CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢 [2019年12月24日(Tue)]
pre_bg_sp[1].jpg


先週、フラメンコレッスンに向かう前に!

映画一本観てきました!


ちょうど会員割引の日で1200円で観れた(^^♪

どおしても観たいと思っていた作品。

今年はこれが最後かな、、、

下書き途中まで書いていたので、続きを、、


「シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢」

不思議なタイトルでしょ。


知る人ぞ知る、かな。これは南仏に実在する建物。

私は、、知りませんでしたあ〜〜(*´з`)


20171109211202.jpg

フランス南部の田舎町に、

シュヴァルという郵便配達夫がたった一人で、

33年の歳月をかけてつくりあげた壮大な建築、

「シュヴァルの理想宮」


maxresdefault.jpg

シュヴァルの理想宮、まあ、オタクで変わり者が、、

人生をかけてただただ、積み上げた素人の宮殿です。


20171109213801[1].jpg


、、とはいえ、それにしちゃー、この宮殿!

おったまげるほどの仕上がりです。


サグラダファミリアのようだわ〜。

あのピカソも絶賛したという!


1016260_03.jpg

x1080[1].jpg

彼を変えたのは、、きっと愛娘。

不器用で武骨な彼が、、愛情を真っすぐ注いだ。

そして、一番の理解者だったんだろうな、と思う。


1571645000104_6aae9feda0dc360fb4ffe6e053ee0a21.jpg


建築中の宮殿で、寝っころんで話をする二人の会話。

このシーンがとっても良くて、その後のことを考えると。

泣かずにはいられません、、(T_T)/~~~


457412.jpg

シュヴァルと家族たち。


今や、観光の目玉と化していて。

世界中からこのシュヴァルの宮殿に観光客が訪れます。

行ってみたーーい!

かなりアクセスの悪いところにあるみたいです。


191114-shuval1[1].jpg

あらすじ:

日々村から村をまわる郵便配達員のシュヴァル。

寡黙で不器用な男がある日、愛娘アリスのために

おとぎの国の宮殿を建てるという奇想天外の挑戦を思いつく。

村人たちに馬鹿にされながらも、

(娘はイジメにあいながらも)

日も来る日もたった一人で石を運び、

積み上げ続けるシュヴァルだったが、

過酷な運命が容赦なく彼に襲い掛かる…。






ちょっと、いや、かなり変わったこの郵便局員。

仕事ぶりは堅実で、表彰されるぐらい。


妻も上司も子供も振り回されてはいますが。

彼らとのエピソード、どれも素晴らしいです。

イヤな登場人物が一人も出ないんですよね。

それが良かったなあ。


そして、この南フランスの自然が素晴らしい!

絵画のようです。


30数年かけて完成させたこの理想宮!

ライトアップされた夜も美しい。ファンタスティック!


ラストシーンもね、素敵でした。

この宮殿でお孫ちゃんが結婚式をするのですが。

いろんな想いが交錯するシーン。

彼はそのお祝いの席で息絶えるのですが。


素敵なお墓まで、ここに作っちゃって。

愛する奥様と一緒に眠っておられます。


不思議な世界観。

でも、変人だろうが、バカげてる、と思われようが、、

創りたいものを徹底して創り上げる。

それはかなり崇高な行為なのではないかと、、

郵便局員はしっかり勤めたんだから。


仕事から帰ったら夜更けまで作業していたっつうから

家族にはかなり迷惑をかけてるだろうけど。

家族はそんなお父さんをとても愛していたし。


他の誰をも傷つけてはいない。

やっぱり、すごい人物だったんだよ、って思える。


頑固で寡黙で偏屈な一人の郵便配達員、なのに。

彼が交わすいろいろな人との関係性が、、泣けます。


建築家の甥っ子に、是非これ観てほしい!と伝えたら、

すぐに興味持って、これ、絶対行く!と。


でしょ。そうでなきゃ、ウソだよね〜(≧▽≦)


観れる人は是非。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント