CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
九份へプチツアー! [2017年03月24日(Fri)]
P2200835[1].jpg



お美しや。


キャンディーズのちいさま♪


台湾シリーズ!

まーだまだ終わってないっすよ。


しつこく続くのであります。


今や、大人気の観光地といえば、、

観光客がドドドっと押し寄せる、、九份の街。


九份についてのアレコレは、、

昨年の台湾下見の旅のところを見てくださいませ。

https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/archive/2443


小型のバスをチャーターして、小旅行です!


皆でワイワイと。楽しいもんです。



P2200837[1].jpg



美しい毒ガス、いえ、毒女さま。

ホント、華があってきれいだわ〜。


二つの独演会を終え、緊張がほぐれたはずの。。

歌之助さんを先頭に、、お出かけです。


ちょっと怪しげな曇り空。


まずは、、金瓜石と呼ばれるエリアへ。


ゴールドラッシュ時代の黄金博物館へGO!



P2200839[1].jpg


P2200840[1].jpg



懐かしのピコ太郎ポーズ。


この博物館。前回は、、食い気に走りすぎて、、


お弁当を並んでゲットし、、、

食べてるうちになんと集合時間。


なので今回はちゃんと見るぞおお!と(笑)


時間も少し多めに取って。ゆっくり廻りました。


その当時の労働者の大変な日々を想い測ると

きゃあ、きゃあ、楽しんでもいられないが。


このメンツだから〜〜〜。

楽しいんすよね〜〜〜。



P2200842[1].jpg


後姿にシビレマス。


みかりん。さすがだ。



P2200851[1].jpg

P2200853[1].jpg


緑が多いせいか。。。静かでゆったり、、


猫がまどろんでニャア〜〜ン、って感じの。

なかなか落ち着けるところです。



P2200876[1].jpg

P2200855[1].jpg


かつて、金を運んでいたトロッコ。


線路があるんですよね。



P2200856[1].jpg


カメラに反応、哀しい芸人のサガ。



P2200857[1].jpg


さすがとしか言えません(笑)



P2200862[1].jpg

P2200868[1].jpg


こんなデカい金塊見たことない〜〜!


あたりまえだ(笑)



P2200870[1].jpg


金と歌之助〜〜〜



P2200872[1].jpg


金と妖怪、いや、ビューティーゴールド!


うん。なかなか楽しかったです。


九份はそこからさらに進みます。


・・・前回よりもさらに。すっごい人でした。

どこから湧いてくるうう〜〜?

そう、うちらもその湧いてる団体のひとつ(笑)



P2200879[1].jpg


オカリナのおじちゃん。



P2200880[1].jpg

P2200885[1].jpg


エリンギ焼いてるオバちゃん!

いい匂いがするんだよねえ。



P2200882[1].jpg


昨日、到着したたまちゃん。

昔、一緒に仕事してました。


ツアーの平均年齢下げてくれたよ(笑)



P2200884[1].jpg

P2200901[1].jpg

P2200899[1].jpg

P2200906[1].jpg

P2200907[1].jpg

P2200909[1].jpg

P2200910[1].jpg


ハワイ島でも一緒だった10代ちゃん。

一番、しっかりしています。。。


音響担当、バッチリ仕事してくれました。



P2200917[1].jpg

P2200920[1].jpg

P2200914[1].jpg


この後ろに見える茶酒館でお茶しました。



P2200923[1].jpg


湯婆婆揃いましたあ〜〜〜〜。


三連発いきますか!!!



P2200924[1].jpg


湯婆婆、その2.



P2200922[1].jpg


湯婆婆、その3、、



P2200928[1].jpg


阿妹茶酒館。手作り点心が美味しいのです。


瓦屋根や赤提灯が 何とも言えない独特な雰囲気。


「千と千尋の神隠し」の湯婆婆の油屋のモデル、、

になったという、、、あくまでも噂ですが。


でも、ホントそんな雰囲気醸し出してる。



P2200925[1].jpg

P2200930[1].jpg

P2200952[1].jpg



中国茶とお菓子を楽しみました。


人数多いので、テラスでゆっくりお茶を、、、

というわけにもいきませんでしたが。


仕方ないね。



P2200940[1].jpg

P2200957[1].jpg

P2200969[1].jpg

P2200944[1].jpg

P2200958[1].jpg


歌之助さん、さっそくお茶を入れてくれましたよ。


ゴージャスな、ハーレムならぬ婆レムの皆さま、

大喜びでございます。



P2200960[1].jpg

P2200949[1].jpg


てか、、「歌さん、チャー、入れてちょっ!」と

いつものムチャぶりではありますが、、)^o^(


でも、ちゃんと美味しかったよ。



P2200962[1].jpg

P2200966[1].jpg

P2200955[1].jpg


何杯、飲んだかなあ。


何杯でもイケるっ!

皆、中国茶の魅力にはまってた。



P2200973[1].jpg


よくできまちたあ。



P2200983[1].jpg


雨の九份もなかなか素敵です。



P2200993[1].jpg


妖しい雰囲気でしょ。



P2200989[1].jpg


が、、、そんなこと言ってられない状況に。


気づいた時にはすでに大変なことになってた。



P2200991[1].jpg

P2200990[1].jpg


わかるかな、、、



P2200992[1].jpg


茶館の周りはスゴイことに!


上から下を見下ろすとですね、、ありゃ!


なんじゃこりゃあああ!って。


東京ドームに群集が押し寄せるかのごとく、、

一歩も動けないぐらいに人があふれてる!


ど、どうやって、、

ここを脱出すればよいのでせうか、、、


ヤバい!\(◎o◎)/!


ビックリです。


九份にもう十何回も来ているSさんも、、、

こんなの初めて!と目を向いていました〜〜。


みんな、一緒に移動したかったけれど、、、

もう押されて押して。バラバラに、、、


なんせ、せまーい階段です。危ない危ない。

どこに自分の足があるのかわからんぐらいで(笑)。


とにかく階段を上りきらないと帰れない!と、必死。

あれは、マジで危険です。


将棋倒しで、数十人死亡!なーんてことも

十分あり得るようなシチュエーション。


無事に移動できたのは奇跡みたいなもんで、、、

ホントに怖くて苦しかった、、、


てか、、私はここでもやらかしてしまいました。



こんな状況でも天然のアホをさらけだすという、、

その夜、そのアホ話を聞いた、Kさん。(台北にいた)


もう、即死状態。笑い死にですよ、、

涙をこぼして笑ってたな、、(;一_一)、、、


どうしたんだって???

あのね〜。どおでもいい話だけどね(笑)


呼吸も出来ないぐらいにヒイヒイいいながら、

身体の四方を異国の人々とおしくらまんじゅう。


どっちが上でどっちが右でどっちが左で、、、

どっちが出口だよ〜おオオって、、


そんな時、、左上の方から、、

知らないオッサンの呼び声がしたわけ、、、


「コッチ、コッチ、コッチデスヨ〜。

コッチ上がって!ハヤクハヤク。」



そう言われりゃ、、、


知らない人の声とはいえ、、、

その声に従ってしまうのが素直なヨキータさん、、


人の波をかき分けかきわけ、、、

コッチ、コッチ!という声の方の方に、、

無理やり流れに反して進んだのだが。


その先に見えたのはやっぱし、知らないオッサン。


そのオッサンが、、、


さあ、飛び越えて!と叫んでる、、、


力振り絞って、石段に飛び乗った!、、

やった!着いた!と思った瞬間、、、


そのオッサン、、、

私に何て言ったと思いますううう。。( 一一)


アナタ、ウチノツアーじゃないデショ、

チガウデショ、、ダメダメダメ!
 



オッサン、自分のツアーの人たちをこの渋滞から

その先の茶館に入れるために叫んでただけだった。


まあ、良く考えれば、てか、考えなくても、、

そうだよね、、私、、バカっすね、、(>_<)


せっかく頑張ってそこへたどり着いたのに、

「降りろ!」って冷たく言われ・・・


再び、人の波に吸い込まれていく私のみじめな姿。


その辺にいたおしくらまんじゅうの人たちに、、、

しっかり笑われましたよ!失笑ですよ。


こんな緊急状態でさえも、笑いを提供する私、、、

めっちゃ泣けますよ。

そして、恥ずかしいったらありゃしない、、


そんな感じで、、、

命からがら、その恐怖の階段を抜けた後は、、、



P2200999[1].jpg

P2200997[1].jpg

P2200998[1].jpg


各自買い物したり買い食いしたり、、



P2201000[1].jpg


歌之助さんも、気分転換になったかな。


しかし。その後。

凄かったですよ、、、台北行きのバス亭。


さっきのすごい人ごみが、、

今度は台北に帰ろうと押し寄せて、、、


どんだけの長い列だったことか、、、


バスをチャーターでホント良かったです、、


さすがヨキータさーーーん♪


と、最後はも一度、あげさせていただきます、、、





【歌之助台湾2017・イタリア2008・ハワイ公演&国内ツアーの最新記事】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント