CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
アイーダ [2020年09月30日(Wed)]
o0599084414530635862[1].jpg


コロナ騒ぎで。

エンターテイメントも興行中止が続きました。


世界のあらゆること、全てが変わってしまった、

そんな世の中で。。。(/ω\)


書きづらくなっちゃった、ってのもあるけど。

遠慮することもないよね〜(笑)


今年、2月に山口から東京へ戻る際に、

韓国に立ち寄った際のアレコレ、書きますよ。


というか、もうとっくに書いていたので、下書きに。

ちょっと、記事があれ?って古いかもだけど。

するする、読んで頂ければ(*´Д`)。。


早く、こんな騒動収まって、早く皆が日常に戻れて。

普通に仕事出来て、普通に友達と会えて、

普通にミュージカル観れるようになればいいね。

オリンピック、、については触れない(笑)


さて。ではスタート〜〜〜。

ソウルでは、、買い物もせず!グルメも味わえず!

ひたすら過密スケジュールでミュージカル(笑)

金欠、ってのが一番大きい理由だけどね(*´Д`)


まずは!エルトン・ジョン作曲のあの「アイーダ」です。


私、、実はミュージカルが苦手で、、、


あ、でも宝塚のステージは大好きだから。

全部が苦手、ってのは違うかも???


でも、、なんかダメ、だったと思う。

劇団四季の「アイーダ」も観に行かなかったし。


そんな私が!韓国に!ミュージカルの為だけに飛ぶ!

スゴクナイデスカ。。。


20200215-17_200218_0030[1].jpg


韓国の2月、、毎年マイナス10℃ぐらいに下がって

耳当てと強力なダウンがないと死ぬよ、と言われて。

耳当てはとりあえず持参、ダウンは姪っ子に借りて。


でも、、なんかしらんが異常気象でそうでもなかった。

が、外は、、大雪!

私らは地下鉄移動で、そのまま劇場に行けるし。

傘も全然使わずで。寒くなかったよーん。


20200215-17_200218_0021[1].jpg


ホテルでは、サーモグラフィチェック!検温!

日本ではまだその頃、コロナ対策してなかったです。


「アイーダ」をやってる劇場には、、

なんだか、めっちゃ美味しいイタリアンのお店が。


前回もとても気に入ったので、、また来れて嬉しい。

レベル、高いんですよ!イタリアン!


一番美味しいと思ったカボチャのスープがこの日はなく。

ブロッコリーのスープ頼みましたが。

これもめちゃ旨〜〜〜。


thumbnail_IMG_20200216_223936[1].jpg


そして、モッツアレラのトマトパスタ。

う、うますぎまする。。。


thumbnail_IMG_20200216_223918[1].jpg


最近、日本でこのレベルのパスタ食べてないなあ。

量もシェア出来るぐらいあるし。


thumbnail_IMG_20200216_223953[1].jpg


これは、、なんとアワビのパスタ!

ピリッと辛い青い野菜のソースとアワビが

かなり良いコンビネーション。ガッツイタ!


thumbnail_IMG_20200216_224008[1].jpg


トルティージャがのっかったサラダ。

ドレッシングが美味しいのでアッという間に完食。


20200215-17_200218_0029[1].jpg



韓国では2005年に「アイーダ」初演、それからなんと!

8ヶ月のロングラン公演を行ったほどの人気ぶり。

それ以降、上演されるのは今回で5度目だそうです。


そして、、ミュージカル狂の姉の話では、、

世界で絶賛された「アイーダ」は、この上演を最後に、

いったん終了、なんだそうです。最後の見納め。

またリニューアルして再登場、ってことかな。


、、姉は今の「アイーダ」がホントに好きで。

変わってしまう前に絶対に観たほうがいいよ!と。


そう言われちゃうと、、行きたくなりますよね、、

アイーダ、興味あったし。なんせ、、

大好きなエジプトが舞台だし。絶対嫌いじゃないはず。


で、、抱き合わせで観たいものが実はあったので。

とうとう海を越えちゃいました。

東京に戻るはずが(笑)、ソウル経由で、、、





o0755108014530635876[1].jpg



生のオーケストラが最高に良き。

ソウルにはミュージカルシアターがたくさん。

それだけ国が力を入れてるんですよね。


映画だけではない!ミュージカルも市民権得ています。

会場は、、若い年代層でいっぱいです。

日本からもミュージカルファンがいっぱい流れてきてる。

一度、韓国のミュージカル観てしまうと、、、

コアなファンは日本のミュージカルに見向きしなくなると。


そんな日本の女性ファンはしっかり言葉も覚えて、

セリフもちゃんと聞き取るまでに努力してやってくる!

スゲーーってホント驚いたです。


thumbnail_IMG_20200216_135645.jpg



物語は現代のエジプトの博物館から始まります。

この時点で既に!胸がバクバク。わくわく。


素敵!もっとも、この演出は世界共通ですが。

数千年の眠りから覚め、生まれ変わった運命の二人。


そして、一気に時代は古代エジプトにさかのぼり。

壮大な物語の始まり、はじまり、、、

私も一緒に古代エジプトへ(笑)。ナイルのほとりに。


うますぎます。歌が!踊りが!

迫力がハンパないです。クオリティの高さ!


主演はもちろんですが。。それだけでなく、

アンサンブル(後ろで歌ったり、踊ったり)がスゴイよ。

日本なら皆、主役級の役もらえるぐらいうまいのでは、、





韓国のカーテンコール、激しいんだよね。

え〜〜、って。最初は驚きましたよ。

日本よりず〜〜〜っと盛り上がってる。


観客はもちろん総立ちですが、、加えて

わーわー、キャーキャー、黄色い歓声!

男性もたくさんいるんで、まっ黄色ではない(笑)

あんなに拍手、声援されたら嬉しいだろうな。


やっぱ、スゴイ!韓国ミュージカル。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント