CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
そして今夜はカニサレス! [2015年09月26日(Sat)]
かにされす.jpg



カニサレス!&新日本フィル!!!


そしてフラメンコ・カルテット。


カニサレスと言えば、、、


故・巨匠パコ・デ・ルシアの後継者とも言われ。


現代スペインの宝ともいえるフラメンコ・ギタリスト。


マドリードの王立劇場でロドリーゴの「アランフェス協奏曲」を演奏、

ベルリン・フィルとフラメンコ・ギタリストの初共演として

クラシック界でも大きな注目を浴びたそうだ。


ロドリーゴの名曲「アランフェス協奏曲」

大好きな曲です。


ナルシソ・イエペスで聴いていた。


今夜、楽しみだなあ〜〜〜〜。


しかも、フラメンコ・カルテット!!


一月、わがスペイン舞踊研究所「アスール」の公演で

素晴らしいバイレを踊ったあのアンヘル・ムニョス。


一徹先生もイチコロだった王子、あのアンヘル・ムニョスが

カニサレスのギターで踊ります!!!



IMG_0494[1].jpg




フラメンコの至宝、といえば、、、


カニサレスだけじゃない!


アンヘル・ムニョスだけじゃない!

サラ・バラスだけじゃない!


そう、、、、うちらの、、、


麗しい、れーこたん、とアッコたん、

覚えてくれてる?


彼女らこそ、フラメンコ界の至宝。


今日はね、、、なんと、、、


久々のレイコ&敦子祭りじゃーーー(笑)!!!


遠い錦糸町のホールまで来てくれる、、、

超久々だな、、、


体調はどうなのでしょう。


電話のこえは相変わらずデカいけど(笑)。


「ヨキータちゃーーん!!一緒に食事できるわねーー!

ホント、楽しみだよーーー!!!」


と、、、弾んでたわ、、、)^o^(


隣の東武ホテルのカフェを予約。 


とてつもなく、楽しみにしててくれてるようです、、、


あっ!!!そうだ!


こないだ、最後にいただいたお財布!!!

玲子たんからのプレゼント!!!


使ってるふりをしないとですねっ!!!


ついでに数年前に縫ってくれたティッシュ入れ。


全部、会社に持ってきましたよ。

今から、中身入れ替えなきゃ、です。


オバア孝行も大変れすわーーー(笑)。




トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント