• もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
幸せになりますよ。 [2019年06月13日(Thu)]
thumbnail_IMG_20190613_172419.jpg


東京はここ数日とても涼しくて、長袖だったり。

梅雨らしいっちゃ、梅雨らしいですが。


でも!今日は久しぶりに日差しがまぶしい晴天でした。

大洗濯です。爽やかな一日でした。


フラメンコのレッスン、だったのだけど。


「ティエント」の振り付けはほぼ終わりました。

後は、最後のタンゴの部分だけ。


「このクラス、もうやることないからさ〜〜〜!

シギリージャ(去年やった難しいやつ)やるか〜。」


皆の蒼ざめた顔、、( ゚Д゚)、、

ゲゲゲ。ご勘弁くだせえよ、、、一徹さん、、


タンゴのぞいたところまで通して踊ると、、、

8分ありました〜〜。

これを全力で踊ったので、結構疲れます。


あ、それは私の体力がないからです、、(;^ω^)

他の人は全然平気でしょう。


手抜きせずに、全力で足もやったんで、、疲れたぜ。


帰りの電車も、、すごく混んでて、、、

渋谷で優先席が空いたので座ったんです。

ちょっと、息が浅くて、貧血になりそうだったので。


そしたら、、座ったとたん、

杖をついたお爺さんが乗ってこられたので。


もちろん、すぐに立ち上がったのですけど。

いや、いいです、いいです、と抑え込まれたけど。


杖を突いてる人を立たせられない、、と思って。

無理やり、彼を座らせたんですけどね。


実は、これまで何度かこういう場面で、、

おじいちゃんに席を譲って、怒られたことがあり。

、、こういうシチュエーション、ホントはトラウマ。

俺をジジイ扱いしたな、って怒鳴られたこともある。


ま、今日は、大丈夫、杖、だもん、杖!と、、

自信満々でお譲りしたのです。

ちょっと、しんどかったんだけどね。私も。


そして、二駅、三駅。新宿駅で。

彼は下車するために、ゆっくりと立ち上がり。

その時もすごく混雑していたのですが。


狭いスペースで、自分の荷物から取り出したのが、、

この、四つ葉のクローバーの押し花、でごんす。


そして、、それを私に差し出して、、、ひとこと。


「幸せになりますよ。」


どっひょーーーーん。


おじいちゃーん。(/ω\)

どおして、私が幸せじゃないって、知ってんの、、、


と、まあ、そおゆうことがあったんですけどね。


帰宅後は、、散々でしたよ。

昨日まで、元気ハツラツ〜!だった、うちのお母たま。


ヨキ子の予想を大幅に超えて。

上機嫌タイムは終了!迎えてました、、(*´Д`)


もう、すっかりドロドロドロ〜ン、とネガティブ。

何度も電話してきては、、文句たらたら。

ある人物に恐ろしいメールを送ろうとしてたり、、、

恨みつらみ、スゴイこといってるし、、、


もうアホらしくて、やってらんねっす。

心底、わがままちゃんやわ。。。

(*´з`)バカヤローー。


「緊急取調室」キントリをハラハラしながら観てて

もうそれどころじゃ、ねえっつうのに!


話半分に、いや、三分の一?に流し聴き(笑)

そのくせ、母は「田中哲司」がお気に入りだったりで。


死ぬのか、あれは!と、大騒ぎ。

そんなん、知らんし(笑)。来週続きを観てください、、


ああ、、週末から、この母ちゃんのもとへ参ります。。


幸せよ、早くおいで。。。



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント