CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
バースプラン [2013年12月30日(Mon)]
IMG_20131229_145548.JPG



姪っ子は東京で出産するらしい。

私が昨年の今頃入院した病院!



今の母親教室ってスゴいんだね。

話をいろいろ聞いて驚いた。



父親も出産の大変さをシェアできるように、って

旦那さんたちも分娩台にのって、おまたをお開きになってました(ФωФ)〜。



あと、オッパイふたつと、お腹にもたくさん入れて…

まさかの臨月状態…。


その写真、異様でした(;゜∇゜)…。



こういった旦那様のためのプログラムをちゃんと受けないと、

出産の立ち会いをさせてもらえないそうです…。


姪っ子の旦那さんは、すっごく嬉しかった!!と、感動してた。

すごく素敵なルックスなのに…オッパイふたつ…(笑)。



生まれた直後の血だらけの赤ちゃんを二人でハグするんだって!!


赤ん坊は触感が一番発達しているので、

両親が生まれてすぐにギュッと抱きしめてあげると、

そのとてつもない安心感は一生消えない…。



それを聞いたら…。

生まれてすぐに捨てられてしまう赤ちゃんたちを

ギュッと抱きしめてあげたくなります…。



あと、出産の苦しさを軽減するためには、、


笑い、がここでも重要視されているらしく、

旦那さんたちはバースプランを作成するんだって!



どうやって分娩台の奥さんを笑わせてあげられるか…。


彼は…タイツをはいて踊る、と書いたらしいですよ(;゜∇゜)…



「ヨキちゃん、お願い!病院に文金高島田で来て!」


と、彼が私に史上最強のむちゃぶり…(/´△`\)。



やっちゃいそうな自分が怖い…。




トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント