持ち、恐れ。

大切な人を失った人にとっては、何も変わらぬ9年。


そして、、最近は。

上積みされていくストレスで日本中満ちている。


こんな状況だからこそ、普通に暮らしていきたいと思うし、

箸転ばせて笑っていられたら、それでいいかな。


平常、平常、心に平常。


とか、いってお気楽に暮らしてる私も、、、

先月から、新しいお仕事と、、新しい勉強と、、、

年甲斐もなく、奮闘しまくって、、、


充実していてワクワクも多少なりともしてるけど。

やっぱりストレス、疲労がたまりまくってた、らしい。


新しいこと見つけたら、諸突猛進の四文字熟語で

走りまくって私だが(≧▽≦)、、もう無理だ〜。


年齢と、、そして病気というダメージがストップかける。

仕方ないね、、(*´Д`)

気持ちだけがまだ若者ナンだもん(笑)


昨日も研修から帰って、復習しようと思ったら、、

熱が来る前のゾワゾワした感じがやってきて。


ゲーー。今くるか、、と、、発熱準備。

部屋を30℃に暖めて、、セーター重ねぎ、水素水と

ポカリスエット、抗生剤と、携帯、ベッドへGO!


予感は当たり。悪寒がきて。その後発熱。。

39℃行ったり来たり。ひどい時に比べればマシかな。


主治医は、熱出ても今は病院来ない方がいいと。

先月、ボソッと言ってたし。。(病院崩壊)。


そんなん、言われたら。マジで行けないすよね。

抗生剤で熱は下がって、、ナンとか。


抗生物質が効く、んでね、

私はコロナじゃありません、です。(;・∀・)


一日、一日、しっかり生きていけば、、いいかな。

それしかもう、出来ないな。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント