CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
センセと打ち上げ。 [2020年01月23日(Thu)]
thumbnail_IMG_20200116_171222[1].jpg


もう一週間前の話だけど(笑)

今頃、書いてる。。忙しや、、(/ω\)


発表会打ち上げの居酒屋、、お初のところ。

なかなか美味しかったです〜(*´Д`)


瀬戸内のお魚をたくさん食べられた!

お正月、全然食べてなかったから嬉しい。


日本酒もたくさん並んでいたんだけど

それ、忘れて一徹先生はずっとビール、申し訳ない。


お料理、全部は写真載せませんが。

基本、ぜんぶ美味しかった〜〜〜!


thumbnail_IMG_20200116_171420[1].jpg



トウモロコシの天ぷらや、サバの煮つけ。

カボチャのサラダ、イイダコ、などなど。

サラダもなかなか。疲れた身体にほどよい酸味。


そうそう、、、ティエントは一応終了。

で、次の曲は、、、ドキドキ。でしたが。


想像通り、、( *´艸`)、、といいますか。

この日から、、クラシコ・エスパニョール!


「トランペット・ラビダ」という曲で。

しかし、知らない人が99%かな、、

ロラ・グレコさんの振り付け、だそうです!


「ラビダ」以来の、、7年ぶりのクラシコだ(~_~;)、、

今日からカスタやるよ!という一言に。悪い予感。


ロッカーに置きっぱの、マイ・カスタネット。

なんと、、紐に、カビが、、おびただしく生えちょる。


がび〜〜〜ん( ゚Д゚)



まあ、、、一年ぶりぐらいに、、ロッカーから出したし。

どんだけ、かまってあげてないんだ、って(笑)


なんだか、、好きなクラシコだけど、、

今回は、、気が進まないなあ。

どっぷりフラメンコがやりたかった。

今は感情ぶつける曲のほうがスッキリするな。


クラシコって、、一糸乱れぬ、気品にあふれ。

個性を殺して、、って感じのビューティフラメンコ。


なんですけどね、、モチベーション上がらんな。

ヤバいね、と言ってるアタシとカメ子さんです(笑)


thumbnail_IMG_20200116_175824[1].jpg


地鶏のオリーブ焼き。


thumbnail_IMG_20200116_181039[1].jpg


真鱈のフリット。

お塩たっぷりつけて頂きました。

この後も、いか塩辛の讃岐クリームうどん

などなど、、全部美味しかったな。


先生がビール飲みつつ。ほとんどしゃべってますが。

なぜか中央で仕切って語りまくるのはいつもMさん。


私はその空気を変える担当っすね。

話をこっちに呼び戻す(笑)

だから、何気に疲れるのが、このクラスの飲み会、、


先生からは、、まあ、いつものごとくお褒めの言葉。

最後はやっぱ、褒めるっきゃないよね、、(笑)


個人としては、、先生からは特に何もありませんが。

最後の足のパート(私一人でやる)、始める時の背中、

オーラが出とったで!と、だけ。( *´艸`)(笑) 


(それなのに、今日のレッスンでは、、、

アンタ、こんな打ち方してたからあんな音しか出なかった、

みたいなこと言いだして私はビックリ、怒りの極致よ。

悪いけど、私、そんな打ち方絶対してまへんで。)


"(-""-)"ムスッとした私の顔色、わかってくれたかな(笑)

全く。普通言いますか、それ、次の曲の最初に。


ま、忘れよう(笑)忘れてあげるさ(怒)


でも、今回、、ホント練習もしてなきゃあ、

土壇場で高熱出るわ、薬はあわないわ、、で、、

全くもって、自信喪失。不安だらけだったからな。


これまでで一番、ヤバいと思ってました。

本番、緊張はやっぱ、しなかったけど(笑)


でも、なんだか、とっても楽しかった。

前にも書いたけど、、母親が一番前にいるからか。


ノリノリで、、最後まで踊りとおした、って感じ?

不思議といつものように息も切れないし!

身体が全然楽だったのでした。。不思議だね。


不安だったわりには。。。

今までで一番、めっちゃ誉め言葉をもらったかな。

ビックリですなあ。わからんもんですな。


足なんて、さすがに目茶苦茶だし〜。

アタシ、誤魔化すのうまくなったな、って思いながら

踊ってたんだけどね。。(*´з`)


踊り終わって、カミ手からすぐに楽屋に行こうとしたら

ステージ脇のクララちゃんに腕掴まれて。

「ヨキさんのティエント、けっこういい感じです!」


と、、まず金言を頂いて〜(≧▽≦)。

え、マジで?と、嬉しくてアゲアゲで帰ったわい(笑)

あんまり、お世辞言わない人だから、めっちゃハッピー。


一番嬉しかったのは、その一言と、、、

終演後にロビー行ったらすっごい人だったんだけど。

今、お休み中の上級クラスの先輩に遭遇、、


またまた腕をつかまれて、涙目で言葉の洪水。


「すごかった〜!踊りこんだでしょ?絶対!

ヨキさんの踊りにめちゃくちゃ感動したの、

今日の私のベストダンサーだよ。一番だったよ。

ヨキさんのティエント、もう一度観たい!

ものすごく伝わるものがあった。」



こんな風に行ってもらえてビックリしたけど、

信じられない気持ち7割、泣きたい気持ち3割、

話してて、また彼女の目が潤んできて泣いてた( ゚Д゚)


こんな、ほめ過ぎな言葉、、どう処理してよいか。。

なんせ、母親がすぐそこにいると思ったから、

あまり伏し目がちにせず、目はしかと開いてカメラ目線。

これ言うと、絶対一徹センセに怒られるけどね(笑)


踊りこんだ、どころか、サボりまくった、、と言うと、

体に余計な力入ってないくらいぶん、目力が倍増して

オーラすごかったから、サボるくらいが良いかもよ(笑)と。


…私もそう思う、、こうなったらば、

練習してもしてなくても変わらんかも(笑)


いろんな方からも、、嬉しい言葉を頂きました。

メールやメッセンジャー、ラインでも!

あたたかい言葉、本当にありがとうございます。

泣くよ、わたし〜〜〜。(T_T)/~~~


そして、ソリスタ・デビューで共に闘った?踊った?

他のスタジオの仲間たちの言葉は、、

素直に、とても心に響くのでありました。


「ヨキちゃん、もともと立ってるだけですごいオーラだけど、

今日のティエント、曲を踊ってる感がめちゃ伝わってきて、

フラメンコは気持ちで踊るんだって、学ばせてもらったよ。」


って、本当に泣きそうなことを伝えてくれた。

ありがたい。皆のが全然うまいってのわかってるだけに。


夜にはまた、、メッセージくれてさ〜〜。

「振りだけじゃなく気持ち、魂で踊らにゃ踊りにはならない、

と、実感したパフォーマンスでした。

見入ってしまったよ。もう感動しかなかったよ。」と。。


母のおかげかな。

気持ちが入った踊りに見えたのなら。絶対そうだ。


そんな言葉でずっと幸せでいたいからさ。。

DVD買っても観ないな、やっぱ。

来週、センセが映像見せてあげる、と言ってたけど。

アタシは目をつぶってみないことにする。

事実は伏せるm(_ _)m。。いくじなし。


ま、もちろん、ゲッ、と思える言葉ももらったよ(笑)

それ本人に言うか?みたいなネガティブな事言う方も。


でも、、それはそれで真実だから受けとめる!

で、忘れることにする(笑)


あ〜、もう百年前のことのようだな。。。



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント