CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
ぶら〜〜ぼ! [2019年12月03日(Tue)]
thumbnail_IMG_20191130_155654[1].jpg


代々木公園、新宿のビル。。。


演奏会が終わって。

白寿ホール、ロビーからの眺めです。


今年も素晴らしい演奏でした!


久富綏子とウィーンの演奏家たち



ピアノ/久富綏子

ヴァイオリン/フランツ・ズィーゲルト

チェロ/ティル・シュスラー



彼らの人柄がそのまま音に出てるような気がします。

本当にうっとりする甘美な優しさに包まれました。

・・・表現方法がわからんけど(笑)


thumbnail_IMG_20191201_073303_1[1].jpg


thumbnail_IMG_20191201_073356[1].jpg


知っている曲もけっこうありまして。

楽しくわくわくと、聴くことができました!


クラシックの演奏会は、あまり行く機会もないけれど、

プロ中のプロの演奏はやっぱり違う、退屈することもなく、

自然に身体の隅々に音符が入っていく感じがします。


クラシックの世界へいざなわれる、というのか、、、

雑務、ストレス、忘れて夢の中にいるような。


thumbnail_1575109248614[1].jpg


お写真はキャンディーズのお仲間のキャメラマン提供。

勝手に使用(笑)


thumbnail_1575109298298[1].jpg


ブラーーーボ!


thumbnail_1575109289425[1].jpg


本当にすごいと思うんですよ〜〜〜。

実年齢は書きませんが(*´Д`)、、、

私の母と、ウン歳違うだけなのに、この差!


母も年齢を考えると若いほうなんですよ。

ジーっと見てると、70代に見えることも。


でも、、この世紀のピアニストのお嬢様はレベル違う。

(想像ですが) 彼女はこの演奏会のために、

ものすごくストイックな練習をされているのでしょうけど、

見事すぎるタッチ、、私が言うか?(笑)


神々しく。弾き続ける雄姿に感銘を受けました。

どうしたらこんな年の取り方が出来るのでしょうか。


thumbnail_1575109276588[1].jpg


こんな可愛らしい衣装を着ても違和感なーし。

ズルすぎます(*´з`)〜〜〜


thumbnail_IMG_20191130_160436[1].jpg


そして、、ロビーでお会いした時に。

「ようやく終わった、これでフラメンコ頑張れるわっ!」って。

そうおっしゃってましたよ〜。


ますます、スゴイ!すごすぎます〜〜。

しかも、2曲踊るんですよ〜〜〜。


thumbnail_IMG_20191130_161405[1].jpg


前日までのドタバタ、ストレスな暮らしから一変!

良き日を過ごせて、、良かった。感謝です!(^^♪


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント