CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
ドラキュラ! [2020年10月01日(Thu)]
20200215-17_200218_0043[1].jpg


昨日の続き。韓国ミュージカルの旅。その2。


それはそれはブルブル震えるような寒い夜でした。

ロッテワールドホテルの隣にあるのが、、

ミュージカル専用シアター「シャーロッテシアター」。


20200215-17_200218_0015[1].jpg


ホント、素敵なんですよ。

ディズニーランドにあるような建物で、、

こんなシアターがあるなんて!ワクワクします。


20200215-17_200218_0051[1].jpg


去年はここで「ジキルとハイド」を楽しんだけど。

ホント!感動しまくりでした。


で、、今年は!!!


20200215-17_200218_0016[1].jpg


ドラキュラ、、(゚Д゚)ノ

DRACURA



o0697099914328183686.jpg


ジキルとハイドと同じ主演。チョン・ドンソク氏です。


昨年、ジキルとハイドで堂々の主演、その後に

「ヘドウィグ」にも挑戦した、若き天才ドンソク氏。

https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/archive/3076


ドラキュラは、、ぴったりの配役じゃないかな、、と

観る前から「ワクワク」でしたよ〜。


もともと、当たり役として好評を博したのが、、

あの、元東方神起のジュンス!です。


o0681085114679873120.jpg


2014年のミュージカル「ドラキュラ」初演当時、

印象的なビジュアルと優れた歌唱力で圧倒した

ジュンスが、4年ぶりに「ドラキュラ」に出演する。


ドラキュラが持った暗く恐ろしいイメージから離れ、

悲しい事情を抱えた人間的なヴァンパイアを表現し、

新しいキャラクターを創造した歌手、俳優のジュンス。


ジュンスが出演した公演のチケットは完売なんです。

ジュンスのドラキュラも観たかったけど。手に入らず。


ロビーは凝ってますよ。

皆が写真撮って遊べるようにこんな小道具が置かれて。

↓ ↓ ↓


20200215-17_200218_0046[1].jpg

ちょっと棺に入ってみました、、(*´з`)

ドラキュラの気分、、、は、、味わえませんが(笑)


20200215-17_200218_0060[1].jpg

2019121601001282900089302.jpg


やっぱ!!!

ドラキュラそのものだったな。ドンソク氏!

あの異質な性質、、彼そのもの。


そして、彼しか持ちえない魅力は、、、あの低音。

シビレる低音から高音まで自由自在で。

ドラキュラの役と、あのどこまでも低い声、、

ゾゾゾ〜〜、背筋が凍るような気がするのです。


チョンドンソク_200218_0022.jpg


ドラキュラ!!!本当に素晴らしい!!!

これがあと一週間遅かったら、、、

コロナで韓国には行けなかったので、、(~_~;)


この日に観れただけでも強運。奇跡。

本当に良かった!!!と思います。


そして、、当分、ミュージカル観に行けないと思うと。

寂しーーなーー。。。(/ω\)





ビックリしたことが。


この夜、ドラキュラが終わって、出口に急ぐ私たち。

楽屋に続く通路側のドアから出口に向かってたら。


人の波に逆らってこちらへ歩いてくる人がいて、

ちょいぶつかりそうになり。。顔を見合わせたら、、


なんと、、キム・ジュンス!!!

( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)マジか〜〜〜。


彼の休演の日、ドンソク氏のドラキュラを観に来たらしい。

お肌が真っ白、ツルツル〜〜〜だったよ。。

グッチ?のジャージと(笑)。スターは違うね〜。


じゅんす.jpg

↑ ↑ ↑

ジュンスは、自身のInstagramに載せてました。

(写真、お借りしました〜。)


そしてそして、、、このドラキュラ!

挿入歌も素晴らしいのです。

Loving you keeps me Alive

あなたは私の生きる理由

私を生かしてくれる初恋の人

永い歳月さえも消すことができなかった愛

あなたの場所を探して戻ってきて

私のそばへと

(中略)

あなたは私にとってたったひとりの人

私の虚しい人生に唯一の光

あなただけが私を満たす私の愛





いつかチャンスが来るのなら。

是非、たくさんの人に観てもらいたい素晴らしい作品。



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント