CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
春の雨 [2014年03月20日(Thu)]
131216_123310.jpg


一転寒い雨、、、

こんな日は、、、炭火焼鳥+豚汁のセットのランチ。

美味しいよ~~~♪ 古いお店だけど。


昨日、オモロイメールが飛び込んできた!

フラメンコ仲間のカメコから、、、


ただし、先生のレッスンを受けた人じゃないと笑えないか、、(^_^;)



「今、電車に乗ってんですけど、

昨日のアレグリ録音したICレコーダー聞こうとしたら、

うっかり大音量で流れてしまって(@_@;)。

しかも先生の「お尻の穴からー」ってたまたまそんなところが大音量!

前の女の子たちがクスクス笑っている恥ずかしすぎますー助けてー」


もう、、、読んだとたん、吹き出しましたよ。

楽しい♪



今日は寒いです。

同僚が昨日、アロマを焚きながら、、、


「ローズマリーとラベンダーとなんたらのブレンドって

呆け防止にいいんですって!

貴女のために今、焚いてあげるわね♪」


・・・ん?


聞きづてならん!!!(@_@;)

なんで?私のため????


「私が一番呆けてるってこと???うっそーーーー。」

と反論しましたが。


隣の席の28歳の××さんが、、、

「はい。ヨキータさんが一番危ないと思ってます。

生活に支障をきたすレベルだと思います♪」


(ToT)/~~~、、、ひどい、、、

まあ、彼女にはいろいろ現場を押さえられているから(p_-)。


そこに中年の星くんが出勤。


「ねえ、ねえ、このメンバーで、誰が一番ボケが来てると思う???」

と、すぐさま聞いてみたのですが、、、


「言っちゃっていいんですか???

今、僕に質問してる人だと思いますよ。」


がびょーーーーん!!なぬーーーー<(`^´)>!!!!

記憶力のヨキータさま、と昔は言われたもんだぞ。

一度聞いた電話番号と誕生日は忘れないという、

海馬働きまくりの私だったのに、、、


今や、ぼけ老人扱いかい、、、(笑)。

これはね。長い入院生活のせいなんですよ。

病院にいると、マジで何も考えなくなって上げ膳据え膳、

すぐにボケはじめます。怖いよ。


昨日、だらだらと書いてしまいましたが。

録音していたわけではないので。


あくまでも私の主観、言い回しもはいっちゃってるかも。

ご了承くださいませ。


解剖の話とかも聞けて面白かったデス。

解剖前日に運ばれたら解剖されないとか?なんとか???


私、解剖されても全然OKですよ。

役立ててもらえるもんならバラバラにしてくだされば、、、

なんなら、そのあとゴミ箱に捨ててもらっても。。。


と言うと、のけぞっていたけど(笑)。


麻酔のお話も。。。

彼は以前、手術をしたので麻酔の経験もあるそうです。


「麻酔ってさ、すごいと思わない?

俺も手術で麻酔したことあるけど。

夜の睡眠て、明らかにわかるじゃない。寝てたって。

時間の経過ってわかるじゃない。

麻酔で寝ると、、全くその間の時間がなくなるよね。」


「思い切り削除されてますよね?」

「そうそう!!!」


「私なんて、なかなか手術なんでできるもんじゃないから、妙に高揚しちゃって、

手術室で、麻酔されて落ちる前、しっかり見とこう!とキョロキョロ。

ドラマとおんなじか確かめたくて、頑張ったけどすぐ寝ちゃった。」

 
つう感じで、マニアな話で(笑)。

腹切りの話もしたなー。


うちら、お腹を切るだけであんなに痛いのに、

武士は切腹、、、でも、あれってなかなか死なないんだよね(笑)。

だから介錯がつく、、、


そんなこんなで、、、


絶対私のこととんでもない変人奇人だと思ってますな。

ではでは、、、


仕事してきまーす。




トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント