CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
EXIT [2019年12月07日(Sat)]
EXIT[1].jpg


韓国映画『EXIT』は、公開直後からかなり評判良くて、

リピーターも多いらしいです。

観に行くのどうしようかな、、と思っていたんだけど。


そんなにオモロイなら行くよね、、と。

1日の「映画の日」に行ってきました!

山口から戻ってきてすぐです。。。


なんといいますか。

山口から東京へ戻り、好きな映画を観に行ける。

自分の世界へ帰ってこれる幸福感!があるからこそ

いろいろ頑張れるんだよな、、って。よく思います。





上昇する有毒ガス、逃げ場所は高層ビルの屋上のみ!

命綱なしで逃げ切れるか!



movie_image-21.jpg


あらすじ:

韓国の都心部、突如原因不明の有毒ガスが蔓延し始める。

道行く人たちが次々に倒れ、パニックに陥る街。

そんな緊急事態になっているとも知らず、

70歳になる母親の古希のお祝いをする会場では、

うだつの上がらない、ニートの青年ヨンナムが、

大学時代に想いを寄せていた山岳部の後輩ウィジュとの

数年ぶりの再会に心を躍らせていた。

(この会場で仕事をしている。)

ゴキゲンに歌い踊り飲んで食べ続ける彼ら家族にも、、

上昇してくる有毒ガスの危険が迫っていた。

地上数百メートルの高層ビル群を命綱なしで登り、

跳び、走る 果たして2人は無事に街を脱出できるのか?

絶体絶命の中、決死の緊急脱出がはじまる!



1016352_02.jpg


369980_007.jpg


ヨンナムが片想いする「ウィジュ」、なんと、、

「少女時代」のユナでした。演技うまかったな。


この映画、評判良いだけに。面白かった!です。

退屈な時間が一瞬足りともありませんでした。

あっという間の1時間40分!だった〜。


たまたま山岳部だったから、ひょいひょいビル登るけど。

もともと、ヒーローキャラではないヨンナムなので(笑)


ヘリコプターに人数制限で乗れない時はガビーンだし。

子供みたいに、二人でワンワン泣いちゃったりするし。

そーゆうとこが、いいんじゃね?って思ったよ♪


母親の古希祝いを、わざわざウィジュの働く式場でやるし。

偶然を装い、あやよくば、的な?オイオイ〜〜(笑)

そんなダメ男ヨンナムのキャラがホント良くって。


17cec1761a855832c96c625d7e6fddaf.jpg


へたれヨンナムが鍛えた筋肉でビルを登りまくり、皆を救う。

その緩急が何とも言えない〜!そのへん、100点ですな。


家族がこれまた、、失笑してしまうほどにやってくれる。

決死の想いでヨンナムが向かいのビルの屋上に飛び移るのに

まさにその瞬間。。息子を襲うあまりの窮地に!!

オモニが焦って、雄叫びあげて命綱を引っ張っちゃって。

まさに息子は死ぬとこでしたぜ(笑) も、最高っス〜。


640[1].jpg
          
走る、走る〜〜〜!


1309217.jpg


このハデハデカラーの防護服、、どこにあったんや(笑)


これ、最後はどうなるんだ、、って思ったけど。

時代ですなあ。。。ドローンが大活躍でした。


頑張れ、頑張れ、と、ヨンナム・ウイジュ二人に

韓国中が手に汗握り、熱い応援をするのですが。

映画観てるこっち側も、、そんな感じだった(笑)


Picture0712.jpg


ヘリに助けを呼ぶ方法が、、オモロすぎました。

救助のヘリコプターがなかなか見つけてくれなくて。

スマートフォンのライトでSOS信号を送るのですが。

あの信号を送る「リズム」が、頭から離れなくって( ゚Д゚)

実は、、今も頭の中で鳴ってる、、(*´Д`)(笑)


「タータータタタ!」


皆で声を合わせてスマホも合わせて♪

「タータータタタ!」


これ、、韓国の独特の感覚かな(笑)

ほっんと、笑えるんだけど!

笑えるんだけど、泣けるんですけど!


カップルも多かったし、女性、男性、若い人も中年も。

大笑いして、そして涙をぬぐって、、


最後、隣の40歳ぐらいの男性も泣いてたよ。。

私は、、、泣きまへんで(笑)


もう、皆、ホント、騙されたと思って観に行って!


絶対、オモロイで〜〜〜。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント