CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
そんな一日。 [2017年03月31日(Fri)]
thumbnail_20170331-00000007-jij_afp-000-2-view.jpg



「ラベンダーの咲く庭で」


私の好きな曲。


昌磨くん、自らの手をつきあげるほどに最高の演技。


普段はオタクなゲーマーな彼が、リンクに立った瞬間

全く違った表情になるのがシビレマス。



thumbnail_20170331-00000007-jij_afp-000-2-view2.jpg



「ラベンダーの咲く庭で」の世界観、

彼ほどはまる選手はいないかも。

真央ちゃんのそれも大好きだったけれど。


いやああああ、マジ心に訴えかけてくる踊りでした。


男子の闘いは最高にオモロイ。

あとは練習を重ねたことの根拠なき自信と。

微妙な精神的なバランス。自分との戦いだなあ。


女子は、、、もう見れない。途中から見なかった。

真央ちゃんのいないリンクがどんだけつまんないか、

ホントに想い知った、、、哀しい。


さてさて。昨日は、、久々の外食。


甥っ子が、、、地元に帰ることになりまして。

新たなる次元への挑戦!ということで。

お引っ越しの日でした。


ノリータ、そして甥っ子のカワイイ従妹ちゃんも!

お仕事を休んでお手伝いに来ているから、、


せっかくなら美味しい食事に連れて行ってあげよう!

と、、六本木ヒルズレジデンスにあるイタリアンに、、


そう、、確かに!ヒルズに行くと、、

彼らには伝えてあったのでござるよ、、


なのに、、待ち合わせの場所で3人を見て唖然。

引っ越しの日だから仕方ないけれどおおお。


東京にめったに来ることがない従妹ちゃんは

ちゃんとお着替えして素敵になっていたけれど。


甥っ子のソウシくんなんて、、、

まさかのトレーナー。ドぼっとしたズボン。


おい!いつも不必要なほどオシャレしとるやんか!

なんで今日に限って〜〜〜。(;一_一)


ノリータにいたっては、、、

ジッパー・ジャージパーカーと。。

ジャージスカートにレギンス、運動靴。


まさかのローカルお散歩ファッション。


おいおいおい!チョイ、冗談やないだろうう、、

恥ずかしいったらありやしないいい!!!


・・・と言ってる私もさ、、実はヒドイ(笑)

ジーンズだし〜〜〜(笑)

GAPの10年前のセーター、もはや寝間着仕様。


ま、つまるところ、おんなじなんすけどね(笑)


お料理はモチロン最高に美味しかったです!

ブログでも一度登場していますが。

そう、会社の食事会で連れてってもらったとこ。


「ラ・ブリアンツァ」


本店はヒルズにお引越しです。


先程のイナカッペーの服装に続いて、、

ワインリストを持ってきたカメリエーレに、、


「コーラ!」

「僕もコーラ!」



ノリータと息子、、、

メッチャ、恥ずかしい〜〜(>_<)



IMG_4154[1].jpg



この可愛いナプキン!


シャツにみたてて折られたナプキンに


蝶ネクタイの、、アミューズ。

アンチョビのパイ包み。



IMG_4155[1].jpg



まずはスキレットにのっかったパン生地。


テーブルの上で発酵させるんですって。



IMG_4156[1].jpg



広島産の牡蠣。


広島でいま生ガキを出してくれるところも少なく。

そのまんまの塩味が〜〜〜たまりません。



IMG_4157[1].jpg


IMG_4159[1].jpg



北海道の雲丹の前菜。


ちょこっとスパゲッティーニと共に。



IMG_4160[1].jpg


IMG_4161[1].jpg



「紀州産天然かんぱちのカルパッチョ。」


柚子の泡なんです。

ふわっと 柚子の 香りがきます。


これ、確か、昨年の、ヨキータの、、、

「今年の一皿!」に選ばれたやつでは、、、


カンパチの燻製とぴったりです。


他のお魚も、全て、サプライズな味で。

天才か〜〜〜!!!って。



IMG_4165[1].jpg



このお店の真骨頂


定番の卵のココット!!!


昨年はアルバ産白トリュフでしたが、

昨日は黒トリュフ。。



IMG_4166[1].jpg


IMG_4169[1].jpg



テーブルで黒トリュフけずってくれます。


底に沈んだ卵をよく混ぜて、、、

チーズと絡まり、最高に美味しいお料理。



IMG_4163[1].jpg



先程、テーブルで発酵させたパンが!

焼きあがりました。


これまたパルジェジャーノがバッサバサと

ふりかかっていて。


お味はもうわかりますよね。。。(●^o^●)

 

IMG_4162[1].jpg



おまちかね。「ブッラータ」が出てきました。


フレッシュなモッツァレラの中に、

クリームを巾着状に包んだプーリア州のチーズ。


ゆり根とよく合います。



IMG_4175[1].jpg



北海道の仔牛!!!

やわらかあああい。



IMG_4172[1].jpg



お口直しのラム入りラム酒とレモンのシャーベット!


コーラしか飲めないノリータ親子も絶賛(笑)



IMG_4173[1].jpg



これ、、作り方教えてほしい〜〜。



IMG_4171[1].jpg



一皿目のパスタ!


手長海老スカンピや烏賊、、いろいろ。

うどんみたいな手打ち麺です。



IMG_4181[1].jpg



ここでソウシくんが、、、


「ハイ、ヨキちゃん。」と、差し出したギフト。


驚きです。クッキーの詰め合わせ。

さっき、買いに行ってくれたらしい。



IMG_4179[1].jpg



ありがとね!



IMG_4178[1].jpg


二皿目のパスタ。


フレッシュトマトのスパゲティ。



IMG_4183[1].jpg



ティラミスがデザート。


ノリータは、、全てをペロッとたいらげて。

これまで食べたイタリアンのトップかも!と絶賛。


ここで、私はまたドジってしまったんですけど、、


チョイ、、ご披露してもよかとですか、、


来店して。半個室っぽい空間に案内された私たち。

まず、コートを預けまして。


ウチラと、隣のテーブルにはこじゃれたカップル。

山口弁のうるさいウチラの隣で申し訳なかったが、、

もっと申し訳ない事態が。


先に食事を終えたのは、、、

田舎者テーブルの私たちで。支払いを済ませ。


せっかちに、かけてあるコートを取りだし、

「はい、そーくん!」と、甥っ子に渡す。


「ありがとお。」と、そーくんはそれをはおる。。


はい、と従妹ちゃんにもコートを渡すと、、


「え、私コート持ってきてないよ?」


へ、、じゃ、これ、、、誰の、、

ノリータはパーカージャージやし、、???


「ヨキちゃん、これ、僕、小さいんやけど、、」


さあ、皆さん、おわかりでしょうか。


先にそーくんに渡したコートは、、、

隣のテーブルの、、、カップルの、、

たぶん、、女性の方のコートでした、、、


「小さいんやけど、、、」って、、


見たらわかるやろっ(笑)

\(◎o◎)/!


カップルは、、、それ、、ウチラの、

と、言えぬまま、、、(至近距離です)、、


お互いにシーーーーン。


私は、、もう死ぬほどおかしくて、、、

座り込んで爆笑してしまった〜〜。

甥っ子のすっとぼけた顔が〜〜〜おかしくて〜


腹よじれたまま、外へ脱出〜〜〜


そんなホケ〜〜っとした甥っ子くんは、、、

ホントに優しい子で。


私が以前、長期入院していた時に、、

よくお見舞いに来てくれて。


絶飲絶食のときでも、私への差し入れに、、、

ミスドのドーナツとか、、(笑)買ってくるような、、

天然気味の、、、(~_~;)、、マイペースの、、


まーくんのお兄ちゃんだけれども。

全然、テイストが違います(笑)


そうくん、ライブで100人集めるようなバンドの

ヴォーカルを東京でやっていたので、、、


CDに自分の作った激励の歌を録音して。

、、、これ聴いてね、と病室に届けてくれたり。

本当に優しい子なのです。


そして、私がボロボロにくたばってる姿を見ていて、、

癌の人達の力になれる医療従事者になりたいと、、


きっちり国家資格を取って、理学療法士として三年。


頑張ってきましたが、、、今、決意したこと。


やはり医師になりたいと、、


実は、、高校卒業の時に、それを言われて、、、

ノリータは無理だ、、お金を出せないから、、と

理学療法士を勧めた、というイキサツがあり、、


これ以上、若者の純粋の夢を諦めさせていいのか。

考えてしまいますよね、、、


で。反対の声もなんのその、医大に挑戦することに。


ノリータはもうヒイヒイである、、、

今から借金重ねて医大に行かせるなんて、、、と。


「ヨキちゃん、今までいろいろ力になってくれて

応援してくれてありがとうね、感謝しとる!」と。。


ソウシ君、プレゼントをくれた、ってわけです。


泣けますなあ〜〜〜〜。


私が生きてる間に、、、


立派なドクターになってほしいなあ。




トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント