CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

コミュニティブランドJONAN−OOTA

東京都大田区を中心とした城南地域において
マイクロスマートものづくり企業と女性の感性を活かす
新しい価値と共感を創出します


男脳と女脳 [2010年06月30日(Wed)]
昨日のスタッフミーティングで
VALNの強み、独自性についてディスカッション。

「新しい価値を創造する」とは?

というテーマに玉田がおもしろい話題を提供してくれました。

題して「ふーん☆な話」

そもそも女性の脳と男性の脳のつくりが違う!




男性の脳は、
小さな箱がたくさん集まってできている。
ルールはたった一つ。箱同士は触れてはいけない。

男性が話をするときは、一つの箱をとりだし
注意深くふたをあけて中身について話をして、
また注意深く他の何にもふれないように元に戻す。


女性の脳は、
ワイヤーで配線されたボールのようなも。
すべてがつながっている。

男性が縦割り思考になってしまうのは仕方ない、
反対に女性はなんでも一緒にしか考えられない。

そもそも狩猟して獲物や敵との距離を常に冷静に考える男脳
子どもの表情から何かを読み取り周りとの互助によって
生活を支えてる女脳。

本当に 「ふ〜ん」 というか 「へぇ〜」ですよね。

長い間 ものづくり というのは ある意味 男脳。
1つのことを極めていくのですから。
なかなか連携するという発想が出てこないのは
仕方ないことなのかもしれません。

私たちにしてみたら アクセサリーも
金具もみんな きらきらしてきれい!
となるのですが
どうしても そうは伝わらない・・・・。

これだけ 生産性が下がってしまった 産業
コミュニティが破壊されてしまった地域社会

これらをつなげていくのは 女脳では??

ちなみに私も診断してみました。
(
男脳度数:42.5%/女脳度数:57.5%

うーん 結構 男脳度も高いですね。
結構あたっていると思います。

ま 男の人が何を考えているかある程度理解しつつ
女性の感性を活かす という点では適しているのかもしれません。

気になる方は是非チェックしてみてください。
VALN会社概要 [2010年05月13日(Thu)]
VALN会社概要 が公開されました。

合同会社VALNの会社概要です



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
VALN設立企画書 [2010年04月15日(Thu)]
VALN設立企画書 が公開されました。

地域資源活用イノベーション創出助成事業
(地域中小企業応援ファンド)提出プレゼン資料



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)