CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
温泉。そしてサクラ。 [2018年03月30日(Fri)]
P32625000[1].jpg


ぼおっとしてる間に、、、


記事がどんどん古くなってく〜。

バルセロナもストップしたまんまとは。


どーも、意気が上がりません、、、

ヨキータ、まだ冬眠しています。


ブログぐらいサクサク行かねばな。


まずはこれ、週初めの桜。

六義園のしだれ桜でも楽しむか、と。


カメラ小僧になりきる気力もなくて

写真はピントさえあっていないから(笑)

白黒にしてみます。。。



P32625077[1].jpg


もう散り始めていてΣ( ̄□ ̄|||)驚いた。


満開って、例年だと10日先じゃない???



P32624999[1].jpg


物悲し気な桜の写しかた。

まるで今のアタシだぞ(笑)


P32624988[1].jpg

P32624977[1].jpg

P32624944[1].jpg


六義園のしだれ桜。


二年前かな、友人と出かけた八ヶ岳の

ご老体のしだれ桜は感動的だった。


田舎の畑の脇に咲く桜が一番好きかな。


菜の花だったり、蓮華だったり。

仲良く咲き誇っているけれど、、、


いち早く逝ってしまう桜の王者感。

圧倒的な存在感を魅せつけられる。



P32624911[1].jpg


お抹茶とお団子食べて。

池を眺めながら。頭のなかは空洞。


私は、、まるでおばあちゃん。。。

おいおい(笑)


六義園から歩いて巣鴨へ!


こないだオフ会女子会で話が出たのだけど

都内の温泉もなかなかいいんだよね。


以前、行ったことのある巣鴨の「さくら温泉」に行ってみた。

風呂にでも入ろう。

やっぱ、ばあちゃんや(笑)(*´з`)


130112_124333.jpg


2013年1月!


突然決まった肝臓摘出の手術の前に、、

何を思ったか、垢すりをしたくて。


この「さくら温泉」に行ったのだった。
 
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/daily/201301/13


ここね、なかなかいいんだよ〜。


ジェットバスに入ったら、腰が一瞬で楽になった。

うっそ〜〜( ;∀;)、嬉しいよ〜。


岩盤浴もあるし。

ゆったりした食事処もあるし。

二回には整体やエステ、ヨガをやるスペースも。


垢すりした時は、垢すりのおばちゃんに

手術するから、きれいにしに来た、って言って。

そしたら、おばちゃん、

ごっつー、はりきって擦ってくれた(笑)


どんな気持ちで湯につかっていたんだろう。

あの時。わたしは、、


一か八かの手術を前に、、、

不安よりも、、やってやるぜ、的な、、

闘う戦士のような気分だったような。


その私が5年たって、今、お腹の大きな傷を

タオルで隠すこともなく

温泉につかっていることに感動するわー。


5年も生かしてくれて、ありがとう、って言いたい。

誰に言えばいいのかわからないけど(笑)


こんなユルい一日もよいね。



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント