• もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
フラな気分だね。 [2016年02月17日(Wed)]
IMG_0714.jpg






懐かしい写真なのです。これ! 

9年ぐらい前???


ヨキータさん、真ん中にいます。


それはさておき。


週末のフラのコンサート。

舞浜まで行ってきました。


りこぴとも久しぶりの再会♪


新婚さん、毎日穏やかそうでうらやましい限り。


そして、、


肝心のフラのコンサート?ライブ?ですが。


ミス・アロハの踊りはやっぱ素敵!素晴らしい。


だてにミス・アロハじゃないな、、と。


で、、、はっきり言いますと。


あとは日本のフラチームの、、発表会が延々と続き。


これは一体?いつまで続くのか、、という(笑)


ものすごい大所帯から少なめのチームまで。

衣装も華やか、お花も鮮やか。


チームへの声援の奇声もすごい。


なんたって、キャアキャア、黄色い声を上げるのが

フラの世界では常識、、、


楽しいっちゃ楽しいけどね。。。(^_^.)。


りこぴが、まさかこんな形態とは知らず、、、

ごめんなさーーーい、と。いえいえ、とんでもない。


いろいろ勉強になりました。

フラメンコもフラと同じだな、と思った。


うまいヒトとそうでない人の違い。


歩いてきて、自分の場所に立つのですが。

その立ち姿でもうわかるっ。


頭がひょこひょこゆれたり、左右のバランスが悪かったり。


一番は、、腰から下の安定感。

ホント、フラメンコと一緒だなあ。


大地に根ざす踊りなんだね。


そして、腕の先、指の先まで神経がゆきとどいているか。

心がはいっているか、、、


見ていたらわかります。


まあ、わたすも、、フラを3年以上やっていはいたので、


基本的なことはわかるのですが。

後は全部フラメンコを通しての見方ですけどね。


そう、すっかりご無沙汰のフラなんだけど。


なんだか、やりたくなっちゃいました!!!


最初の写真は、、、


カヒコ。古典フラを踊ったときのものです。


AIA LA 'O PERE(アイアラオペレ)



火の女神ペレが、生まれ故郷のタヒチから

やがてハワイ島のキラウェアに辿りつくまでの旅。


まだまだフラに頑張っていた頃です。


発病の前後だったので、けっこうハードだったイベント出演。




https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/archive/128


新百合ヶ丘のホールだったと思う。


「伝統芸能でつながる平和を願って2008!」


モンゴルの馬頭琴、雅楽の笙、バリ舞踊、インド舞踊などなど、

異種混合?の民族舞踊がたくさん出演したっけ。



フラ恵比寿.jpg




これは恵比寿のハワイ料理のお店でのクリスマスパーチー。




new 022.jpg




けっこう、いけるでしょが!!

フラも、、、(笑)


そう思いまへん?


今となっては、この腕の筋肉、カムバック!だよ、、



new.jpg



こーんなヘアにして、、本番前に三つ編みほどくの(笑)


なつかしっ!!!


みんなで泊まり込みでやったよね。




iil.jpg


gaia 230.jpg




友達のうちで、おばあちゃんにご披露したり(笑)




hura.jpg




渋谷のライブハウスでも踊ったよなあー。


ほおんと、懐かしい(●^o^●)


が。フラメンコも上のクラスになってきたし。

ずいぶんと振り付けも難しくなり、、、


今はとてもフラの方には手が伸ばせない。


でも大好きなんだよなあ。


ハラウに入る、元気もお金も素直な心もないので(笑)・・


あ、ハラウってのは、、ハワイにクムという指導者がいて

まあ、その人を中心としたお教室なんですけど。。


いろいろ大変そうです。


私も一度だけ籍をおきましたが。脱落(笑)。


駅のカルチャーセンターでもいいんだけどね。


そのうち、やりたいっす。


今、ふっと思い出したことがあるんだけど。


瞑想、というか、内観できる静かな時間が必要かなと思い、

いろいろ頑張った?(笑)んだけど、、、


どうも、目を閉じて宇宙へ意識を飛ばす瞑想は、、、

苦手のようで、、、


寝ちゃうのがおち。


でも、ある人に言われたんだよね。昔。


「動く瞑想」の方があっていますよ、って。


動く瞑想、、、


まあ、ここでいうのはヨガであり。ピラティスであり。


アタシの場合、、これもダメでした、、、


きっと、自分には、、、


パッション的な要素(笑)?が入ってないと、、、


フラメンコしかり。フラしかり。


熱を持って身体を動かしている瞬間、瞬間、、、


私の場合は踊りの世界に入り込む瞬間。


これもまた「瞑想」なのだと。

信じてる☆☆☆


)^o^(


「動く瞑想」



すごく腑に落ちた言葉でした。





トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント